朝から雪が降る最悪の天侯でしたが、地元の福知山市のクラフトフェアに出店して来ました。
食品の店舗も合わせると200店が出るとの事でしたが、生憎の天侯で出店を取りやめた店も
少しありました。

沢山のテントが並んでいます。
テント&テント


9時に到着し、10時の開店に合わせて準備の段階では小雨に変わり
お客さんも増えて来ました。

準備に忙しいリタイア婦人
設営準備

傘をさして店をひやかすお客
傘をさす客










開店しばらくすると上品なご婦人が竹籠に目を止め気にいった様子でしたが
他の店も見て後で寄りますと言って立ち去りました。
その後何人かのお客が覗いて素敵なカゴですねと言うだけで中々買って呉れません。
やはり買物カゴ5,000円、魚籠10,000円の値付けが高いのでしょうか?
そうこうする内に先程のご婦人がご主人と現れ遂に買物カゴをご購入です。
初めてのお客さんはNさんとおっしゃる地元の方でした。ありがとうございます。

「裡怠庵」の看板(竹)
作品群

次に大阪梅田の百貨店で雑貨の店を出している会社の企画担当の女性が現れて
写真を撮って「裡怠庵」の名刺を持って行きました。
是非お店扱って呉れるよう頼んでおきましたが、無理でしょうね!!

店番のおやじ
店先&おやじ




午後になると突風が吹きテントが飛ばされる店も現れ、雪も再度降り出し客足も途切れて来たので
残念ながら早々に撤収しました

雨と風が激しくなってきました
雨&雪&突風&雷