2014年02月24日

審査会お疲れ様でしたw

昨日の審査会、皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
先日の組討道大会の昇級の件もあり、今回はいつもよりは少し受審者が少なめとなりましたが、それでもそれなりに多くの方が受審していただき、嬉しい限りです。

また、今回の審査では久々に時間が出来ましたので、審査終了後に午前の部では合同練習を、午後の部では初段受審者の有段者との組手を行いました。

午後の一級の方々の組手は良く頑張られましたね^^
今回は久々に一級の男性の方の組手の相手を私自らさせて頂きまして…タイムキーパーの私が自ら組手をやっちゃってたものだから、やってる間にだんだん熱が入ってしまい、終わってみたら知らない間に10分以上経っていたらしいです^^;
それでも途中で諦めることなく最後まで頑張られた受審者の方々の初段に対する熱意が感じられ、非常に良い組手だったと思います^^

…終わってから、「おじさんもぅ疲れちゃったw」って冗談で他の先生に言ったら、「まだ28歳なんだからおじさんなんて言わないでください!」って怒られましたがwww


ぁ、そうそう、それと年齢と言えばもう一つ、午前の部の最後にはお話をさせていただきましたが、今度の6月を持ちまして、呈峰會館はおかげさまで30周年を迎えることとなります^^/
30周年と言うことは、上で書かせて頂いた通り、私が今28歳ですので、私の人生よりも長い歴史を歩んでいることになります。

丁度先代館長が26歳の時に「近藤道場」として道場を始め、先代の志の変化と共に「薬修館 近藤道場」→「呈峰會館」と変化して今に至る訳ですが、この間の変化はやはり「名前だけ」ではありませんでした。

最初の頃は、様々な技術、スタイルを稽古に取り入れては、試してみての繰り返し、いわば言い方を悪くすれば「実験台」のような時期もありましたが、最終的には道場を始めた頃から今まで変わらないのは「基本」だけで、それ以外は全てオリジナルになってしまいました。
何せこの「基本」自体が当會館のオリジナルの為、他の技術とは上手く噛み合わなかった為です。
各流派、それぞれに細かい違いがあるように、対外的に見ると「全く同じもの」の様に見えて「実は全く違うもの」。細かな違いであっても、それが及ぼす他への影響は意外と大きいものです。その「細かな部分」が大事なところでもある為ここは會館内でも知っている方は限られるのですがねw

一般の人が解る様に例えるとすれば、1枚の生地を作り上げる為には最初から織り上げれば統一感のある丈夫な生地となりますが、パッチワークの様に様々な布を寄せ集めて1枚の生地を作り上げたのでは、色や模様の統一感も無ければ、1枚布のような強度も無く、あるのは「物珍しさ」だとか「端的な面白さ」だけで、最終的に長くちゃんと使える生地にはならないのと同じようなことです。

今回、午前の部の最後にはお話させて頂きましたが、今通って頂いている皆さんはこの30年間を通して出来上がってきた「完成度の高いもの」を覚えて頂いているのであって、決して実験段階のものではありません。
故に細かな部分で注意を受けることも多々あるとは思いますが、それは裏を返せば「そこが大事」だということ。

審査を受けた方は「合格」「不合格」を問わず、各先生には内容をお配りしていますので、発表を首を長くして待っていてもらうのと同時に、発表後も出来なかったところの確認と修正を頑張ってくださいねw

皆が一級になったとき、今回の一級の皆さんのような良い組手が出来るようになっている事を期待しています^^

DSC01048
teihoukaikan at 16:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年04月11日

友達

DSC02235





皆さんご無沙汰しております。
毎度毎度、筆不精に花を咲かせておりますが、その辺は桜に免じてご勘弁をw
(一応お土産代わりに、日曜に地元の神社で撮ってきた、3回色を変えるという珍しい桜の最初の色の写真をつけておきますのでw)

にしても、今年は花と言う花が直ぐに散ってしまいますねぇ〜…
梅が咲いては直ぐ雨が降り、桜が咲いては直ぐ風が吹き…
今年の彼女(←って言うと明大寺支部の皆に毎回怒られるんですが、もちろん愛車のことですw)とのお花見ドライブは出来ずに終わってしまいそうで、ちょっぴり残念な今日この頃です^^;

