定年退職者の大学受験日記

2015年5月末60歳で定年退職をし、引き続き、同じ会社に嘱託で勤務し、自宅、会社の寮、妻の実家と3重生活を送っておりましたが、2017年に特別支給の厚生年金の支給の開始が始まるの機に、会社を辞めました。 2020年4月の大学入学を目指し、受験勉強する日々を綴ります。 さらに受験には体力が必要で、大学入学後も若い人に交じって体育の授業などもあります。また、大学卒業後にそれを活かすためにも体力が必要です。定年後の第二の人生を元気に過ごすための健康についても考えていきます。

6月17日(日)

今日も午後から駒沢公園に行きました。3週連続で毎週日曜日には、駒沢公園に行っています。この調子で定着させたいものです。

今日も最初は、ジムでマシンを使って筋トレをした後、ランニングコースを走りました。少々負荷を上げようと思って、2周しました。約4kmです。こんなに走ったのは何年ぶりかです。

平日は、わざわざでかける時間的な余裕がないので、そろそろ今週からプリズナートレーニングも再開したいと思ってます。平日は、プリズナートレーニング、休日は駒沢公園でマシン筋トレとランニングという組み合わせで、受験を乗り切る体力をつけて行こうと考えてます。

ところで、先日amazonで注文したCDが昨日、今日と届きました。
北島三郎「男の劇場/がまん坂/男道」
半崎美子メジャーファースト・ミニアルバム「うた弁」
です。

北島三郎のCDは、「男の劇場」が聴きたくて注文しました。この曲は、岡田しのぶさんが唄っている動画をYouTubeで観て、歌詞をネット検索したところ北島三郎さんの曲であることを知ったのです。今までテレビで唄っているのを聴いたこともなかったので驚きでした。
この歌は、目的に向かって勝負に出る勇ましい心意気が感じられる歌詞が非常に良いです。作詞は、戦後日本を代表する作詞家の星野哲郎さんです。
受験生の方で、志望校の壁が高すぎでくじけそうな人は、こうした楽曲を日々聞いて、気合を入れて自己を鼓舞するもよいかもしれません。

半崎美子さんの歌は、今まではずっとYouTubeで聞いていましたが、ついにCD買いました。
半崎美子さんの歌は、私の好きな詩人である城米彦造や大木実の詩のように、日々の暮らしや日常生活への愛が感じられますので、気に入っております。しかし、また、先の「男の劇場」の世界の心意気や一糸乱れぬ軍隊の如き強さとは別のしなやかな強さも感じられます。

さて、昨日の勉強実績です。

青チャート数Aを8問解きました。


                                        

にほんブログ村


にほんブログ村
 



6月16日(土)

ここ2週間位、帰宅後に夕食が終わると、大変眠くなっていて、午後11時前には床に就くことが多かったのです。
ところが、昨夜は違いました。
実は、昨日は、昼休みに仮眠をとったのです。
昼に仮眠をとると、夜元気でいられるようです。
今後は、できるだけ仮眠を取ることにしようと思います。
夜元気に勉強する秘訣は、昼寝にありです。

さて、昨日は、青チャート数Aを7問やり、「第2章 確率」を終えました。
数Aで理解が十分でなかった確率も、これで克服できました。
数Aでもうひとつ理解が十分でない単元は、整数です。今日から今月末まで、青チャート数Aの「第4章 整数の性質」をやります。それが終わった時点で、東進のセンター試験模試の過去問をやり、学力測定の予定です。
                                          

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月15日(金)

今日は、お給金日でした。
昼休みに通帳記入しました。
2か月前の4月のお給金日の残高と比較してみると、12万円以上残高が増えているではないですか。
ちゃくちゃくと残高増やしています。
すこしでも節約して、学資を確保しないとです。
年金が偶数月に出ますので、比較は偶数月どうし、奇数月どうしで行います。
因みに、2月のお給金日の残高と比較すると、な、なんと30万円以上、残高増えているではないですか。
ただ、来月は、住宅ローンが17万円増の月です。これで、気を良くしてはなりません。

長い人生で、貯金残高が着実に増えていることを経験するなんて初めてです。
現役時代は、ボーナスで補填して、毎月減っていき、マイナスになり、またボーナスで補填ということを繰り返していました。

