2008年09月16日

了解しました

586a2ba6.JPG


tefutefu18 at 19:32|PermalinkComments(0)

2008年08月28日

笑って許して

マサイ族の言葉には「ごめんなさい」に当たる表現がないという。つまり、もし自分が悪いことをしても決して謝らないということだ。もし、何か悪いことをされて相手が謝らなかったら、どう思うだろうか。あまりいい気分はしないだろう。
マサイの言葉には謝るための言葉がない。しかし、なんだかんだで彼らは仲良く生活している。なぜ彼らは謝らなくても仲良く暮らしていけるのだろうか。

ひと昔前、和田アキ子さんの「笑って許して」という歌(タイトルは定かではない)が流行った。許しを乞うのに笑って許してだなんて、ちょっとアンタ反省してんのかいと突っ込みを入れたくなる。
ただ、ここで気がつくことは、「ごめんなさい」と謝るだけではなく、「まあ許せ」とか「死ななかったからいいじゃないか」とか、笑いながら許してもらう方法もあるということだ。もし笑いながら許しを求めてきても、あまりに深刻な内容ではない限り、なんとなく許そうかなという気持ちになるのは小生だけだろうか。
きっとマサイ族の皆さんは、笑って許しての文化のなかで生活しているのだろう。ほどほどのことならなんでも笑って許しを求め、笑いながら相手を許す。そんな彼らに小生は頭が上がらない。日本人もマサイの皆さんを見習って、笑って許せる寛大な心を持てるように心がけなければならないのではないだろうか。


tefutefu18 at 12:56|PermalinkComments(0)

2008年08月14日

恋愛のススメ

誰かに恋したことはありませんか?お付き合いしたことはありませんか?逆に、恋することを避けていませんか?面倒だと思っていませんか?

僕のバイト先のレジ付近に、今をときめく江原啓之さんの本が置いてあった。「恋愛を面倒がっていませんか。人は恋愛を通して様々な喜怒哀楽を学ぶのです」みたいなことが書いてあった。
なるほどその通りだ。嬉しさも、怒りも、悲しさも、楽しさも、恋愛するとこれら全ての気持ちを経験することができる。恋愛を通して他人を思いやれるようになれる。

ああ自分は恋していない。他人を思いやれない。どれほどの間、誰かを好きになっていないんだろうか。確かに僕はあまり嬉しいとか楽しいとか感じない。とはいうものの恋愛するのは……………って感じです。


tefutefu18 at 05:18|PermalinkComments(0)

2008年07月23日

仕事とは?

多くの人は仕事をしている。自分のために、家族のために。いろんな事情と理由があると思う。しかし、私が思うに、仕事とは、誰かのために存在するものだ。
土建業は道行く人のために、教師は学生のために、ウエイター・ウエイトレスはお客さんのために、漫画家、作家は読者のために。必ずどこかで誰かの役に立っている、それが仕事である。専業主婦も立派な仕事である。家族のために役に立っているからである。

従って、泥棒が仕事なはずがない。たとえそれが自ら生きるためであっても、守りたい人がいたとしても、被害者を傷付けることになる。


tefutefu18 at 15:27|PermalinkComments(0)

2008年07月13日

カラスムギの根

昨日聞いたちょっといい話をします。

カラスムギという植物をご存知ですか?日本のどこにでもある雑草のようなものです。

さて、このカラスムギ。このカラスムギの根がすごい。
植物の根の長さは植物の背丈の長さに比例しているそうです。では、カラスムギの根は背丈とどのように比例しているのでしょうか。
なんと!カラスムギの背丈が1mであれば、根は550km!メートルではありません。キロメートルです!カラスムギは目に見えないところで人知れぬ苦労をしているのです。

我々はカラスムギを見習わなければなりません。カラスムギは、目に見えない550kmの努力の結果がたった1mの茎なのです。

目に見えるところを良くしようとするならば、目に見えないところを良くしなければなりません。言い換えれば、目に見えないところを良くしてこそ、目に見えるところが良くなるのです。それなのに、目に見えるところだけを良くしようとして、目に見えないところをないがしろにするのが人間です。

船場吉兆ではお客さんの食べ残しをまたお客さんに出していました。見た目は高級料亭ですが、見えないところではありえないことをしていました。
仙台では教師の採用をめぐって、目に見えないところでありえないことをしていました。

目に見えるところだけを良くしようとしたら、必ず悪い結果が返ってきます。良い結果を出したいのであれば、カラスムギのように、目に見えないところで頑張りましょう。

tefutefu18 at 22:44|PermalinkComments(1)

2008年07月03日

出会ってくれてありがとう

昨日、一泊二日の乗船実習から帰ってきた。行く前は憂鬱で仕方がなかったが、意外と楽しい二日間だった。
実習船の乗組員の一人に、手相を見る方がいらっしゃった。はじめは僕は見てもらおうとは思っていなかったが、流れで見てもらうことになった。
どんなアドバイスを貰ったかは自分の中に置いておくとして、ひとつひとつの出会いを大切にしなさいというお言葉をみんなに何度も繰り返しおっしゃっていた。運勢というのは人との繋がりで良くも悪くもなる。良い人と付き合えば運勢も良くなって、悪い人と付き合えば運勢も悪くなる。また、出会いを大切にしなければ、自分の人生に大きな影響を与えるかもしれない人との出会いを失ってしまう。全くその通りだと思った。
だから、誰かと出会った時のいちばん最初の言葉は「出会ってくれてありがとう」と言いましょう。


tefutefu18 at 20:27|PermalinkComments(0)

2008年06月27日

ウザいはもったいない

いまどきの多くの若者は「あいつうざくね?」と人を悪く言う。そういう話を聞いていて、あの人はいい人なんだけどなぁ〜と思うことがよくある。いい人をうざい人よばわりしている。

まったくもってもったいない話である。

うざいで人を判断すると、いい人とのいい出会いができない。自分の成長に大きな影響を与える人と出会う機会を失う。

今の若者たちに本当に必要なのはうざい人である。うざい人の、うざいくらいの優しい気持ちが彼らに必要なものである。彼らはきっとうざい人を求めている。しかしうざい人を敬遠している。実にもったいない。


tefutefu18 at 20:22|PermalinkComments(0)

2008年06月03日

藤子不二雄ワールド

鳥取に「水木しげる記念館」があるならば、富山に「藤子不二雄ワールド」があったっていいじゃないか!

ドラえもん、モジャ公、パーマン、忍者ハットリ君、プロゴルファー猿、まんが道などなど、それぞれの漫画のパビリオンを作って、いろんなものを展示したり、来場者が参加できるようなことを企画したりすれば間違いなく素晴らしい町興しになる。

富山は地理的に日本列島の中心に位置しているので、割合遠方から来富しやすい。あと、国民的漫画が豊富にあって根強いファンが確実に多い。間違いなく客は来る。

tefutefu18 at 23:49|PermalinkComments(0)

2008年05月26日

パソコンは人を苦しめるために生まれて来た

今、部活動関連で動画を編集している。ビデオからパソコンに動画を取り込んでも、音声が取り込まれない。オプションというところでいろいろ設定しなければならないらしいがさっぱりわからん。だれか、わかる範囲でアドバイスをくれ〜


tefutefu18 at 18:52|PermalinkComments(0)

2008年05月24日

立山科学グループ

ブログ説明の元ネタです。ニコニコ動画なのでアカウントをもっていない人は見られませんが、とりあえず貼っておきます。
【ニコニコ動画】立山科学グループ-オーロラ編

tefutefu18 at 12:10|PermalinkComments(0)