そしてそして、今年度ご入学・ご入園の皆さん、おめでとうございます^^
そうでなくても、年度がかわれば皆進級し学校の教室の顔ぶれも大抵の子は変わることでしょう。

そんな皆に、今回はちょっぴり真面目なメッセージ(?)
イランと言う国で語られている、「友達とはどういう人か」と言うお話。
このお話は言うまでも無く、三河本部で指導をされているモハメド・ムサビ参与から一年くらい前に教えて頂いたお話です。



あるところに、一組の父親と息子が居ました。
父親はいつも一人ぼっち、寂しそうに毎日を送っています。
対して息子は、毎日大勢の友達とワイワイ楽しそうに過ごしています。
そんな息子がある日、いつも一人で寂しそうにしている父に対して「父さんは友達が居ないんだね」なんて事を言って、父親を馬鹿にして笑いました。
そんな息子に対し、父親は「では本当の友達が居るのはどちらなのか、試してみようじゃないか」と話を持ちかけました。
内容は、ヤギを2頭殺し、その首を白い布の袋に入れて互いに一つずつ手に持ち、それぞれが友達だと思う人のところへ行って「人を殺してしまって追われている。助けてほしい」と言って回り、どちらが先に助けてもらえるかと言うものでした。

ここまで書けば、察しの良い人であれば答えは想像がつくとは思いますが、結果はこうでした。

いつも一人で居た父親は、最初の一人目で助けてもらう事が出来ました。その時、父親の友人はこう言いました。「私は貴方と言う人間を知っています。だからこそ貴方がそんな事をするなどとは到底思えませんし、もし仮に事実であったとしても、何かそれなりの理由があったのでしょう。まぁ、まずはお入りください…」と。
対して、大勢の友達と一緒に居た息子の方は、まず一人目、門前でヤギの首の入った袋をもった姿を見ただけで、大した言葉も交わすことなく追い返されてしまいました…
そして二人目三人目と次々に回っていくのですが、人数が増えれば増える程に友達だと思っていた人達の対応は悪くなり、終いには門すら開けてはもらえません。
何故ならその裏では、その息子の友達だと思っていた人達は、一人目を皮切りに次々と、息子に対しての有りもしない嘘の噂話を、各々が自分に都合の良いように作りに作って、互いの間で広め合い、皆が皆、その膨大に膨れ上がった「嘘の話」を鵜呑みにしてしまっていたのです。

余談ですが、イランではこういった状況を、熱々のラーメンに例えて「麵(要因or本人や関係者)が熱いのか器(要因以外の何かor無関係な周りの人間)が熱いのか」と言って馬鹿にするそうです。



このお話が最終的に何が言いたいのかというと、要するに本当の友達とは「お互いにお互いの存在を理解してくれる存在」であり、ろくに互いを理解もせずに、ただ一時を楽しく過ごす為だけに集まった人間関係は単なる「群れ」でしかないということ。

猿山のボス猿なんてまさしくそのまんまですよねw
群れの中で最強の内はボスとして君臨し続けられますが、一度負けてしまえばボスの座を降り、一匹空しくさ迷うことになってしまい、当然行動を共にしようとする猿も居ない。

人間には「言葉」や「知恵」(この場合はずる賢さというべきかも知れませんが)、そして動物には無い様々な「欲」がある為、どんな立場になっても仲間を引き連れていくこともあれば、唆したり、逆について行ったり、息子の友達のように周りの人間だけで結束してしまって取り残されるなんてパターンもあるでしょうが、詰まるところ「群れ」とはこういうことだと思います。


長いお話ではありましたが、新しい環境に身を置く皆さんに私から改めてメッセージ。
それは大人であろうが子供であろうが関係無く…

とにかくたくさん友達を作ってくださいねw

特に子供の皆さん、皆にはまだ、上で言う「本当の友達」になれるのは誰なのか、なんて解らないとは思います。
でも、そんなことは気にしないでください。
何故なら…そんなことは大人になってもわかりませんからw
だからこそ、今の皆の目線で構いません。友達だと思える人を一人でも多く作りましょう。
その中の何人が「本当の友達」として付き合っていけるかはわかりませんが、今友達が少なければ、将来「本当の友達」どころか「知り合い」と呼べる人すら限られてしまいます。