やればできるんですね。人間。
浪費家の私が、ついに、ケチケチ節約人間に大変身です。
それも、これも、大学進学の資金のためです。

勉強もこの調子で頑張りたいですが、昨日は、ノー勉強デーでした。

今日は、青チャート数Aを、5問やっています。
後2問で、確率の単元は終わりです。

                                          

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月14日(木)

毎朝食べているヨーグルトがなくなったので、今日は、帰りに買い物に寄りました。
何時も降りているバス停では降りずに、最寄りのJRの駅まで行きました。スーパーで買い物をして帰ると遅くなると思い、思い切って夕食は外食にすることにしました。

スーパーの近くに日高屋を見つけたので、入店し味噌ラーメン520円を注文しました。炭水化物たっぷりですし、お値段もすき家の牛丼に比べると高いです。でも、月に1回くらいはよいでしょう。今月は、ラーメンは、これにて終わりです。

今使っているお弁当箱の留め具が壊れているので、新しいお弁当箱も買いました。小容量にしました。
ヨーグルトや納豆、チーズ、豆腐と、焼肉用の肉セットなど買って、バスに乗って帰りました。バスの定期は、東急バス全線の定期なので、東急バスは、乗り放題なので、最近は結構プライベートでもバスを利用することがあります。以前は、プライベートは、ほぼ100%自家用車でしたが。

さて、昨日の勉強実績です。

【英語】
DUO3.0 No.329~338(10例文)

【数学】
青チャート数A ・・・ 3問

ベイズの定理なんていうのが出てきましたが、無理して暗記しなくても、条件付確率の原理が分かってしまえば怖くないです。

                                          

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月13日(水)

家に帰って、風呂の準備、入浴、ご飯の準備、ご飯を食べて、後片付け、明日の弁当のおかずの準備、明朝の炊飯のセットとやっていると、瞬く間に2時間たってしまいます。

今の派遣先は何時まで続くか分かりませんが、来年あたりは、週3日勤務位の仕事を見つけて、ダッシュしないといけないかなと思ったりしています。

それとも、家事の徹底的な省力化か。でも、毎日コンビニ弁当やカップラーメンでは、栄養も偏ります。やっぱり自分が作った食事の方が断然美味しいです。昼も自分が作った弁当の方が、職場の近くのスーパーやコンビニで買った弁当より、ずっと幸せな昼休みの気分になります。

さて、昨日の勉強実績です。

【英語】
DUO3.0 No.316~328(13例文)

【数学】
青チャート数A ・・・ 3問

                                         

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月12日(火)

日曜日に駒沢公園で筋トレやランニング(ランニングマシン)で運動したのですが、昨日の月曜日はとうとう筋肉痛にならなかったですし、今日も大丈夫です。

先週は、週の木曜日位まで筋肉痛があって、毎日とても疲れて眠かったのですが、今週はそんなことないです。
2週目なので少し進化したのかもしれません。次回から、もう少し負荷を上げても良いかもと思っています。

筋トレは、フリーウェイトではなく、マシンを使っています。フリーウェイトは、落として怪我するのではないかという恐怖心がどうしてもあります。でも、その恐怖心が筋肉を進化させるのだと言う方もいるのですが。

さて、昨日の勉強実績です。

【英語】
DUO3.0 No.302~315(14例文)
東進センター試験模試の復習

【数学】
青チャート数Aを2問


                                         

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月11日(月)

今日、何気なくスマホを見ていたら、早稲田の政経で2021年度から数学が必須になるという記事がありました。
早稲田大学のホームページで確認したところ、2021年の入試から数学I・Aが必須になるとのことでした。
大学共通試験(現在は、センター試験。2021年度からはセンター試験に代わる試験となります)で、英語、国語、数学Ⅰ・A、理科社会数Ⅱ・Bから1科目選択の合計4科目で100点満点。そして、個別試験でしょうか英語で100点満点の合計200点満点で採点するそうです(詳しくは、早稲田大学のホームページをご覧ください)。

それにしても、なんと英語の比重が高いことでしょう。全200点満点で、125点分が英語です。50%超えです。

ところで、私文型入試では、数学を避けて受験できるケースが多いのですが、早稲田の政経の入試改革が契機となって、私文でも数学が必須となることが広まると良いと私は思っております。
また、理系でも現代文、古文、漢文は必須であるのがよいと思います。
事実、国立大学は、文系でも数学必須、理系でも現代文、古文、漢文必須がほとんどです。国立は、学力のバランスがとれている必要があるのでしょう。

