ランキングに参加中!
ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
色々軸ができたと言っておきながら、
軸についてあまり触れていなかったので
まとめてお伝えしてみます。

丸々真似すれば他の方に合う訳ではありません。
会社だってスーツの方もいれば制服に着替える方もいるでしょう。
公園だってママ友と張り合わなければいけない方もいらっしゃると思います。
全員必要な服が違うのです。

効率よくミニマムに着回すには

自分で考えて

自分で選んで

自分で決めて

いくしかないのです。

本やブログを沢山読んで、
それに今更ながら気がつけたのは
大きな収穫かもしれません。
感覚だけで長い間、洋服を選んでいましたからね。

まず、私自身のことをお話しますね。

私はアラフォーの子持ち会社勤めの母です。

プライベートでは揚げ物もして、
子供に鼻水なすりつけられ、
外を走り回り、
滑り台も滑らなくてはいけません。

オフィスでは私服ですが、
ビジネスカジュアルのドレスコードがあり、
カジュアル過ぎる服装はできません。
男性が多い職場で、
人前に出ることもあり、
ある程度きちんとした服装を求められています。

私のようにプライベートと
オフィスで求められる服に
明らかな乖離がある場合、
割り切って分けた方がワードローブを構築し易く、
費用も効率良く使えます。

ただし、分ける分当然服も増えるので、
完全なミニマムワードローブにはなりません。

完璧を求めない、
私なりのミニマムワードローブなら
いいんです。

そして、どのようなシーンで最もかがやきたいかを考えました。
(小林さんの本より)

私は

『仕事をしているときに

輝いている女性になりたい』

と強く感じました。
office-casual-women
UNIQLO HPよりお借りしました。

こんなイメージですかね?
ちょっとかっちりし過ぎているけど。

そのイメージから費用は
オフィシャル服にかけ、
プライベート服は削る
ことが自然に決まります。
だからイメージを持つことがとても大切です。

プライベート服の条件は
動きやすくて汚れても構わない
カジュアルな服。
費用もかけられないので、
自前の服を着回し、
買うときは基本的に買い換えのみに制限します。

そして、問題のオフィシャル服の条件は
アラフォー女性でも素敵に見せたい!
プライベートではかないスカートも履きたい!
賢そうだけど女性らしい格好にしたい!
などと、プライベート服と異なり、
ぼんやりした条件。
では具体的に何を考えるべきなのか…?

長くなってきたので記事を分けます。