世の中にはいろんな人が居て、その中に当然自分も居ます。
性格が合う、合わないなんてのもありますが、合わない人ともまぁまぁそれなりでやっていかなければいけない時もあります。
でも、合うか合わないかなんてことは、互いに直接関わってみて初めてわかることであって、それまでは誰もわかりません。
端から見て苦手だと思ってた人が、話してみたらそうでもなかったなんてこともよくあることです。

そして、一人でも多くの皆さんの「友達」の一人に、私もなることが出来たらなぁと思います。
だって、私も所詮は一人の人間に過ぎませんからw
また、會館全体がそういった関係を築ける場所であってほしいと思っています。

って事で、何時でもどんな時でもどんな内容でも、気兼ね無くジャンジャン声掛けて下さいねw
…っあ、でも明大事支部の皆みたいに、何かにつけて直ぐに「彼女を…(作れ!)」みたいなのはちょっと…(苦笑)
そこはちょっと気を使ってほしいかな〜…なんちゃって^^;



さてさて、ある意味前置き(?)が長くなりましたが、イベントの告知です!
来る4月14日(日)に今年度のお花見BBQを行います!毎年ながら花と言う花は庭に咲く菜の花くらいしかありませんが…そこは上の写真で勘弁してね^^;(←またそれかw
参加対象は一般部登録の方とそのご家族です。当日飛び入りもOKですので、皆さんジャンジャン参加して、友達作ってくださいね^^/

p.s.支部長の先生方は各支部の参加予定者を本部事務局まで連絡お願いします。食材の発注の都合がありますのでw



お花見(BBQ)要綱

・日時:4月14日(日)午後1時位〜(準備出来次第開始となりますw

・会場:三河本部

・参加費:一般男子  3000円
      一般女子  2500円
      大学生男子2000円
      大学生女子1500円
      高校生   1000円
      小・中学生  500円

teihoukaikan at 00:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月14日

稽古初め(寒稽古)

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

そして昨日の武道初めは、皆さんお疲れ様でした。
今年は70人を越える皆さんが参加して頂き、とても賑やかな稽古初めとなりました。
と言うわけで、今回は昨日の武道初めの様子をお届けしたいと思います。

まずは稽古の始まる前、なんだか子供達が、東海支部の大人たちを追い回していますw
DSC01971
DSC01963

ん?なんだなんだ?よく見てみたら…追いかけられてる大人が風船持ってるwww
どうやら、誰かの持ってきた風船を使って、大人から風船を取るゲームをやっているみたいです^^
最初は数人で始まっていたこのゲーム、人が増えるに連れてあれよあれよと子供側の人数が増え…最後は大変なことになってました^^;

そして時間になり、稽古の始まり。
今回も稽古内容としては、例年通りではありますが、基本を全て行い、その後は全員で組手です。
稽古の模様は…スイマセン文才が無いので写真にて^^;
DSC02067
DSC01987
DSC02016
DSC02036
DSC02066
DSC02056
DSC02053
DSC02049

…稽古前にあれだけ走り回っていたと言うのに…夏の合宿でもそうですが、子供達は本当に元気ですね〜^^
…毎回大人たちの方が先に…(汗)

毎年行なっているこの稽古始、少し前までは「寒稽古」として、矢作川の河原や川の中に入って稽古をしていました。
しかし、こういった辛い環境で稽古をしたからと言って、年に一度や二度稽古のことで、技術的には何も変わらないと私は思います。
ただ、変わるのは気持ちの問題。あの時あれだけ頑張れたのだから…と言う本人の自信を養う為のものだと思っています。

今は昔のように川に入る事も無くなりましたが、それでも約2時間半、一生懸命稽古をすれば、正直結構しんどいものです^^;
今回参加してくださった皆さん、今回頑張りきった気持ちを忘れずに、今年も1年頑張りましょう!^^
teihoukaikan at 14:51|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2012年12月03日

も〜い〜くつ寝〜…にはまだ早い?^^;

大変御無沙汰しておりますw
最近、「筆不精にも程がある!」と方々からお小言(?w)を言われてのやっとの更新です^^;