人工知能が普及すれば、学歴なんぞ関係ないという意見を巷で垣間見ますが、せっかく時間とお金をかけて大学で学ぶのですから、人工知能が普及した時代でも役に立つ一生ものの学力をつけたいものです。

そのためには、幅広い分野について、一通り知識を持っていて、かつ原理原則を押さえておくこと。そして、各分野の知識が個々バラバラではなく、相互の関連を理解していることが大切と思います。大学受験で多くの科目を勉強することは、そうした能力を付けるために役に立つのではないでしょうか。

よく、巷では論理的思考が大事と言われますが、偉そうなこと言って恐縮ですが、論理的思考などあって当たり前なのに、何故世間ではわざわざ声高に騒いでいるのかと思うのであります。論理的思考のその先が重要だと思っております。大学で論理的思考を学ぶだけでは、お寒い限りではないでしょうか。

昔のことで恐縮ですが、私が学生のころは、ある意味論理的という言葉は悪い意味で使われることが多くて、「〇〇は、形式論理的だ。」などと使用していました。勿論、論理的なことは必須のことで、決して悪いことではございません。しかしながら、それしかないような理論や意見を、当時は、「形式論理的」と揶揄しているのをよく耳にしました。

ちなみに、私が学生時代に大好きであった論理学の授業では、論理とは「形式論理」であると習いましたので、論理的=形式論理的と私は理解しております。当時は、未だ冷戦時代であり、日本にもマルクス主義が元気に息づいており、今は殆ど耳にすることのない「弁証法的論理」などというものがあったのです。

なんか、とりとめのない「非論理的」な話になってしまいました。

さて、勉強。勉強

                                         

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月10日(日)

今日は、午前中は買い物などし、午後は昨日予約した歯医者に行ってきました。
そして、妻を車で表参道に送って、そのまま駒沢公園に行きました。
午後から雨が本降りでしたので、ジムで筋トレをした後、ランニングマシンで2kmほど走り、クールダウンで1kmほど歩きました。
こんな雨の中でも、ランニングコースをランニングしている人がいました。

さて、今日は、青チャート数Aで条件付確率の単元に入り、4問解きました。
条件付確率は、イマイチ原理が理解できていなかったのですが、今日は、完全に理解しました。
自然言語だけで利用しようとせずに、ベン図から理解すればいたって簡単でした。今まで、何でちゃんと理解できなかったのかと不思議なくらいでした。

今週中に確率の単元を終わらせ、6月後半は、整数問題を終わらせたいと思っております。

また、明日から筋肉痛で、なかなか疲れが取れないかもしれませんが、少しづつ慣れていくと思うので、辛抱です。

                                         

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月9日(土)

今日は、歯医者の予約をしました。
いつも通勤途中にバス停から駅まであるいている商店街の途中にある歯医者さんです。
日曜日にもやっているので、明日の午後に予約を取りました。平日は、午後7時半まで診察しています。
実は、もうひとつ地元のメガドンキの中にも歯医者があるのですが、そこも土日も診察していて、平日午後8時まで診察しています。
どちらにしようか迷ったのですが、会社の帰りにも寄ることを考え、通勤途中の商店街の歯医者さんにしました。

今日は、大分体調も復活してきましたので、明日から徐々に復調していきます。
ここのところ、仕事が忙しくと、ちょっと踏ん張りすぎたかもしれません。

さて、今日は、青チャート数AのEXERVISESで大学の入試問題など4問やりました。

明日からは、いよいよ確率の中では、まだちょっと理解が十分でない条件付き確率の単元に突入です。

                                         

にほんブログ村


にほんブログ村
 

6月8日(金)

丁度1週間前の先週の金曜日ですが、会社で持参した弁当を食べた後に奥歯が痛くなり、その後ずっと痛いです。
しかも、随分と寝ているのですが、眠いのです。夜になると午後10時には睡魔が襲ってきます。
少々、体調が悪いようです。

若い頃は、7時間睡眠だと眠くてどうしようもなかったですが、最近では、7時間や6時間半位でも大丈夫だったのですが、どうしたことでしょう。

今日は、早く寝て、体力回復して、明日も歯が痛いようならば歯医者に行ってみましょう。

昨日は、勉強は、英語のDUO3.0 No.292~301(10例文)だけでした。

今日は、青チャート数Aを3問です。


                                        

にほんブログ村


にほんブログ村
 
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ




大学受験 ブログランキングへ