ミチヲの尺八&ライフハック ブログ

尺八、SAXの練習、音楽について、日々思ったことを書いてます。

2007年07月

5時起き再開!


最近、仕事の忙しさとかそれほどでもないですけど、
バイオリズム的なものかもしれなのですが、なかなか起きようというきがしませんでした。

しかし、また今日から再開しています!
ルーチン化して習慣に取り込みたいです。

「目標が定まってない(ボヤけてきている?)のでは?」という
アドバイスもあったのですが、そのとおりですねー。

目標を探している(定めようとしている)感じもします。

・・・もっと切羽詰らないといけないような気もします!!!

今日は、充実した一日を過ごせました。
コンスタントに充実した一日にしたです。

BAR百田

8102ae2b.JPG


久しぶりに、楽しい飲み会に行って来ました。
1次会は、韓国料理のお店で、焼いた肉を葉っぱで包んで食べたり、韓国風持つ鍋や、ビビンバとかを食べました。料理も美味しいけど、話しも楽しかった。

2次会では、CableCarの店長さんが独立してお店を出された「百田Bar」に行って来ました。お店も新しく、薄暗くお洒落で落ち着く空間でした。土曜日でお客さんも多かったです。早めにお開きになるかなとも思ったけど、結局日付が変わってしまいました・・・。

楽しい飲み会でした。

こんな本見つけました。

f28c3f51.JPG

Wynton Marsalis のPodcast発見!

Wynton MarsalisのPodcastを発見しました。

音質がとてもよく、音自体も聞いていて楽しいです。
Wynton Marsalis氏は、クラッシック音楽からJAZZまで
いろんな音楽をトランペットで演奏されています。
トランペットの世界ではとても有名な方です。

そんな音楽家がPodcastとかflickr(写真掲載できる仕組み)
を使って情報発信されていることがとても、勉強なります。

僕の今年の抱負は、Podcastをはじめることです!

キャステラというサイトで紹介されていました。
http://www.castella.jp/detail_out?channel_id=1001409


Wynton Marsalisのオフィシャルウェブサイト
http://www.wyntonmarsalis.org/

「ダイハード4.0」を見てきました。

ダイハード4.0

 サイバーテロ対アナログ刑事のド迫力のダイハードらしい映画でした。
ブルースウィリスが思いもつかないようなアナログ的(強引な)方法で
敵を倒していってます。

 しかし、新潟の地震でもそうですけど、今の世の中は、電気、水道、など
電力会社や公共施設に頼らないと生活できない世の中になっていることを思い知らされました。電気が止まれば、パソコンも携帯電話も、トイレの水も流れません。そういう意味では、脆(モロ)い社会システムですよね。

自分で有事のために通信(連絡)方法などアナログ的に準備していたほうがいいんですかね。でも例えば無線で連絡をとるとすると、連絡をとる相手方もその方法の準備しておかなければなりません。お金がかかりますね。

単一な方法に頼りすぎていると、それがなくなった時に、急に石器時代の技術や方法に戻ってしまいます。

情報技術が高度になっていくのはとてもいいことだけど、一方でその代替方法も旧技術で補完できるといいと思います。


ギターの音は身に沁みる

今日は、仕事でトラブってしまいました。
なかなか人間どうしてもミスらないって難しいですよね。
それよりもミスしたときに、その対応をどうするかが重要です!

今日、大方の対応は固まったのですが、明日再度念押しをします!

・・・ということで、今日は精神的にも疲れました・・・。

友達の結婚式以来、初めてギター(クラッシック)に手が伸びました。

疲れた心に沁み入ります。
疲れた時のやさしい音色ってとってもいいです。

曲は「11月のある日」(レオ・ブローウェル)間違いながら弾きました。
でも癒される。

ランチ紹介 くつろぎの古民家「さかね」

叔母の紹介で、くつろぎの古民家「さかね」に行ってきました。

筑前町ののどかな田んぼ道を過ぎ、どんどん山の中に入っていって、
看板もない角を曲がり、やっとたどり着きました。

山奥なので木々が多く、近くに小川も流れており静かで落ち着きます。

店内に入ると田舎のお座敷の座卓に人数分のセットが用意されていて、田舎の親戚の家に遊びに行った気分になります。とてものどかで落ち着けました。

メニューはコースになっていて、

・生ハムのサラダ
・梅ジュース
・パンプキンスープ
・ジャガイモの挽肉包み饅頭
・山芋と山の幸グラタン
・ご飯(シソにんにく入り)
・高菜と小海老の合わせ物
・キュウリのカラシ付け
・タイ風の麺類
・手作り豆腐
・チーズケーキ
・コーヒー