前回の更新以降も、今年も色々ありましたねぇ〜…

稽古会場の駐車場で稽古終了後、あまりの眠さに仮眠を取ったら朝2時だったり…
家について車を止めたら気が抜けて…気づいてみれば朝5時だったり…
部屋の座椅子の上で朝…ry
(↑最近でもちょくちょくやらかしてますw

…惰眠ばっかりですね(汗

まぁ、そんな私の怠慢な話は置いといて…^^;


合宿以降も、皆さんの御協力の下、今年も例年通り様々な行事が行なわれました^^
…本来だったらその都度更新せいっ!って話ではありますが…

まぁ…溜まってしまったものはしょうがない♪(←ぉぃ

って事で、今回は溜まった写真たちによる合宿以降の會館の様子をダイジェストにてお届けっ☆

…こらそこっ!手抜きとか言わない!!


さてさて、という訳で、合宿の後、一番最初の行事といえば夏のBBQ!
今年はなんと新兵器!幸田・明大寺支部の服部先生の発案により、初のプールのお目見えですw
DSC01593





…↑この光景、当初は大人が…なんてとても言えません(笑
結局大好評に終わったプールですが、終始子供たちの占拠下に終わりましたw
大人たちは指をくわえて見守るばかりです…^^;
DSC01616





そして今年のBBQには後二つ、今までには無かった目玉(?)がw
まずは明大寺支部の亀井先生による、本場中国の四川鍋!こちらはお花見にも登場はしましたが…今回は前回の日本仕様ではなく本場使用となっております(辛)
DSC01586











そんな四川鍋を頬張る大人たちの視線は…
DSC01585





もう一つは、こちらも子供たちによる西瓜割り^^
二つの西瓜はなかなか手強く、両方割るまでに一苦労でしたねぇ〜w
…個人的には、西瓜の両脇に立つ二人の若人を…(ボソッ
DSC01614





そして当然、割れる西瓜があればそれを貪る人間も居る訳で…
DSC01626


例年同様、ほのぼのとした1日でしたw^^


BBQも終わり、秋には審査会が待っていました。
今回は午前の審査の最初には、新たに3人の先生への初段の授与が行われました
…どの先生が「腹黒く(?)」なってるかは、知らない人は次回の御愉しみですねw
DSC01861DSC01860






秋の審査も終わり、冬をむかえた先週日曜は、今年もちょっと早いですが忘年会!
今年の忘年会も用意したお肉は25舛箸泙 餌代が掛かること掛かることw
そして今年はその他にも、三河本部の一家の「旦那さんお手製のシフォンケーキ」があったり、木村先生の差し入れの大量の柿があったり、安城市護身術講座の御姉様方の差し入れのお漬物があったりと、「食」には全く不自由無し!
強いて不自由をあげるとすれば…
DSC01901
…ぉぃ大学生、そのセンス、自分といい勝負だぞ?(ぇ

もちろん、こんな人もいれば、ワイルド(?)な人も居るし、綺麗どころも居るし、大人な時間を楽しむ人も居るしで、何かと一つの空間で色んな時間を味わえますw
DSC01913DSC01907





DSC01924





そして今年も御姉様方の主催によるビンゴ大会は大盛況、景品の協賛を参加された皆さんに呼びかけたところ、布団があったり縫いぐるみがあったりゲームソフトが合ったりDVDがあったり…なんと参加者人数を数が上回る嬉しい事態にw
DSC01918
という事で、今年のビンゴは、ビンゴで景品1個かダブルビンゴまで待って景品3個か、皆さんの「欲望のまま」に争って頂きましたw

DSC01919
…ビンゴが終わって景品で遊ぶ大学生たち…男っていくつになっても…ry



最後に本日、今日は岡崎市スポーツ少年団の少年団大会…なんですが、こちらは「カメラ忘れた!」って事で写真無いです…orz
岡崎の中央総合体育館で行なわれたのですが、今日一日中、寒い体育館の中で元気にはしゃぎまわる子供たち…歳を感じた瞬間でした…orz(←ぉぃw


とまぁ、今年もこんな調子で、残すところあと1ヶ月となりましたw
来年も今まで同様、皆さんと楽しい時間を過ごせる一年となるよう、自分なりに頑張っていきたいと思いますので…皆さん宜しく!w


