「漫才攻め」が無事終わり、毎年言ってると思うけど
やっと、年明けみたいな感じです。

いや~、舞台でも言いましたが、「漫才攻め」を始めたのが35歳の時。
その頃でも疲れてたのに、よく頑張ってるなと・・・。

只、今回、母親に怒られたのよ。

舞台で「疲れた」や「しんどい」なんて言うたらアカンわ~って・・・
お客さんに失礼やでって・・・

ごもっとも!!!  反省!!!


これも毎年言ってますが、素晴らしいスタッフさんがいないと
「漫才攻め」は成立しない事を痛感してます。

舞台監督の松本さん、  照明の上田さん、阿部さん
音響の丸山さん、     映像の高岡さん、
舞台製作の河野さん、  美術作成の新村さん
電飾の久保さん 
スタイリストの水口さん、ナカタさん
NGKの戸家さん、萬代さん
村上さん、藤田さん、小堂さん、青木さん、
HPの管理人さん、
カメラの一二三さん
マネージャーの田中さん、 チーフマネージャーの竹林さん、
その他沢山の方々さん、

本当に有難う御座います。

今回はオカシイけど、全員、敬称つけさせて頂きました。


そして、なんと言っても、足を運んでご覧頂いた皆さん!!!!!!


毎年、写真で、沢山の方の笑顔を見ると本当に感謝!感謝!です。


本当に今回も有難うございました!!!!!!





しかし、あのラグビージャージは着たくなかったなぁ・・・。


48歳、最後の日の、お礼の書き込みでした。