2018年04月22日

おんなきよまろ公演(2)

追加です。
5月12日(土)PM富山県生涯学習カレッジ(高岡校)会員対象
6月1日(金)PM高岡特別養護老人ホーム職員対象
6月11日(月)PM千葉県船橋市 グランドホテル一般対象
6月18日(月)千葉県船橋市 場所未定
6月26日(火)電気ビル 富山市遺族会員対象
以上。

teethai at 11:11|Permalink

2018年04月02日

おんなきよまろ 公演

昨年の3月におおきな大会で「おんなきよまろ」を南砺市のじょうはな座(伝統芸能会館)で公演して早や1年が経ちました。
400名の座席のある会場でした。参加者の数を聞いて資料を準備して出かけたのですが、参加数が予定の倍で驚きでした。
連合婦人部の依頼ですから、若い人が多かったです。
口腔ケアの関心は高まるばかりです。と会長さんの挨拶に本当かなぁ?
と疑って舞台に上がりました。
舞台に上がる前に、花道を通ってきてください。とのことで、人生初めて舞台の花道を通りました。

じょうはな座を運営している人から、定期的に主催で「おんなきよまろ」公演をこのじょうはな座で開催して欲しいと言われました。
年4回の季節毎がいいと。
全国から来てほしいと。

今のピュアグループ歯科衛生士事務所では主催するだけの宣伝力も財源もありません。
依頼を受けてできる能力しかないのです。

バックに大きな団体を持っているわけでもないし、個人事業所でやっているのが精一杯です。



teethai at 17:02|Permalink

4月1日じょうはな座でおんなきよまろ公演

昨年の3月におおきな大会で「おんなきよまろ」を南砺市のじょうはな座(伝統芸能会館)で公演して早や1年が経ちました。
400名の座席のある会場でした。参加者の数を聞いて資料を準備して出かけたのですが、参加数が予定の倍で驚きでした。
連合婦人部の依頼ですから、若い人が多かったです。
口腔ケアの関心は高まるばかりです。と会長さんの挨拶に本当かなぁ?
と疑って舞台に上がりました。
舞台に上がる前に、花道を通ってきてください。とのことで、人生初めて舞台の花道を通りました。

じょうはな座を運営している人から、定期的に主催で「おんなきよまろ」公演をこのじょうはな座で開催して欲しいと言われました。
年4回の季節毎がいいと。
全国から来てほしいと。

今のピュアグループ歯科衛生士事務所では主催するだけの宣伝力も財源もありません。
依頼を受けてできる能力しかないのです。

バックに大きな団体を持っているわけでもないし、個人事業所でやっているのが精一杯です。



teethai at 17:00|Permalink

2018年03月29日

ピュアグループ歯科衛生士事務所の活動

全国展開しているとは言え、今は東京・愛知・京都・金沢・富山に拠点を置く4つのグループです。
それぞれ事業所として管轄の税務署に届け出して営業しています。
地域の背景や事業主の得意とする業務で内容に特長があります。
介護を柱とする者や親子を柱とする者やサロンで口腔ケア専門のサービス業を営む者等がおります。

また、富山型セイダ式誤嚥性肺炎入院ゼロ3つの技法は、いずれも皆この技法を専門職や一般に伝授できる者達でもあります。

介護施設からの問い合わせが多いので、本グループの本部は、富山にあります。
TEL:076−481−8020 精田まで。


teethai at 13:59|Permalink

2018年03月27日

口腔ケアマイスターの日程・申し込み

4月までの申し込みは定員に達しました。
5月以降の受付を開始しました。
一般社団法人 全国オーラルヘルスケアエコプロ協会のHPから日程と申し込みがフォームでできるようになりました。スマホからの申し込みもできます。
5月から9月までの受付OKです。
初級・中級・上級が、1日半でできます。
ご検討ください。
定員は少ないのが特長です。
ほぼマンツーマンで行います。
一宮会場もできました。



teethai at 16:51|Permalink

アポロニア21 4月号月刊誌の特集を読んで・・・・

今、4月号の「アポロニア」に高梨紫朗先生との対談特集が掲載されました。
高梨先生の訪問歯科診療のお話は私には、感動場面がたくさんありました。
本に、お医者さんが患者を想う気持ちの医業をされているとお話を伺いながら感動した先生です。

取材ページの中に、「おんなきよまろ」の写真が2枚掲載されており、この写真で何人かの先生が、訪問歯科診療をしていると、介護施設や職員やケアマネさんとのお付き合いもあり、爆笑ライブに出張してもらえるのか?
と、問い合わせがありました。

介護職員の士気を高めるには、もってこいのライブです。
自分で言うのもおかしいのですが、笑わせて、インプットさせる自信はありまして・・・・。

高校の授業に使っている「笑育」を活用します。
笑育を導入した授業を5年前から実施しているのですが、テスト結果がすこぶる良いのです。

高校生でなくても皆同様。

是非、ご用命ください。
お待ちしています。






teethai at 16:31|Permalink

2018年03月26日

おんなきよまろ お笑い健口ライブ 4月公演の日程

多くの方から公演日程を公開して欲しいと要望がありましたので、毎月末にブログでお知らせすることにしました。
4月:おんなきよまろ お笑い健口ライブ 公演予定
  4月1日(日曜日)2:30〜3:30  じょうはな座 (富山県南砺市城端) 南砺市連合婦人会主催
  4月27日(金曜日)2:10〜3:40 八尾町 八尾町老人クラブ主催
5月
  5月12日(土曜日)2:00〜4:00 県生涯学習カレッジ(高岡)