…といいつつ、年内にまた更新するかもしれないししないかもしれないし…それは明けてのお愉しみってことでw
teihoukaikan at 01:06|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2012年07月22日

合宿お疲れ様でした

DSC01452DSC01500DSC01521DSC01555









先週の合宿に参加された皆さん、合宿当日は本当に皆さんお疲れ様でしたw

今年の合宿も皆さんのお陰で、何とか無事に終えることができました^^;

毎年行っているこの合宿ですが、毎年その年その年でいろんなエピソードがあって、日程自体は殆ど一緒な筈なのに、なかなかどうして退屈な思いをさせてはくれませんw

今年は稽古では子供より先に大人達がしんどくなり始め、それでも子供の手前、大人のプライド故か必死に稽古を続ける大人達…
足技の基本に入る前には少しだけ秘密の(?)稽古を追加しましたが、大人達はもうフラフラのゲロゲロ^^;
そんな大人達を尻目に、子供達は平然とその稽古を愉しんでいましたねw
途中何度かあった休憩の間も、大人達は必死に体力回復に努めていたにもかかわらず、子供達はすぐに会場内を走り回ったりと、子供達のあまりの元気さに呆れている大人達の顔がまた印象的でしたw
また、組み手では、どの子も一生懸命なのは見てわかるのですが、一生懸命になればなるほど無口にな子もいれば、反対に体と口と、果たしてどっちの方がたくさん動いてるのだろうか…なんて思えてしまうくらい賑やか(?)になってしまう子もいたりと、一人ひとりの性格がよく現れて面白かったですね^^
そんな中でも、組み手が終わった時には自然と拍手が出たりと、真剣に愉しむ事が出来て、非常によかったと思います。


そして夜のゲームと肝試しの時間、昼間体を動かした分、夜は頭と度胸の稽古ですw
毎年肝試しの順番が来るまでの間を、参加してくれる生徒のお母さんが取り仕切って頭の稽古をつけてくれるのですが、今年も大盛況だった模様w
私はその時間は会場には居れなかったのですが、後で見せてもらった写真には、子供達のイキイキと悩む顔が沢山写っていました^^

また、度胸の稽古こと肝試し…こちらはこちらで大変でしたw
会場は宿の隣のお寺毎年お借りし、子供達はお寺の境内を一周しながら、途中でマグネットのネームプレートに名前を書いて戻ってくると言う、時間にして一周5分程度のもの。
私達男の大人達は、子供達の安全(?w)の為にこちらの会場に居たのですが、最初の2組が終わるまでに約1時間…w
特にその2組目は、キャーキャーワーワーと入り口の門付近で30分以上やってました^^;
その後も順番に子供達はやってくるのですが、「どーせ先生居るんだろ?!出て来いよ!!」なんて大声を上げながらずっと歩いている子や、提灯の火が消えてあわててしまう子、お化けに助けを求める子と、いろんな子が居ましたw


2日目は朝からご飯を食べてプールへ行き、2時間ほど皆で遊んで午後には解散となったのですが、中には帰りのバスの中で「まだ帰りたくない」なんて言ってくれた子も居たようで…皆のお陰で今年も終始愉しい合宿となりました^^
去年から肝試しの時に名前を書いたプレートを配るようにしたのもそうですが、些細なものかもしれませんが、辛かったり怖かったり愉しかったり…そう言ったすべての思いをひっくるめて、「良い思い出」として一つでも多くの思い出を残してもらえる場所で在れたら良いな…なんて思っていますし、これからも思い続けて行けたらと思いますw(照



ぁ、そうそう、そう言えばまだしてなかったので、この場を借りてもう一つ^^;
来る8月5日(日)の12時半より、こちらも毎年恒例夏の焼肉(BBQ)を行います。
春同様、一般部登録の方とそのご家族の方が対象で、会費は下記の通りとなっています。
当日の飛び込み参加も全然OKですので、また皆さん、じゃんじゃん参加してくださいね^^/

一般男子 2000円
一般女子 1500円
大学男子 1500円
大学女子 1000円
中学生以下 500円

当日参加いただける方で、前もって参加を連絡いただける方は、各支部長または事務局まで一言お願いします。
…当日のお肉(餌w)の注文する量の目安が欲しいのでw
teihoukaikan at 23:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年04月01日

