ボンちゃんナッシュからボンちゃんかりんへ

月ボン!
https://www.openrec.tv/live/P9kA8BVANNk

0:45~
「今日は話すこといっぱいあるからね~」

1:20~
「新しい心境の変化きましたよ、ここにきて」
「ここ数日で、決心しました」

2:45~ (おもむろにカーソルをかりんに合わせる)

3:00~
「昨日、大会、2つの大会があったわけじゃん?」
「プロツアーと…ドイツの大会ね」
「ここ2、3ヶ月くらいね、どうしたもんかと」
「どうしたもんかと思ってたんです」
「このゲームとの向き合い方を」

「現状きついと、ナッシュきついと、思いながらやってると」
「本当は、ただ勝てないだけだったら」
「まぁ~まぁ~…、嬉しくはないっていうかもう、う~ん…」
「やれるだけやって結果勝てないは まぁしゃーねぇなっていう
 感じなのよ、だからなんか、ナッシュをやったわけよ今まで」

「で、やっぱ昨日大会見てて、なんかその、なんつーのかな」
「『なにこれ?』みたいな感じになったワケ(笑)」
「『次から次へと、技ありますねぇ』みたいな」
「どのキャラ出てきてもね」
「でなんかもう、流石にアホらしいなと思っちゃって」
「で、俺は現時点でナッシュに関しては結構やったなって感じなのよ」

5:20~ (ナッシュは先がない)
「なんか『もうゴールしたよね?』みたいな感じになっちゃった」
「で、それでも俺がナッシュ1本でやり続けたいと思ってるんだったら」
「ナッシュでいいと思うんだけど、現状もう先がないのね」
「このバージョンで、今年、あと半年くらいあるでしょ」
「あと半年くらいはナッシュ1本でやってても、もう先がない」
「だからマックスなんだやっぱり、勝ってた時期が」
「今年すげぇ成績は良いんだけど」
「実力の中では、この結果ってのは俺たぶん出来すぎな結果は
 今年でてるんだけど、これはもうまっすぐ…もうマックスだと」

「でね、このおそらく、そんなに変わんないんだよ」
「あと半年ナッシュをやっても、ナッシュは」
「あと半年このバージョンをやりますってなったら、キャラ変えて
 あとの半年やったほうが俺はスゴイ楽なのよ」

6:55~ (かりんで)
「結果ね、まぁ俺はもうこれ『かりん』で行くって今はもうほとんど決めてるんだけど」
「かりんの面倒くさいキャラがナッシュでカバーできそうなのね、
 現状ちょっと考えた感じ、だからまぁナッシュも絶対使うんだけど」
「あのー 分からんよ? おそらくね、そんなすぐに勝てるとは思ってないんだけど」
「ナッシュ使い続けるよりは、かりん一応、一応キャラチェンジして」
「自分を、自分をねちょっとヤル気出させないと」
「今年のプロツアーなんかもう持たないんだよ気持ちが」
「だから、あの、ナッシュも使うんだけど」
「けっこう本格的にかりんに移行しようかなと」

「いやねぇキャラもすげぇここ最近ずっと色々考えてたの」
「そもそも少ないのよ、このゲーム使いたいキャラが」
「まぁ俺の中では豪鬼はやっぱ本当は一番いいなと思ってるんだけど」
「豪鬼をメインに据えたとき、一生やる感覚でやらないと駄目だと
 思ってるのねオレ今回の豪鬼っていうのは」
「ずーっとやるに値するキャラだとは思ってて」
「すごい使いたいとも思ってるんだけど」

「俺の考え方的には、このバージョンをどう過ごすかなのね今んところ」
「ってなった時におそらく次のバージョン豪鬼ですってにはならない」
「このバージョンでいいんだったら 俺はかりんでいいなって思ってて」
「かりんで兼ね兼ね言ってる自分らしさみたいなプレイはどれだけ
 出せるか分かんないけど、健全だな って自分では思ってます」

