Just Visit

「食・酒・楽・旅」全てにおいて雑食です 普段はラーメンがメインです

鯛塩そば 縁@板橋

『鯛塩そば 縁』
鯛塩そば縁 外観
せっかくのお盆休みだっていうのに朝からどんよりとした天気の月曜日。
少し疲れが溜まって遠出する気分じゃなかったので、休み前にぼぶさん
から情報提供のあった板橋に開店したこちらのお店にお邪魔してみます。
訪問は月曜の11時32分。ちょうど開店したタイミングのようで順番に店内へ
吸い込まれていく。2階席があるもののオペレーションの関係で前客2人を
残した時点で一時待機となる。暫くすると先客が誘導されて店頭へと辿り
ついたので、まずは入口右側に設置された券売機で食券購入します。
鯛塩そば縁 券売機
メニューは大まかにいうと鯛塩すまし・塩濃厚・しょうゆの三本立てのようです。
今回はお店にイチオシと思しき「鯛塩すましそば」と、普段はあまり頼まないが
リーズナブルな価格だったので「鯛出汁味玉」を購入し、再び店頭で待機する。
15分ほど待ったところで席が空いて入店となり、厨房を囲うように配置された
L字型のカウンター席に腰を下ろす・・・が、座席と壁の隙間がないので自分の
様なおでぶちゃんには居心地悪いっす。手際の良い調理ということもあり着席
から6分後に提供されたのがこちら。
鯛塩そば縁 鯛塩すましそば
店頭に貼られていたチラシにはフランス料理出身者が作るラーメンという
案内があったのでもっと洋風な一杯をイメージしていたが、予想を反して
というか商品名に“すまし”と謳っているように上品な和な出で立ちです。
スープは鯛のクセは限りなく除去して旨みだけを丁寧に抽出した一杯。
カエシの塩タレは円やかで合わせた香味油と絶妙なバランス感です。
具は豚・鶏2種類のチャーシュー、メンマ、三つ葉、青菜、紫玉葱、まり麩、
あまり鯛出汁は感じられない味玉、そして仕上げで掛けられた鯛と相性が
良いおろしレモンという組み合わせ。
鯛塩そば縁 麺
合わせる麺は村上朝日製麺の全粒粉配合のツルリとしたのど越しの中細麺。
スルスルっと軽快に啜っていき、あっという間にスープも飲み干し完食です。

次回は鯛白湯のような「鯛塩濃厚そば」をお茶漬けセットで頼んでみよう。

住 所 東京都板橋区板橋1-19
定休日 当面は無休 (但し8月28日は休み)
駐車場 コインパーキング30分200円~
会 計 食券制

会津ラーメン 和@春日部

『会津ラーメン 和』 
会津ラーメン和 外観
今年のお盆休みは燦々と太陽が降り注ぐ南の島でバカンスなハズだったが、
急遽全てキャンセルの何故か知らねど夜の埼玉で過ごすことになってしまう。
この日も朝一からバタバタしていたが、ようやく20時過ぎに一息ついたので、
居酒屋でチョイ飲みした後に、こちらの店でラーメン食べて気分転換します。
訪問は土曜の21時40分。厨房前のカウンター席に腰を下ろし、メニュー表を
ジッと眺める。
会津ラーメン和 トッピング
会津ラーメン和 メニュー
会津ラーメン和 夜のセット
一軒目の居酒屋でおでんと串カツを堪能したばかりだが、もう少し飲みたかった
ので、おつまみセットをつまみにしてボールを2杯ほど流し込む。
会津ラーメン和 おつまみセット
翌朝もやることが満載だったので、あまり長っ尻せずに締めのラーメンを発注。
会津ラーメン和 和特製醤油ラーメン
「和特製醤油ラーメン」
正直に言うと会津ラーメンの定義が判らないがジャンルでいうと喜多方系っぽいかな。
豚・鶏の旨みが溶け出したスープに会津産の醤油を合わせた飲んだ〆にピッタリな
優しくてあっさりとした一杯。具はチャーシューメンマ、水菜、ナルトというシンプルな
組み合わせ。
会津ラーメン和 麺
合わせる麺は細平打ちぢれ麺or太麺が選べるが、今回はオススメの前者を選択。
細麺ながらも小麦がギュッと詰まったしっかりとしたコシのある食感が楽しめます。
スルスルっと軽快に啜っていき、イケナイと思いながらもサクッと完食となった。