お花見お疲れ様でしたw

DSC00246
DSC00237

皆さん、今日はお花見お疲れ様&御参加いただきありがとうございましたw

今回もとてもたくさんの方にご参加いただき、嬉しく思います^^

また、今日は4月1日…そうです、年度の始まりであると共にエイプリルフー…では無くって、ついにと言うかとうとうというか、私の館長の就任の日を迎えてしまいましたwww
それに伴い、皆さんからお祝いの花束まで頂いてしまいまして…何も知らなかったので嬉しさよりも先にびっくりが来てしまっていましたが、この場を借りてあらためてお礼申し上げます^^;
(頂いた花束はただいま、玄関と床の間に飾らせてもらってます^^)

そして今日の目玉は、なんと言ってもやっぱり本場の四川鍋!!(←肉も花も何処行ったw
いやー、今日は入門Lvということで、唐辛子の使用量が通常の「約半分」との事だったのですが、それでも結構辛かったですね〜^^
辛いものが比較的得意な人にとっては、とても美味しかったのですが、中には既に痛い痛いといっていた人も…w
それでもやっぱり「美味いもんは美味い!」ってことで、最後には綺麗になくなってしまってました^^

…次回は是非、中級Lvに挑戦させていただきたいです(ボソッ

その他にも、各々性格に合わせてなのか、鍋の周りでまったりしてたり、コンロの周りで肉の争奪戦を繰り広げていたり、肉そっちのけで稽古の話で盛り上がっている大人も居れば、初めて会ったにもかかわらず一緒になって遊んでいる子供達も居たり…
こうやって、皆がいろんな人たちとのいろんな縁を築ける環境にあることが、私には何よりかと思います^^

何にせよ、今日は一日、皆さんととても楽しい時間を過ごさせて頂けて、とても良い1日となりました。
今後も皆さんとこんな時間を過ごしていけるよう、微力ながら私なりに頑張って行きたいと思いますので、これからも皆々様、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


p.s.次回は8月に夏のBBQを行いますので、皆さんまた予定しておいてくださいねw^^
今日のその他の写真は、後日またHPにUPしておきたいと思います。
teihoukaikan at 19:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月25日

お花見会を開催しますw

梅河津桜

皆さんどうもコニチハーw
こちらのブログでは初めましてとなります、二代目の登場でございます。

本来でしたら4月からの代替わりの為、ちょっぴりフライングとなるブログの更新です^^;

で、本日は何の為にフライング更新をしているかと言いますと…

そうです!タイトルの通り、毎年恒例の愉しい楽しい「お花見会(BBQ)」の告知の為ですw

庭の梅も満開を通り過ぎ散り始め…
今日移動中に立ち寄った岡崎の竜美丘の河川敷では、河津桜が満開な今日この頃ですが…

…きっと当日は例年通り、見る花は畑の菜の花くらいでしょうw

まぁ、そこも例年通りご愛嬌ってことで^^;


日時は4月1日(日)午後12時半より!
対象は一般部登録の方とその御家族となっています。

会費は…
一般男子 2,000円
一般女子 1,500円
大学生男 1,500円
大学生女 1,000円
中学生以下 500円

お肉はもちろんいつも通り、生焼けでも十分なくらいの良いお肉を用意しますよ〜w
その他にも、当日は明大寺支部の方の奥さんが本場の四川鍋を作ってくださる予定です!
辛いもの好きな方も、苦手な方も、当日飛び込み参加も大歓迎ですので、皆さん奮ってご参加下さい^^/



尚、各支部の先生方に業務連絡w
当日の注文するお肉の料の関係があるので、解る範囲で参加予定人数を私または本部事務局まで連絡お願いします^^;
teihoukaikan at 20:34|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2012年01月04日

あけましておめでとうございます。

本当に久しぶりになりました。
この度3月31日をもちまして、館長職を退く事とさせて頂きます。
4月1日より後任の近藤真吏が館長を勤めさせていただきます。
以後陰に回り、呈峰會館を側面から支えて行きたいと思います。
長い間ありがとうございました。また二代目館長を宜しくお願いいたします。
teihoukaikan at 21:20|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2011年10月24日

