Tee's flyfishing

渓流のフライフィッシング中心のブログです。丹沢方面、忍野/桂川水系によく出没してます。よろしければお気軽に遊びに来ていただければと思います。

10/9 丹沢釣行

10月9日(月) 釣果:(・∀・)

実は昨日も出撃したのですが、雨の影響か増水した本流を見て本流での釣りを諦め管釣りにてキャス練。本日はドピーカンの中、悪あがきをすべく本流筋へ昼より出撃です。本命ポイントはある程度予想はしていたのですが、水遊びをする家族連れで賑わっており別のポイントへ移動です。
PA090016
幸いこのポイントは上流側に餌の方がいる以外は誰もおらず釣りの準備をしながらもちろん水面をチェック。ラッキーにもたまに単発ライズがある状況。明らかにウグイやハヤの類と思われるライズに交じり気になるライズを発見。まさか白昼からヤマメはライズしねーよな、と思いつつもやはり気になるのでゆっくり近寄りキャスト開始。数投後に水面が割れ
PA090008
いらっしゃいました。ちょっとヤセてますが新子かな。釣れてくれてありがとう。忍野でよく新子のライズと対峙したせいか、ウグイやハヤの類のライズと区別ができたのかも。まぐれとは言え、ちょっとだけ忍野の経験が役にたったかな!?。この後は、ここにイブまでいましたがウグイやハヤの類のライズに散々もてあそばれ早めの納竿です。
PA090019
来週土曜日は天気次第ですが最後の悪あがき決定です(笑)。新子1匹釣っただけなのになぜかかなりの満足感に浸りながら帰宅したのでありました。

9/29 甲州/忍野釣行

9月29日(金)釣果:( ̄ー ̄)ニヤリッ

今シーズンの最終週、悪あがきをするため年休をとり迷わず甲州本流へ。
P9290004
ポイントに到着し水量が普段の10cm程度の増水と渡渉する際に水流が一段と重くポイントによっては身の危険を感じるほどの流速。これより上流にあるプールに行くことを早々にあきらめ場所がえです。次のポイントでは先行者の方が。最終週のせいなのか釣り人も多いようです。
P9290008
第3のポイントに到着です。川に立ちこむと直射日光で顔や手が日焼けしそうなドピーカン、早春ならまだしもこの時期テンションは下がる一方(苦笑)。ハッチすらございません。
P9290016
と河原に目をやると、
♪うす紅の秋桜が秋の日の何気ないひだまりに揺れている♪
自分が物心つくかつかないかの時の歌をふと思い出し、ついでに自分の心は
♪忍野に行こうかどうか揺れている♪
ハイ、約1時間後、小春日和の忍野におりました。。。
早い流れの向こうでたまにライズするやつをロックオン後GETし、ついでにお約束の新子も。今日は活性高いようですね。
しばしのライズ待ち。たまに単発ライズするのでキャス練がてらフライを投げるも完全無視されます。イブ突入前に太いTIPPETに交換し準備はOK。水面に太陽光が届かなくなったころより単発ライズ→散発ライズに発展。ライズも割と続いてくれ、いい雰囲気なのですが、手強いマス達はなかなか釣れません。バラシやスッポヌケはそれなりにあるんですがね。新子のあとようやくネットサイズがかかりストマックをヒントにフライ交換。しかしあとがなかなか続かないんですよね。ますます暗くなり普段なら納竿するのですが、今シーズン最後なのでがんばってドイブ対応の目立つフライをしつこく流すとようやくHITし、暗いのでヘッドライトと太いTIPPETの力を借りて強引に取り込み今日一番サイズGETです。なにはともあれストマック、なるほどね。いろんなサイズの虫が出てきました。これで納得です。そーいえばマスの写真撮るの忘れてた(笑)。お後がよろしいようで。

9/23 甲州/忍野釣行

9月23日(土)釣果:( ̄ー ̄)ニヤリッ

今日は朝から雨。天気予報によると午前中には上がるとのことでしたので出撃決定。まずは久々にとある渓へ。
InkedP9230003_01_LI
ここにくるといつも立ち寄るところで遊漁券を購入。道中、釣り用駐車スペースをチェックしながら入渓点へ向かいます。シーズン後半だというのに相変わらずの人気。お気に入りのところから入渓したまでは良かったのですが全く反応なく下流側へ移動。
P9230015
雨の影響はあまりないみたい。ただ反応は渋くようやく合わせると飛んできたチビメをGET。その後なんとか手の平サイズが釣れたので保険で写真撮影です。
P9230007
写真撮影しといてよかった、よかった。結局これがこの渓でのMAXサイズでしたから(汗)。
P9230013
いいポイントなんですがね~。盛期ならチビが数匹走りまわってもよさそうなのに全く反応なしでございました。
P9230016
秋の味覚がころごろ。さすがに拾って食べる気はおきませんでしたが。
この後、忍野へ行きイブでチビにじ達と遊びましたとさ。やっぱ甲州本流に行くべきだったかな。

9/16 上州釣行

9月16日 釣果:(・∀・)

本当ならば甲州本流か忍野かなと考えてましたが、雨の天気予報により断念。雨の影響を受けなさそうなC&Rエリアのある上州の渓へ。実はシーズンOFFに行こうかなと思っていた渓です。
InkedP9160002_01_LI
2000円の遊漁券。この券でC&Rエリア以外の一般渓流のところも行けるかなと思ってたんですが、遊漁券購入時に店の方に確認するとNGとのこと。本当ならもっと上流の一般渓流部へ行って叩き上がりの釣りをし、イブはC&Rエリアでライズ待ちをと思ってたんですがね。
P9160011
で釣りのほうはというとルアーマンが多く、人のいないところに行き、入渓30分後くらいに写真のにじがフライに出てくれパクリ。
P9160002
メジャーで測定結果、41cm。尾びれは残念ながら片方丸かったのですが太っており結構取り込みに苦労したのでした。
P9160005
もう一丁。TIPPETがザラザラになってたので、もう少し取り込むのに時間がかかっていたら切られたかも・・。C&Rエリアなので魚が多いのかなと思いきや、この後が渋い渋い。大場所に行くと先週キャス練終了時に話しかけさせていただいた方を偶然にも見かけしばしお話を聞かせていただいた。今日の状況や昼飯のレストランの話まで丁寧に教えていただきありがとうございました。岩の上に登り、高いところから渓を覗き込むと少ないながらも底に定位している魚影を確認。これじゃ自分のフライに出てくれそうもないので午前の釣りを早々に諦めランチと車の中で昼寝。
P9160019
ポイントでライズ待ち開始。だんだんと虫が出てきたなと思ってたら同時に霧雨も降り出し肌寒い天候に。カッパを着てさらに待っていると運よく散発ライズを発見。待ったかいがあった。先週のキャス練をイメージしライズの上流側へフライを流す。まだ10投に1回くらいしか思ったようにフライを流せませんが、結果は2回バラシの1匹GET。
P9160025
いい虹でしたよ。30cmちょいくらいあったかな。こいつの前にバラシたのは40cmクラスだったと思います。イブでなんとか救われましたがハッチが少ないと当然ライズもなく厳しい1日でございました。でもライズを見つけた時の期待感と、ライズがあったレーンにフライ先行でうまく流れた時のドキドキ感、やめられませんなぁ。

9/2 甲州/忍野釣行

9月2日(土) 釣果:( ̄ー ̄)ニヤリッ

先週惨敗を喫した甲州本流。昨日もリベンジすべく違うポイントをまわるがどうも生命感というか魚がライズするような感じがしない、先週ボウズで終わったのでメンタル的なものかもしれないが(苦笑)。このままライズ待ちするか、それとも取り敢えず。。。
P8260002
ハイ、忍野行き決定。上の写真は、甲州本流筋のもの。
ギリギリ、夕まずめに間に合い、忍野でライズ待ち開始。明らかにチビサイズがもんどりうってライズするが、我慢できずにチビとわかっていてもフライを投げ遊んでもらう。チビサイズでも多少だが竿を曲げてくれるのでありがたい。散発ライズが始まり釣れるのは相変わらずのチビだがようやくネットサイズを釣りストマック確認。
フライローテーションして本日の一番サイズが下の写真。大きくはないがサイズの割には結構引いたしまあまあ満足。
P9020019

来週は用事があるので甲州方面には出撃できない予定だが、今シーズンも残りあと1ケ月。でかいの夢見てラストスパートかな。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード