どうも,お久しぶりです。

毎月記事を書くという誓約の下,先月末に大急ぎで大した内容も無いまま記事を更新したわけですが,もうあれから1カ月ですか,早いですね。

世間では完全に梅雨が明け(と言いつつも急な豪雨とかは結構あるわけですが),特に学生は夏休み真っ盛り。splatoon2でもやってるんですかね。

そういえばswitchが今品薄らしいですね。僕が2月くらいに予約した時なんて予約数がめっちゃ余ってるみたいな感じでしたが,ラッキー。
まあswitchを幸運にも持つ者としては買わないわけにはいかないだろうということで,自分も今はsplatoon2をやってます。1をやってないので結構な確率でボコされますが,それでも楽しいゲームです。キャラクターもかわいいし。


話は変わりますが,司法試験受験者はもうそろそろ発表日のことが気になる頃ですかね。あと1ヶ月近くになってしまいました。
まぁ今更気にしても仕方ないわけですし,合格していた場合は修習生になる=来年の夏休みはお盆の5日間しかありません。つまり,夏を利用して旅行するなら今だけです。

僕は結構旅行に行っている自負がありますが,それでも北海道ドライブとか,離島めぐりとか,今となってはスケジュール的にどう頑張っても出来ない旅行をしておけばなぁ…という悔いがあります(ヨーロッパ旅行とかはスケジュールが空いてても金銭的に行けないので悔いはないです笑)。

あとは,ゴルフでしょうか。これは修習中でも出来ると思いますけど,やはり今でも社交スポーツとしてダントツに重要なものなので,暇な時に練習しといたらいいだろうなと思います。僕は全然できませんし,ジムの方が楽しいのでやりませんけどね。


そうそう,就活についてですが,そろそろ規模の小さい名門事務所が募集を始めたりする頃だと思います。
特にこれからは発表が気になってどうしても就活をするのが億劫になると思いますが,是非募集開始直後に応募してください。やはり応募時期が早い=かなりウチに来たがっている,とプラス評価になります。


うーん,書くことがないな。ということで,最後にジムにいて,司法試験と一緒だなと思ったことを羅列して終わりたいと思います。

1,いろんなことに手を出す人は結局ダメ。
→いろんな基本書に手を出して,結局どれも自分のモノに出来ない人は多い。それぐらいならシンプルな有酸素運動を繰り返した方が良い。
それと同じで,ある程度定評のある基本書と問題集を手に入れたなら,それだけをきちっとやりこんだ方が良い。いろいろ「あっちの方がいいらしい」として浮気するのは,なんとかして上記作業から逃れようとしているに過ぎず,結局「あっち」に移ってもやり込まずにまた浮気する。

2,やってるつもりになっている奴はダメ。
→スクワットで全然ケツが膝より下になってなかったり,ベンチプレスで全然バーベルを上下させてなかったり。そんないい加減なフォームで重りだけ重くしても,筋肉は全然ついてない。やった気になってるだけ。
これと同じで,せっかく問題集をやるなら,きちんと自分で条文を引いて,問題提起→規範定立→あてはめという流れを出来るか,出来ないならまとめノートなり論証集への一元化というところまでやるべき。なんとなく解答を見るだけという形で司法試験の過去問に手を出しても意味なし。

3,軽いのばかりやる奴はダメ。
→既に持ちあげられる重りで何十回もやっても意味は薄いはず。出来るか出来ないかギリギリを攻めてこそ成長がある。
これと同じで,もう出来るようになった問題集を,復習のためにさらっと繰り返すならともかく,問題演習としてそれしかやらないというのは良くない。最終的な目標である過去問演習になるべく早く入る。

4,進捗をわかりやすく記録しておくべき。
→何キロカロリー摂取して消費したか,あるいはすべきかについて食品・運動レベルで細かく把握して記録・計画しておくと,管理が上手くなるのはもちろん,モチベーションにも影響する。なんとなく食べないように,とするだけだと,「今日はいいや」とつい食べ過ぎてしまう。
これと同じで,日々どの科目をどれだけやったか,またどれだけやるべきかと細かく計画しておけば,なんとなく来月までにどの科目と決めるだけの場合よりもうまく進む。

5,参考にする人を選ぶべき。
→たとえばジャニーズ風になりたい男性がガチのボディビルダーを参考にする必要は無いと思う(普通に痩せ細ればジャニーズ風にはなるから,筋肉を付けようとしない方が良い)。そこまで行かなくても,たとえばターザン(細マッチョ)という雑誌に載ってる人レベルの肉体になりたいという人は,アイアンマン(ゴリゴリマッチョ)に載っている人のトレーニングメニューを参考にするのは過大であって無駄があるかもしれない。
要は,自分の目標を再確認したうえで,現実的なラインで参考にする人を選べということ。司法試験ぶっちぎり1位とか,あるいは記憶力が神なので超短期間で合格しちゃった人とか,そういう異常人種と自分が本当に同じ能力を有するのか,異常人種のプログラムが自分にもフィットするのか,それは自分の目標にとっては過大なものではないのか(2桁合格でも十分なのではないか)を考えろということ。


以上です。ギリセーフ!