びっくりしました

10月22日の土曜日。午後3時半頃。私はある地区の駅前のマクドナルドでおやつを摂ろうと駐車場を探していました。そこは通り沿いにあるマクドナルドなので、駐車場はありません。皆路上駐車です。すごく沢山の車が止まっていましたしタクシーも・・・。私は場所が空くのを待っていたのですが、片側1車線の道路です。すぐに後ろが詰まってしまい、仕方なし一回り回ってくるかと思い、先へ進んで信号で止まりました。そうすると左側から車道を横断して私の車の窓ガラスをノックする人がいました。私は窓を開けてみました。顔を見てびっくり。中学生の女の子だと思います。6人で、皆髪の毛を染めたり、すごい化粧をしていました。
「おじさん家まで乗せてって。」私「・・・・」そのすぐあと「ダメダメ。タクシーで帰りなさい。」そのあとお願いされましたが「じゃーおじさんと警察行くか!」と言うとキャーと言って逃げ行きました。
この女の子たち、過去にうまくいった経緯があるからこんな事をしてるんだろうけど、私の車を見て私の風貌を見て、平気で近寄ってくるということは・・・。
一緒に警察署へ連れてった方が良かったかもしれないな・・・。
お父さんお母さん泣くよな・・・・。
その後窓があいたので外を見てみると、高校生ぐらいから中学生ぐらいの男女混合で4・5人のグループがいっぱい。道路で座ったりして気勢をあげていました。また呆然。近い将来ここの地区って危なくなるなと感じました。
私は別のマクドナルドでおやつを買い、食べながら車で走って行きました。
なにせ6時20分の稽古開始ですが、まだ40Kmぐらい走らないといけません。
いつもこんな調子ですが、窓を開けて外をこんなふうに見たこともないし、こんな経験もありません。
この子達どうしたらいいんでしょうかね?
皆で何か出来ないもだろうか?



teihoukaikan at 12:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年10月18日

私の車

私の車は、何時もとってもかわいそう。
過酷な労働を強いられて、何時も私のところで廃車。
体が壊れるか、車が壊れるか・・・・ 何時も車の方が先。
本当は辛いんだろうにね。

浜松からの帰り、1号線を走っていると突然左側が暗くなっている事に気づきました。夜11時頃だったと思います。
スプライトを探すつもりでコンビニに立ち寄り、車から降りてライトを見てみると左側が消えてました。   ゲェ!
一度消してスイッチを入れると1・2分はつくんですが、また消えてしまいます。
走りながらつけたり消したりしながら家まで帰ってきました。
トヨタのデーラーに行くと「球切れですね。」といわれ、私は「一度消してスイッチを入れると少しの間つくんですよ」と言ったのですが「経験から球切れですよ。」と言われました。半信半疑のまま、交換をしてもらったのですが、何せ高かったのにびっくり。ヘッドライト球一つ交換で2万円。高いでしょう。
交換して貰い、夜ライトがついてみると、今度は左側が黄色になってました。信号待ちで車から降りてみてみると、左が黄色で右が白。よく部屋の蛍光灯を間違えて買ってきちゃった感じです。
私は次の日デラーに電話をして事情を説明し、白いほうにあわせて頂くようにお願いをしました。
注)私は大きな声を出すのは不得意です。大きな声を出しても何の解決にもなりませんので。普通にお願いをしました。
デーラーの方は本当に親切に「代車を御用意させていただきます。」と言われたのですが、私は「そんなにお気遣い無く、このままで乗れますからいいですよ。」とお断りさせて頂きました。
そして新しい部品が4日後に入荷し取り替えてもらいに行ったのですが、取り替えてもらったら今度は紫になってしまいました。
愕然・・・・・。
「反対側もその電球に変えて貰うといくらですか?」と聞くと「この電球のほうが少し高く、24000円です。」「・・・。」高級車という付加価値がついているみたいですね。
結論として左が紫。右が白で乗ることにしました。
乗ってたら何色がついていても解らないですから。また、次の車検までこの車が壊れずに働いてくれるかどうかが心配。
右が切れたときに考える事にしました。
いまでは左右の色ちがいは全く気になりません。

teihoukaikan at 10:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)