以前から気になっていた事もあり、私の身内
(現役プログラマー)にちょっと質問して
みました。(普段はゲーム以外の分野でプログラム
組んでいますが、たまにアーケードゲーム等の
仕事もしています。)


 


くじや秘境、スキル関係等の確率の個人差や変動について。
プログラム設定上の問題とかあるの?設定難しいの??
という事でメールして訊いた結果↓(原文のまま)


 


単純に当選・落選の確率を設定するだけならば、
乱数がある範囲に入るか どうかだけなので、ミスする
ことはまずあり得ません。
ほんの数行だけのコーディングです。


 


コンピュータの出す乱数は完全な乱数ではないのですが、
回数が多くなるほど偏りはなくなります。
それでも、やはり「確率」なので、当たりやすい人と
当たりにくい人は多少は出てくるでしょう。
ただそれは、まっとうに作っていれば単純に「運だけの問題」と
言いきれるはずです。


 


ネトゲの確率などは、公表して都合の悪いものはそもそも
公表しないし、 公表している以上、その値にするのがまともです。
不具合で計算が合わず、修正されることはありますが。
何%の確率で何々、というならば、そうなっていないと不具合です。


  


後、アーケードゲームについてちょっと興味深い話が。


 


例えばゲームセンターの100円ゲームとかだと、ある程度
以上の時間でゲームが終わるよう、1コインで遊んでいる
時間が長いほど難易度は上昇し続けます。ゲームオーバーになり、
追加で100円コンティニューとかすると難易度が一時的に下がり、
また難しくなっていくの繰り返し。
単位時間の金額を稼ぐための常套手段のようなものです。


 


また、レースゲームとかはその人の上手さに合わせ、遅い人には
先行している車が先の方でペースを落として待っていたり、
早い人には後続の車が通常以上に追いかけるといった演出もあります。
ゲーセンはどんなゲームも大体こんな感じ。


 


こういう事になってるとは知らなかったのですが、言われて
みればもっともな話です。商売なので「如何に様々なタイプの
プレイヤーを惹きつけつつ稼ぐか」を想定してプログラム
されているというのは。


 


ただ、過去私がプレイしたMMOでは、ある期間内に一定額の
課金をした人だけ、レアアイテムのドロップ率が上がる
という公式イベントをしていた事がありました。
個別に確率UPが出来る、という事です。
これは公言してるので問題
なさそうですけど、もしこういう事を


黙ってやっていたら問題ですね。。。