夏季限定メニューの「冷し四川麺」もちょっと気になるな。

住 所 埼玉県春日部市中央1-46-9 
定休日 月曜日 
駐車場 コインパーキング 60分100円~
会 計 食後清算
  

らーめん 愚直&周辺情報@中板橋

『らーめん 愚直』
愚直 外観
関東エリアの直撃は避けたものの台風一過の影響もあってか朝から気温が
グングン上昇の蒸し暑い一日となった。あまり遠出する気力もなかったので、
ランチは比較的近場のこちらのお店にお邪魔する。訪問は火曜の12時3分。
ちょうどシャッターが開いて開店となり、順番に店内へと吸い込まれていき、
前4人を残して店内満席となった。25分経過したところで席が空いて入店と
なり、入口左側に設置された券売機前へと進んで並んだボタンを眺める。
愚直 券売機
今回のお目当てはTwitterで告知していた限定メニューの「冷やし鶏塩つけ麺」。
そして後のお楽しみ用の「替え玉」の食券を購入してカウンター席に腰を下ろす。
お店のTwitterにも茹で時間の案内があった通りで提供は少し掛かった16分後。
愚直 冷やし鶏塩つけめん
定番商品のとんこつラーメンとは全く異なる器も冷え冷えで実に涼しげな一杯。
つけ汁の軽いトロミは水出し昆布かな?鶏を丁寧に炊き上げることにより雑味
のない鶏清湯に少し強めに塩気を効かせることで鶏らしいあっさりとした旨みを
引き出しています。具はつけ汁に三つ葉とネギが浮かび、麺皿には低温調理の
豚と鶏チャーシュー、ザクッとした心地よい食感の極太メンマ、見切れているが
明太子を和えたメカブ、そして味変用のレモンが盛り付けられる。
愚直 麺
合わせる麺はしっかりと冷水で締められた自家製太麺。モッチリシコシコな
食感が楽しめるのはもちろん、ツルリとした喉越しの良さは暑い日にピッタリ。
麺が無くなる少し前にもう一つのお楽しみをお願いする。入店時に購入した
替え玉券に100円を添えて「鶏油の油そばで!」と告げる。
愚直 鶏油そば
最近では一般的になった味付きの替玉。今回の商品は通常使用している
細麺に鶏油を和えた一品。もちろんそのままでも良いので半分位までは
鶏油のシンプルな油そばとして食べ、残りはつけ麺として2度楽しみ完食。

次回は涼しくなった時期に「とんこつラーメン」を久々に食べてみよう。

住 所 東京都板橋区大谷口北町12-7 セブンマンション1F
定休日 月曜日、木曜日、日曜日夜の部
駐車場 コインパーキング40分100円~ 
会 計 食券制 


※※※※※ 周辺新店情報 ※※※※※ 

『まつおぶし』 
まつおぶし 外観
中板橋で開店準備中の“まつおぶし”ですが、工事もそろそろ終わりそうな気配。
ただ、内装や看板などあれやこれやでもう少し開店までは時間が掛りそう。
まつおぶし 案内
案内には8月OPEN予定と書かれていたので8月中には何とかなるかな。