以上です。

teethai at 13:48|Permalink

2018年03月15日

口腔ケアマイスター制度が介護現場で活かされる

最近、介護施設でも特に特養から「口腔ケアマイスター資格を取らせたい」と管理者からの問い合わせがあります。80人から120人定員の入所者さんを介護している施設であれば、2人〜3人に資格を取得していれば、施設内研修を企画して広めることができるとのことです。
この制度を創設して丸2年が経過しました。
総勢述べ668名の介護職員や看護師等医師・歯科医師を含む医療職員が合格して、全国各地で技法導入に尽力しています。
効果を出しているところもたくさんあります。

合格率を調べたところ、平均88%です。

明日は、ある新聞社が「口腔ケアマイスター制度」について取材予定が入っています。
確実に結果が出る「富山型セイダ式誤嚥性肺炎入院ゼロ達成3つの口腔ケア技法」です。
平成25年〜29年の5年間、県内10か所の介護施設で誰一人、誤嚥性肺炎で入院していません。インフルエンザにも罹っていません。ノロウイルスも0157も発生していません。

平成30年に入って、1か所の特養で、6年ぶりにインフルエンザが流行しました。
2か月経過しているのですが、まだ、終息していません。
皆さん外来は出入り禁止です。職員も罹っているので夜勤等のシフトが大変です。

介護施設での感染症は大きな痛手です。




teethai at 17:07|Permalink

2018年02月28日

これからの訪問歯科指導は?

歯科医院からの電話相談です。

歯科衛生士の活用に、訪問歯科を導入したいと院長先生からの相談です。
グループホーム(認知症対応型介護施設)は、どの地域でも数がはんぱではなく多いのです。
入所者数は10人から20人程度で少ないものの、訪問歯科診療は充分採算が取れる報酬のようです。
歯科衛生士は臨床経験だけでは、要介護者さんや家族に対応できる基本は学習経験がありません。
そんな現状で、どの地域でも県や歯科医師会や衛生士会主催の研修会は開催したはずですが・・・・。
現場経験が少なく、そのうえ、成果を求められたら、歯の掃除と入れ歯の掃除を週1回してきた経験しかないのが現実とのことです。
排痰できることまで考えも及ばず、どうしていいか分からないとのことです。

取りあえず、DVDを制作したので、スタッフ間で研修を試みませんか?

介護職員ができる範疇ですが、富山県内ではこの5年間10か所は誤嚥性肺炎入院はゼロを維持しており、インフルエンザにも罹っていない事実がありますよ。

早速、DVDでスタッフ間で学習するとのことです。

今まで、歯科衛生士にはPMTCや除石を中心に業務していたのを、訪問に切り替える先生が続出すると聞いています。

訪問看護師制度が導入された時は、国は、175時間の研修を必須として教育に力を入れて、今の訪問看護ステーション創設に至る経緯があるのですが、歯科にはその教育制度も確立していません。

せめて民間レベルでいいから、そんな教育システムを経て、訪問歯科衛生士制度を導入するのが、国家公務員の仕事なのではないでしょうかね。

こんなことを考えているのは、私だけではないはず・・・。





teethai at 16:41|Permalink

2018年02月20日

訪問歯科衛生士指導料の算定に歯科衛生士の活躍期待

4月の診療報酬改定に新しく項目が新設されました。
「口腔機能の回復若しくは維持・向上に関する実地指導」が追加されました。
特に介護家族が求めていたことです。

今まで、富山県内10か所の介護施設でやってきたことが、10年目でやっと、診療報酬に点数として評価されたような気がします。
この誤嚥性肺炎入院ゼロが平成25年から今日まで5年間、定員合計約1000人は、
,此舛辰噺輦訐肺炎入院ゼロを維持しています。
胃ろうになった人もいません。
インフルエンザになった人もいません。
ぅ離蹈Εぅ襯垢砲瞶蹐辰討い泙擦鵝
メ令もなし。
Γ錬隠毅靴砲發覆辰討い泙擦鵝

職員さんが丁寧に毎日食前に続けているマッサージ。
どんなことでも、10年はかかると言いますが、「SEIDA式口腔内臓器つぼマッサージ法」は、
正しく、「口腔内の機能回復術」です。

併せて、基本の「簡単口腔ケア週2回法」も実践することで、口から食べる機能が高まるので、介護現場では職員さんから評価も高い技法です。
今日、九州宮崎県の老健大会で、その成果を発表した施設から、発表後、最優秀賞をもらったと連絡が入りました。

介護は医療と同様で「技術と結果が評価される時代」に突入したようです。

歯科衛生士が「口腔ケア」の専門家?
言語聴覚士が専門家?
いや、介護福祉士?
いや、看護師?
いや、栄養士?

職種間で取り合いになっていると誰かから聞いたことがありますが、誰でもできる行為ではないですか。
家族さんも自分も・・・。

争うのではなく、多くの人々が実行できるようにすること。
そして、成果を生むこと。
が、一番!


teethai at 17:45|Permalink