Tee's flyfishing

渓流のフライフィッシング中心のブログです。丹沢方面、忍野/桂川水系によく出没してます。よろしければお気軽に遊びに来ていただければと思います。

6/24 信州釣行!

6月24日(土) 釣果:(゚∀゚)アヒャヒャ

今日はパインさんのご案内で信州へ。
車中、釣り談義をしながらお目当ての渓を目指す。
P6240004
遊漁券を購入する際に聞いたのだが、本日はすでに5人以上入っているという。厳しいことが予想されたが開始直後にパインさんがライズする8寸サイズのイワナを仕留め俄然テンションが上がる。
P6240007
かなりの時間、パインさんのご厚意で私が先行して釣り上がりさせていただいたが、遊んでくれるのはチビばかり。
P6240018
結局最後まで自分にはネットサイズは釣れず、写真のイワナがMAXサイズ。しかしながら渓相はよく魚影はそこそこあるのでまた来てみたいと思う渓であることは間違いない。林道歩きも少ないので体力的にもGOODだし。
パインさん、いい渓を紹介いただきどうもありがとうございました。よろしければまたご一緒させてくださいませ。

6/16~18 北海道釣行

6月16日(金)~18日(日) 釣果:(゚∀゚)アヒャヒャ

今年50歳になるのでかねてより行きたかった北海道へ記念の?遠征釣行。初日こそ夕方雨にたたられたが、土日は好天に恵まれ初夏の北海道の釣りを満喫できた次第。
P6170023
ドーピーカンだと景色はいいが、北海道とはいえ釣りのほうはそんなに甘くはない。ドラッグがかかるとフライをしっかり見切られる。1匹に固執することなく、らしき流れを見つつ魚を探しながら移動し、ライズを見つけてはマスと勝負。バラシやアワセ切れ、マスとのファイト中にTIPPETが切られるなど”やらかし”もあったが、小さなものから大きなものまでマス達と遊べて楽しい時間を過ごせた。
P6170025
今回の最小サイズ。イワナ。
P6180066
人生初アメマス。嬉しかったです。ハイ。
P6180048
今回の最大サイズ、52cm。ちょっと重い流れの中で10分以上はやりとりしてたんじゃないかな。物凄いパワーでよく4番ロッドで獲れたと思う。手付かずの大自然の中で、これほどの魚と遊べるとは(⌒∇⌒)。
P6180055
影のところでいいライズを見つけ、フライ投げたら思いっきり木を釣ってしまい1発でポイントつぶしちゃった(苦笑)。普段の釣行なら”クソッ”て思うところだが、ここはまた別のポイントにいけばいいやって気持ちになる。精神衛生上とてもいい(笑)。
P6180056
そういうのもライズしてくれそうなポイントは多く、おいしそうなところはだいたい魚がついているから。熊ベルをチリンチリン鳴らしながら遊び相手を探していく。。。いやーやめられませんなぁ。もっとドラッグフリーでの流し方をマスターした上で、またこようっと。
DSC_0517

6/10 甲州釣行

6月10日(土)

梅雨入りしたのに本日は快晴予報。本流筋はあきらめ少し標高の高い小渓流へ。太陽の陽のあたらない朝方はまだ肌寒く長袖シャツの上にカッパを着て釣り上がる。最初は反応が悪かったが徐々に光が入り始めたころよりようやく生命感が。
DSC_0511
6寸くらいのイワナ。
DSC_0543
空はこんな感じでだんだん暑くなり、長袖シャツ1枚でちょうど良い感じに。ここはヤマメとの混流域のため小さいが
DSC_0515
なんとか顔を見ることができた。やはりブラインドの叩き上がりは面白いし楽しい。でも一瞬バランスを崩した時に岩に不自然な姿勢で右手をついたためか手首を痛めてしまった。昔はこんなことなかったのに加齢を感じた瞬間。魚影はあまり濃くないが、大場所では
DSC_0526
本日最大となるきれいな7寸イワナ。遊んでくれてありがとう。
DSC_0545
車への帰り道は半袖でもいいくらいの気温に。さあて、今週末の遠征に向けてフライ巻かなきゃ。

6/3 日光湯川釣行

6月3日(土) 釣果:(゚∀゚)アヒャヒャ

今日は2年振りとなる日光湯川へ。
P6030025
天気は快晴。この時期、爽やかな雰囲気で釣りができるから好きな釣り場の一つ。ただ気になることとして、今まで数回この時期にきているが今までで一番、水位が低い(水量が少ない)と感じた。まあ魚の密度が上がっていると考えれば歓迎すべきことかもしれないが(笑)。
P6030014
分かる人は一発で水量が少ないのに気付かれると思います。
P6030026
水位が低いので今まで川通しで釣りができなかったポイントも渡渉することができ、打てないポイントも打てるようになったメリットがある反面、私的好ポイントが潰れてしまったデメリットもある。どちらかといえばデメリットのほうが大きいかも。水棲昆虫のハッチは多く、ライズも見られるが、ヒラキでライズしているのは手のひらサイズのちび。狙いを変えてようやく
P6030010
8寸あるかないかのブルックGET。でも、今日は釣り人密度も濃く、なかなか狙いたいポイントに入れず手のひらサイズと遊ぶ時間が続く。
P6030017
そしてようやく8寸。今日はランディングネット使ったのは写真を掲載したこの2匹のみ。あとはすべて手のひらサイズのためハンドリリース。いつもならもう少し7寸サイズが混じってもいいのだが、まあ良しとしよう。
P6030029
ドピーカンとおもいきや、このあと夕方に通り雨があり、その後電線のなるような強風が吹き寒さのためイブをすることなく納竿。相変わらず釣れるが、年々サイズが下がってきているような。。。自分の腕が落ちてるんだろうけど。(苦笑)

5/27 上州釣行

5月27日(土) 釣果:(・∀・)

今日は息子の運動会。かけっこや玉入れが午前中に終了したので、午後は特に見たい競技はなくなった。ということで・・・午後3時すぎには、上州本流の河原に立ってライズ待ち開始(笑)。
P5270001
神奈川は快晴で暑かったのだが、ここは曇りで長袖1枚でちょうどいい。ただGWにはたくさんのフライマンがいたのだが、今日はほとんどいない。ついでにハッチも極わずか。ただ時間だけが過ぎていく。。。
ようやくライズを発見して川に入り水面を観察し、ライズと対峙。しつこく流してやっとかけたが、途中でバラシ。残念。イブニングの時間帯に入りようやく
P5270006
8寸。プロポーションはいいのだが、スレンダーすぎ。ストマックからヒントを得てその後に似たようなサイズを追加し、あとは2連続のバラシ。かなりスレてるんだろうな。イブニングに入りようやく散発ライズが見られたが、虫のハッチも季節的にそろそろ終盤なのか、たまたま今日はハッチが少なかったのかはわからないが、フライマンの少なさからすると、おそらくどちらも当てはまるのかもしれない。次回は、朝早く起きれたら朝まずめ狙おうかな。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード