Tee's flyfishing

渓流のフライフィッシング中心のブログです。丹沢方面、忍野/桂川水系によく出没してます。よろしければお気軽に遊びに来ていただければと思います。

6/30 丹沢釣行

6月30日(土)釣果:(・∀・)

ここのところサッカーW杯観戦で寝不足気味のため本日は早朝に起きられず、梅雨が明けた丹沢の渓へ社長出勤。この時点ですでに暑く、あまり歩かなくてもよい渓を選択し先行者がいなさそうなポイントへ到着。
DSC_0536
あまり歩かなくてもいいといいつつ、それなりに歩きは必要でこの暑さの中、汗だくだく。
DSC_0540
木漏れ日が水面に入り、きれいな渓を釣り上がる。やっぱりこの渓相と冷たく気持ちのいい流れに入っているだけでなんか癒される。たまにある渓魚の反応、1匹は直前でバラシ、次にいらっしゃったのは6寸程度のヤマメ。
DSC_0537
このあと魚を持ち替えたときに脱走されちゃいました。そんなに魚の反応があるわけではないが1回だけそれなりの魚が出てきてくれたが寸前でUターン。でも釣れなくてもこんな癒しの空間での釣り上がり、やはりこの時期は渓流たたきあがりが気持ちいいですね(⌒∇⌒)。

6/24 丹沢釣行

6月24日(日)釣果:(・∀・)

昨日は雨のため釣行を見送り、天気予報では雨が降らないはずの本日出陣。今日は気合を入れて林道を歩く予定だったので朝早くおき高速に乗ったまでは良かったが、途中から雨に見舞われ結局本命ポイントは断念し水系を変えてイワナの渓へ。
P6240039

水系を変えたとはいえ同じ丹沢水系なので車止めに到着した時点ではまだ雨は降っており、のんびりと準備をし一番短い6feet6inchのロッドを取り出す。そうここはどちらかといえばヤブ沢なんですよね。
いつものフライを結んで叩き上がっているといつの間にか雨も止んでた。
P6240018

なかなか反応がなかったのですが、ようやく6寸イワナ君GET。どんどん釣り上がります。
P6240020
雑草が多くフライをひっかけないように気を付けながら釣りあがり、とある場所で
P6240021
ギリギリ7寸イワナ。釣れてくれてありがとう。この後も反応はあるもなかなかフックUPにいたらず1匹追加したところで脱渓点へ到着。
P6240035
脱渓して車に帰る途中でだんだんと晴れてきてえらいムシ暑くなってきた。そろそろ林道を歩いての釣りは汗との戦いを覚悟したほうがよさそうだ。戦いといえば今日深夜のセネガル戦、ガンバレ日本!最後はちょっと強引にサッカーに結びつけちゃったかな。

6/17 丹沢釣行

6月17日(日)釣果:(゚∀゚)アヒャヒャ

土曜日は小雨がパラツクあいにくの天気だったので雨の心配なさそうな天気予報だった本日出陣。イワナの沢を選択してテクテク目的の入渓点へ林道を歩き到着。この時期にしては蒸し暑くなくあまり汗をかかない分、そんなに林道歩きも苦にならない。入渓しいつものフライを結び5投程度ですぐに6寸イワナの反応。叩き上がり用のランディングネットを新調(安物です)したのでネットサイズではないが、ネットを出す。
P6170006
丹沢イワナで入魂完了。遊んでくれてありがとう。今日は活性高そうだ。この後も6寸クラスが気持ちよく出てくれ上機嫌で釣り上がる。
P6170025
昨日までの雨の影響はあまりなく透明感あふれるこの沢は好きだ。というよりラッキーにも雨が降っても濁りに強い沢を選択できただけなのであるが。
P6170015
岩についた水しぶきでわかると思いますが、滝に到着。タックル類をすべてザックにしまい滝を巻いてさらに釣り上がる。
P6170023
このころより曇り空の間から時折太陽が顔を出すように。でも相変わらず肌寒くカッパを着たまま釣り上がる。
P6170018
このイワナで本日は納竿。8寸以上のサイズは出なかったが、久々にこの沢で数釣りができて満足。やっぱり叩き上がりの釣りは楽しいな。体力が続く限りはやめられそうもない(⌒∇⌒)。

6/8-10 北海道釣行

6月8日~10日 釣果:(・∀・)

今年も行ってきました、北海道。
初夏の爽やかな釣りを、な~んて予約した時点では思ってたんですが、初日、2日目ともにちょっと雨に祟られ、気温1ケタ台とホッカイロを下着に貼りーの、持参した防寒着をすべて羽織り-のモコモコした体でがんばってました。最終日はようやく気温も上昇、虫たちが乱舞し生命感溢れる大自然の中で気持ちよく釣りができ満足できた次第。
P6090027
写真は1日目のものです。2日目も似たような小雨交じりの天候で、とにかく寒かった。寒い中がんばったご褒美にヘラブナ!?体型レインボー54cm。
1528632682241
フラットな流れが続くところでかけたのが幸いしてかバラさずに済んだ。流れの重いところや倒木だらけのところだったら獲れなかったであろう1匹。もういっちょ。
1528632931438
WILDだろ~。おかげで筋肉痛だぜぃ。
P6100057
最終日、爽やかな中で虫たちに囲まれながらライズと向き合い飛行機の時間を気にしながら心ゆくまで楽しんだ。
P6100058
新緑が広がりそこには手つかずの自然。できることなら年に1回の恒例行事にしたいものだ。
P6090050
また行きたい。。。

5/26 忍野釣行

5月26日(土)釣果:(・∀・)

今日は息子の運動会。息子の出場種目が済んだ時点で午後2時。先週末は釣りに行けてないので、さぁ行くか・・・。上州本流と最後まで迷ったが、忍野へ。そういえば年券あるのに今回で2回目。3月に行った前回は特に上流側は魚影をほとんど確認できなかったもんな。
いつものようにライズを探して彷徨うが、ほとんどライズなし。虫は少ないながらもそこそこ水面周辺に確認できるのでとある場所に陣取りライズ待ち。やっとでたと思ったら20cmあるかないかのチビ。こいつらが、いい場所に陣取りライズしているということは大きいのはどこ行った?ストマックを確認すると”ピンポーン”だったのでこのフライで押し通す。それなりに出てくれたのですが、バラシや直前で見切られるのかGETできない状況が続いたが、ライズの釣りが久々にできてまあ満足できた次第。
P5260009
釣れたのは全部20cm前後のサイズ。でも写真のにじはよく引いてくれ一時岩陰か何かに入り込まれちょい焦りましたが。この時期にこのサイズばっかりとはなぁ。。。溜息・・・。ライズ待ちする場所間違ったかも(苦笑)。
プロフィール

Tee

QRコード
QRコード