どうも,もはや何かイベントがある以外は毎月末に記事を書くだけになってしまいましたが,今回は月末ではありません。もちろん,今日司法試験の合格発表があるから更新しているわけです(しかも発表時に更新されるよう指定して)。



僕の同期や後輩も受験しているわけですが,願わくば全員受かっていてほしい。でも,そんなに甘くないのが試験です。実力はもちろん,体調や精神状態といった部分,更には直前に見た論証とか,運もいろいろあります。
聞くに聞けないですし,連絡も無いのに検索君で確認するのも失礼だと思うので,気長に連絡を待とうと思います。絶対受かってるはず。


さて。

いつもなら不合格の人にも何か書いているわけですが,多分当日に何か見られる心境ではないと思いますから,それについては後日書きます。とりあえずお疲れ様でした。今はまず,落ち着きましょうとだけ言っておきます。




そして。
とにかく合格した人はおめでとうございます。それしか言うことはありません。人に依るとは思いますが,ロー入試や予備試験対策を初めてから,あるいはもっと前の大学の法学部への入学試験からの努力がやっと実りましたね。本当によく頑張ったと思います。
これからもちろん就活や起案対策等をしたほうがいいのかもしれません。でも,たぶんそのすべてが楽しいと思います。合格したからこその活動ですから。
書類提出等も案外時間が無いでしょうが,まぁその忙しさすら楽しいはずです。合格した人と情報交換しながら,早めに済ませましょう。

1年前を思い出しますが,本当に嬉しいでしょう。景色が違って見えるとはよく言ったものですが,意味不明な焦りからやっと解放されるわけです。それを噛みしめてください。僕は3日後くらいまで不合格の夢を見続けましたが笑。


そして。
それとともに,なぜ自分が合格したのかを考えてください。
あなたのまわりで,あなたより優秀と思われた人,この人は受かるだろうと思った人が不合格になっていないでしょうか。
おそらく,大半の合格者はいろいろな条件が噛合う中で合格になっているわけで,もう一度受けたら結構入れ替わっちゃうはずです。僕もたぶんその1人。もう一度受けたら,多分こいつが受かっていたのだろうという人は,僕の周りにはいくらでもいます。

でも,そういう人の席を奪って,合格したわけです。その力には自信を持っていいと思うわけですが,それとともに,奪った以上は,その奪われた人が報われるような今後を過ごしてほしいわけです。
遊ぶなというわけではもちろんありません。ただ,合格して得たノウハウを同期や後輩に伝えたり,勉強の手伝いをしたり,そういう活動をしてあげてほしいのです。

とにかく今日は合格したあなたが主役です。ですが,その嬉しさを是非ほかの人にも味わってほしい,そのための手伝いをしようという,そういう紳士的な人になってくれれば,なお幸せになるはずです。

以上です。

本当におめでとう!