9:25~
「というわけで、かなり練習の比率はかりん多めでやるつもり」
「かりん結構ランクマやるんだけど、デカイキャラがとりあえずきつい」
「もうほんと体がデカイキャラは基本安定しねぇなって感じだなぁ」
「でその体のデカイキャラはナッシュで行けんだよねぇ 当然」
「ザンギ、バーディー…ファンとかもかりん結構面倒くさそうなんだよなぁ」
「あとベガ、ベガがね~ちょっともうどっちのキャラでも
 きつそうだとは思ってるね」
「まぁちょっとアビゲイルとかはまだちょっと分かんないけど」

10:25~
「かりんやっぱ上位のキャラで見比べたとき」
「どう考えても戦える組み合わせばっかりなんだよねぇ」
「最上位じゃないキャラ達がすごいめんどくさいだけで」
「だっていぶきでしょ、ラシード、豪鬼、キャミィ」
「ガイルもまぁいけるんだろなぁ」
「ここら辺とやっぱ勝負になるっていうのは」
「しばらくは絶対ナッシュのほうが勝率高いと思うんだけど」
「まぁこれも、これで良いかなぁ みたいな感じ」

11:10~ (練習モチベの問題)
「現状もうね、もう無理なんだよ本当」
「いや~もう、練習が出来ないんだよね~」
「いや練習するんだけど」
「練習しようと思って15分くらいでやる気が削がれて」
「寝るっていう(笑)」
「すごいニートになった日があって」
「この時になんかちょっとやばい末期かもしれんっていうのは
 あったんだよなぁ、で なんか色々ちょっと考えて」
「もう、もういいじゃん? って感じになりました」
「昨日の試合を見てすげぇなんか『あぁもういいな』ってなんかなった」
「というわけでね、ま、これからはかりんと」
「やってみようかなと、思っております」

13:25~
「いやぁ俺だってナッシュずっとやりたかったよ」
「思ったよりきつかったんだなぁ」
「この仕事始めたときに、究極ゲームって面白くなくていいなって
 思ってたの、要は仕事になるんだったら面白くなくていいでしょって」
「これは昔っからの俺の考え方なのね」
「仕事もらうってことは楽しいってズルイだろみたいなね」
「でも結果が全てとはやっぱ全く思ってないわけ」
「結果だけを求める行動は自分の首を絞める行動だな遠いとこを見たとき」
「そう思ってたから、だからナッシュ使ってたのもあるし」
「面白い必要はねぇなって思ってるんだけど」
「元々やっぱゲームって、面白い所からスタートしてるから」
「やっぱある程度のね、栄養というか」
「ある程度オレが納得した取り組み方をしないと」
「ちょっともう長続きしないんだよね多分」
「これは本当にね、最近ゲームをやらない時間はやたら考える時間が多くて」
「どうしたもんかねとずっと思ってたんだけど」

「かりんも本当の意味で使いたいわけじゃないんだよね」
「消去法でかりんになっただけで」
「まぁ変化だから、キャラを変えるっていうのは」
「で、戻るつもりは今のところないから」
「二刀流でやってくっていう」
「ただ組み合わせがナッシュが実はこのキャラもいけたって形になる
 可能性はあるから、ナッシュは別にやってくんだけど」
「まぁでも、やっぱ先がねぇなって思いながらやる練習って」
「やっぱ不健全だよね」

「あとね、騙し騙しやるのはまだいいんだけど」
「じゃあ大会で勝ちたいときに、それこそ隠してた方が勝てますとか」
「ナッシュってまぁレアキャラだから」
「健全な練習方法ができないくらいだったら」
「そんな仕事やっててどうすんのってやっぱ思ったんだよ」
「それで結果が出なかったときの自分の心境ってどうなるのかなって」
「失敗しましたじゃなんか取り返しがつかないと思うんだよなぁ」
「それこそ、練習してくれてる人との信頼もやっぱなくなると思うし」
「いやー 流石になんかもうね、抗えねぇや」
「色々受け入れた結果が、この変化なんで」
「まぁまぁ応援してくれる人もいるだろうし」
「ナッシュ使いは悲しむよそりゃ」
「『えぇぇ!』ってやっぱ絶対なると思うけど」
「言うても、ナッシュも別に辞めるわけじゃないから、ね?」
「まぁ現状かりんは伸びしろが腐るほどある状態だから」
「やっていきたいと、思いますッ」


オマケ:リュウからナッシュにしたときの記事
リュウ封印を決断したRBボンちゃん(2016年06月01日)