っという、料理が調度よいペースで運ばれてきました。
素朴な食材にアイデアが添えられていて、健康的にとても楽しんで
食べることができました。

落ち着いた空間で、健康的な食事が落ち着いてできるいい場所です。

驚くことに、このメニューでランチとは言え1000円は安すぎます。
値段を上げない、オーナーさんの心意気に感謝です。

口コミで、来るお客さんが多いみたいです。
予約が必要なので、電話で予約して行って見て下さい。

筑前町 くつろぎの古民家「さかね」の紹介ページ
http://www.town.chikuzen.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=3070

久留米タウンでの紹介
http://www.kurume-town.com/review/kr019177


さかね

307da45e.JPGパンプキンスープ

スチュワーデスさんの笑顔

昨日、東京出張が終わり飛行機で帰ってきました。

その帰りの便で思いました。

飛行機の出口が混雑していたので、席を立たずにしぱらく座っていたら、
前の画面でANAのコマーシャルが流れていました。
ANAのコマーシャルだったのですが、スチュワーデス(客室常務員)さんや、整備士さん、パイロットの方などの笑顔の映像と一緒に「安心、笑顔、明るく元気」という言葉が出てきました。

この「安心、笑顔、明るく元気」という言葉が行動に表れていることが、スチュワーデスさんを見て、感じます。気持ちのいい笑顔で挨拶されます。プロ意識があるんでしょうね。

自分のことを振り返ってみると、自分の仕事が精一杯で他者への気配りができてないと思います。もう少し、他者への対応、身だしなみを見直さないといけませんねー。まだまだ余裕がないです。

他者へのさわやかな気配りができるようになったらとてもいいと思います。

東京出張

珍しく出張で東京に行きました。

17時には仕事が終わったので、即行で尺八のお店に行ってきました。

田中尺八店(東京都新宿区若葉)
http://nttbj.itp.ne.jp/0333511391/index.html

容山銘尺八(東京都豊島区)
http://www.yozan-hikichi.co.jp/

田中尺八店では、田中胡童様とお話することができました。8寸管と6寸管を試奏させてもらいました。琴古流の尺八です。肉厚な竹で鳴りがとてもよくとてもいい音がでました。吹いていて気持ちがいいです。尺八の歴史などもお話できて、とても楽しくお話できました。

容山銘尺八では、引地容山様とお話しました。ここでも、8寸管と6寸管を試奏させてもらいました。今僕が使用している王山の尺八にどちらかというと似ている感じがしました。吹いていて気持ちがいいです。僕の尺八を吹く特徴や尺八の管内の形状についてお話することができ、とても有意義な時間でした。

 尺八を購入する時には、是非お世話になりたいと思います。

 今回、数本の尺八を試し吹きさせてもらった感想です。
まず、作り手(製管師)によって音色・吹奏感が変わってきます。また、同じ作り手でも竹の個性によっても吹き心地が変わることを実体験しました。吹いてみるとはっきりとわかります。

尺八は、とてもシンプルな楽器です。だから、歌口の角度、指穴の場所・大きさ、管内の形状などポイントポイントがとても重要になってくると感じました。


 息のスピードの調節によって、音のエッジ(倍音かな?)を立てたり、
暖かい音を出せたり、音色に変化をつけれるような尺八があるといいなと感じました。(僕が未熟なため、できていないと思いますが・・・。)

仕事でも大発見があったし、プライベートでもいい時間を過ごすことができた出張となりました。







自己紹介
ミチヲ
◆演奏 尺八 Sax

”ミチヲのブログ” へこうこそ!
福岡在住の尺八奏者(修行中)ミチヲが立ち上げているブログです。
見ていってやって下さい。
twitter
「モブログ」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