2022年6月23日(木)

7月10日は、参院選挙だ。

今度も、まじめに投票に行く決意だ。
毎度、候補者や投票政党を決めるときの参考にしている「毎日新聞ボートマッチ えらぼーと」のサービスが開始された。

早速、やってみた。

今回の設問は、25問だ。
質問は以下のとおりだ。(★印太字下線が自分の回答)
Q1 対ロ制裁 ・・・ 強めるべき、★今の制裁で妥当、弱めるべき
Q2 日中関係 ・・・ より強い態度、★今の距離感維持、関係強化を優先
Q3 日韓関係 ・・・ 日本が譲歩、互いに譲歩、★韓国が譲歩
Q4 防衛費 ・・・ ★GDP2%に増、今より増やす、今の水準が妥当、減らすべき
Q5 敵基地攻撃能力 ・・・ ★賛成、反対
Q6 核保有・核共有 ・・・ ★核保有すべき、核共有を検討、どちらもしない
Q7 普天間飛行場の移設 ・・・ 賛成、★やや賛成、やや反対、反対
Q8 コロナ対策 ・・・ 感染防止に重点、対策は妥当、★経済活動に重点
Q9 新しい資本主義 ・・・ ★評価する、評価しない、分らない
Q10 アベノミクス ・・・ 当面継続すべき、★修正すべき、見直すべき
Q11 社会保障 ・・・ ★給付水準を維持(国民負担増)、国民負担を抑制(給付水準減)
Q12 消費税 ・・・ 引き上げるべき、当面現状維持、★引き下げるべき
Q13 富裕層増税 ・・・ ★賛成、反対
Q14 配偶者控除 ・・・ 控除引き上げ、現状維持、控除引き下げ、★なくすべき
Q15 高校、大学無償化 ・・・ 完全無償化、無償化拡大、★現行維持、無償化縮小、無償化やめ
Q16 同性婚 ・・・ 賛成、★反対
Q17 選択的夫婦別姓 ・・・ 賛成、★反対
Q18 緊急避妊 ・・・ 賛成、★反対
Q19 エネルギーと脱炭素 ・・・ ★価格抑制重視、脱炭素重視
Q20 原発 ・・・ すぐ廃止、将来廃止、建て替え必要、★新増設必要
Q21 憲法改正 ・・・ ★賛成、反対
Q22 憲法9条改正 ・・・ 自衛隊(軍隊ではない)明記、★他国と同様軍隊持つ、反対
Q23 緊急事態条項 ・・・ ★権限強化も任期延長も可、権限強化のみ可、任期延長のみ可、必要ない
Q24 被選挙権年齢引き下げ ・・・ 賛成、★反対
Q25 皇族数確保のため女性皇族も結婚後皇族に残れるようにする ・・・ 賛成、★反対

マッチングの結果、もっとも自分に相性の良い政党は、どこだろう。相性の順位は、以下のとおりであった。
1位 新党くにもり ・・・ 79%
2位 維新政党新風 ・・・ 75%
3位 幸福実現党 ・・・ 61%
4位 参政党 ・・・ 57%
5位 国民民主党 ・・・ 54%
   NHK党 ・・・ 54%
7位 日本維新の会 ・・・ 43%
8位 自民党 ・・・ 36%
9位 公明党 ・・・ 21%
10位 立憲民主党 ・・・ 18%
11位 れいわ新選組 ・・・ 14%
   社民党 ・・・ 14%
   日本第一党 ・・・ 14%
14位 日本共産党 ・・・ 11%

なんと、上位3党は、マイナーな党ではないか。4位の参政党は、最近、気炎を吐いている党だ。YouTube動画でよくお目にかかる武田邦彦先生も名を連ねているようだ。

因みに、我が東京選挙区であるが、新党くにもりの候補が立候補しているではないか。一致度71%だ。

新党くにもりや維新政党新風は、以前から注目していた政党ではある。
最近、世間の注目を集めている参政党だが、こちらも自分の意見との一致度が高い。

さても、さても、迷うところだ。

選挙のマッチングサイトはあまたあるが、この「毎日新聞ボートマッチ えらぼーと」が一番よくできていると思う。

また、このサイトでは、自分が重視する争点を3つ選べるのだ。
争点として、防衛費(Q4)、富裕層増税(Q13)、憲法改正(Q21)を選んだ。
この争点だけで、マッチングをかけると、なんと、NHK党と新党くにもりと維新政党新風の一致度が100%ではないか。自分はNHKが大好きなのに、驚きである。
東京選挙区の新党くにもりの候補とも、争点3つでは、一致度100%だ。

今後は、色々と争点を変えて比較もし、投票政党と候補者を選定していくことにする。

昨夜は、遅く帰宅してから、録画したNHKニュースで、各政党の代表者へのインタビューを見たり、選挙関連のネットを検索したりして、勉強する時間がなくなった。

昨日の勉強実績は、以下のとおり情けない状況だ。

【英語】
NHKラジオ英会話
・LESSON53


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村