umeharadaigo_macyaboh

BeasTV! Daigo/Machabo
https://www.twitch.tv/videos/150369376


(ま=まちゃぼー)
(ウ=ウメハラ)


1:36:00~
ま「僕は相手がこっちの考えてることを分からないようにやろうとするんです」
 「多分これはギルティで来たってのもあるんですけど」
 「七色の何か色んなことができるゲームだから」
 「色んなことを使って、バレないように、分からせるっていう倒すっていうのをやってたんですけど」
 「(ウメハラは)真逆なんです」
 「俺はこれとこれとこれの3枚使って戦うからっていうのを教えてくれながら対戦するタイプの
 人なんだなって思ったんですね」
 「フェイロンリュウ(で対戦してた)の時からすごく思ってて」
 「フェイロン対リュウって多分あの時、AE2012か、あの時フェイロン絶対有利じゃないですか?かなり」
 「全部知ってんのに負けるんですよね、有利なのに、自分が」
 「キャラも有利でやることコレだよって教えてくれてるのに」
 「喋っても教えてくれるし、プレイ内容でも教えてくれるのに、勝てないんです」
 「っていうのを何だかすごい気になって何かね、飲んだ時に聞いたのを記憶にあります」
 「何を考えてるのかとかそういうこと」

ウ「それが、その通りなんだけど、言われたことなかったから」
 「よく見てんなぁと思って」
ま「初めて飲んだときそれ聞いたんです」
ウ「だって…そう、普通はっていうか」
 「悪い事だとは別に思わないんだけど」
 「色んな選択肢の中から相手の知らない選択肢とか気づいてない選択肢を通して
 ダメージに繋げるっていうむしろ上手いってそういうことだと思うし」 
ま「多分そうなんですよね、それは分かる」
ウ「むしろギルティってゲームだったらそれはやるべきだし」
 「それが多分どんどん練習して引き出し増やしてギルティ上手くなっていくって事だと思うし」
 「基本的にたぶん上手いってゲームが上手くなるってそういうことだと思うんだけど」
 「だからまぁ、だから俺の中のやっぱねぇ…」
ま「真逆なんですよウメさん」
 「今でもそれやってるからスゲェなって思いながら見てますね」

ウ「いやでも、その、俺もそういう時あったよ?」
ま「あ本当ですか?」
ウ「ヴァンパイアハンターとかは選択肢がめちゃめちゃ多いから」
 「そんな素直な択をしないで」
 「本当はこれ厳密な択じゃないんだけど、多分いま気づいてないっていうか見てないから」
ま「あぁ今なら通ると」
ウ「今なら通るなーとかっていう、速いからゲームスピードが」
 「そういうこう、ごまかしの中でやっていくほうが勝ちやすいゲームだったから」
ま「はいはいはい」
ウ「そういうことやってたんだけど」


1:38:50~
ウ「スト2でそれが通用しなかったんだよね」
 「スト2ってヴァンパイアハンターがこう広いフィールドで戦えるゲームだとしたら」
 「もうなんか金網デスマッチみたいな感じ」
 「ここから出ちゃいけません、出ようとする奴はむしろ電流食らって」
ま「(笑)」
ウ「すごい狭い空間で殴り合いをさせられて、しかも小手先の技術が入り込まない」
 「最初はスト3とかもそうなのかなと思ったんだけどあれは結局 赤ブロとか、
 そういうなんか色んな要素が入って複合入力とか」
 「結局殴り合い…本当の究極は殴り合いになるんだけど当然、格闘ゲームってのは全部」
 「だけど技術でもう全然めちゃめちゃ差を付けれちゃうみたいのが分かって」
 「でもスト2は多分ない、本当に昔のゲームだから」
 「技術介入度もないし知識差も付けられないし」
 「そうすると結局そのお互いの持ってるカードを分かってる同士でやり合わなくちゃいけなくて」
 「それで勝てたら怖いものないなっていうのはガキの頃思った」
ま「あ~確かに」
ウ「知識はどうせやり込んだら付くから」
 「知識が付いた先に勝てないと、なんかすごい、どうしようもないっていうか」
ま「それはありますよね、知識は、そうなんですよねぇ、知識の集合体で強くなっても」
ウ「で それずっと思ってて、やっぱだから俺は意識して」
 「いわゆる分からん殺しはしないっていう風に…」
 「で、分からん殺ししないでやってると」
 「格ゲーって分からん殺しが通りまくってる時期はあんまり勝てない、勝てない
 っていうか、その要はボッタクリ分勝つ奴はいるけど、実力+ボッタクるみたいな」
 「ボッタクリ分勝ってる奴はいるんだけど」
 「ボッタクってないと、やっぱその分 人間ってやっぱあるもので工夫しようとするから」
 「自力は付いてくるハズなんですよ、どうしても」
 「ボッタクリで勝ってるよりかは」
 「ボッタクレなくなる時代ってのは必ずどっかで来て」
 「それが2年後 3年後、5年後 10年後なのか分かんないけど」
 「 『ハイぼったくりもう通用しませんよ皆のレベル上がって知識もありますよ』って時に」
 「ちょっと、ちょっとの差なんだけど、出んのかなって」
ま「ずっと勝ってんのそれっすよねウメさんね」


1:41:18~
ま「闘神激突のときも」
 「本当に… まぁ極端な話ズルをするというか」
 「こう、あの試合にただ勝つためだけに、ってやるともっと多分ね」
 「色々、ほんとは出来たんですけど」
 「普通にもう、正統にやるっていうあれだったので」
 「そのやり方をやってるとあの、しかも組み合わせ的にも
 それだと結構めんどくさい組み合わせだったので」
 「『うわこれでやるんだぁ』と思って、しかも先にリーチ掛けて『マジかッ』と思って」
 「しかも内容が、練習でやった事だけ、他なし」
 「とっさの何々とかじゃなくて ひたすら反復練習で付けた事
 だけを出して凄い良い試合をしたっていう」

 (闘神激突の昔話が続く)