住 所 東京都板橋区弥生町36-7

麺処 丸め@新所沢

『麺処 丸め』 
麺処 丸め 外観
この日は南から接近中の台風5号の影響で昼から雨の予報が出ていたので、
朝一から早め早めの行動に徹する。それに伴いランチも前倒しで少し早目に
食べることにした。向かった先は新所沢にあるこちらのお店。訪問は月曜の
11時20分。入口に張られたポスターによると7月29日にリニュアルしたようだ。
暖簾を潜って店内へと進んでいき、右側に設置された券売機をジッと眺める。
麺処 丸め 券売機
ほう、以前は定食などもあったけどメニューを見直してラーメンに力を入れる
ようになったのね。午前中の仕事でひと汗かいて脂肪燃焼したので、今回は
「背脂煮干辛醤ラーメン」と、少々欲張り「タルタル丼」の食券を購入します。
そのまま厨房前のカウンター席に腰を下ろし、8分後に提供されたがこちら。
麺処 丸め 背脂煮干辛醤ラーメン
おお、背脂と共にラードの油膜が表面に層を成していますね。スープは豚骨と
鶏ガラの動物系をベースにして、煮干の旨みが溶け出た魚介出汁を合わせた
“丸め”が得意とする燕三条系な一杯なハズだが、以前よりも煮干は弱めかな。
今回は辛味調味料が入った辛醤にしてみたが、ラードが辛味をコーティング
してしまうので辛さは意外と控えめ。具はチャーシュー、玉ねぎ、キクラゲ、
海苔という組合わせ。
麺処 丸め 麺
合わせる麺は茹でる前にしっかり手揉みを加えた平打ち麺だが、コシがなくて
細切れになっていて非常に食べずらい。東久留米時代の自家製麺はガッシリと
して食べ応えがあったのにこれは残念だ。蓮華でいわゆるミニラーメン風にして
食べるので表面の油を掬い過ぎしまうのでバランスが悪くてヘビーになっちゃう。
麺処 丸め タルタル丼
だが、サイドの「タルタル丼」はバッチリ。揚げたてのから揚げに甘酸っぱい
タルタルが合わない訳が無いっしょ。結構なボリュームで食べ応えも満点です。
問題点はあったもののサクッと完食となった。

冷やし担担麺なる新メニューも気になるが、ちょっと様子を見てからにしよう。

住 所  埼玉県所沢市緑町1−21−25  
定休日  年中無休 
駐車場  コインパーキング30分100円~  
会 計  食券制 

つけめん ラーメン みとや&らあめん花月嵐 東武練馬店@東武練馬

『つけめん らーめん みとや』

東武練馬で迎えたランチタイム。この日は朝からつけ麺って気分だったので、
ここ最近フラれ続けていた「みとや」に突撃してみる。駅から近い線路沿いと
いうナイスな立地だが、車だと進入しずらい場所のためにお店が営業中かは
車を駐車場に停めてからしか確認できないのでいつだって勝負です。この日も
裏手の駐車場に車を停めて駅方向から緊張しながらお店に向かっていくと・・・
みとや 外観
嗚呼!やっぱりね。今年何回目だろう。
みとや 案内
この間の長期休業は製麺機の故障とかだったけど、体調不良なのかな。
早く元気に営業再開して欲しいな。

さあ、どうする?他の場所に移動しようとも考えたが、駐車場代が勿体ないので
らあめん花月の店頭で見かけた面白そうなコラボメニューを食べていくことにした。

『らあめん花月嵐 東武練馬店』
花月 外観
訪問は金曜の11時36分。まずは入口左側に設置された券売機をジッと眺める。
花月 券売機
そしてお目当ての「創作麺工房 鳴龍ブランチ」と「餃子」に「ライス」を購入し、
厨房前のカウンター席に腰を下ろす。待つこと8分で提供されたのがこちら。
花月 鳴龍ブランチ
いつもはオリジナル要素を強調しながらインスパ系のメニューをリリースする
花月だが、今回の商品はガチで「創作麺工房 鳴龍」の店主監修という力作な
ハズなのに、アレレ!?写真と違い随分と貧相こざっぱりしてるね。もしかして
そっちに予算を掛け過ぎ力を入れすぎちゃったかな。黒酢由来の仄かな酸味が
広がるスープは鶏ガラベースに胡麻のコクと風味を加えて、特製辣油で纏めた
サラリとした飲み口のシンプルな一杯。具は挽肉、ナッツ、ネギという構成。
花月 麺
合わせる麺は鳴龍の麺を意識したストレートの細麺。替玉ありきな設定なので
麺量は少な目。ふっくらとした食感だが少しだけヘタるのが早いような気がする。
花月 餃子
餃子はきつね色した絶妙な焼き加減。醤油と酢で食べてもいいが調味料ではなく
卓上に置かれた「激辛壺ニラ」と食べるのがベストで箸が止まらぬ組み合わせ。
サクッと完食。悪くないがカップラーメンや袋めんとは違うので鳴龍的にこれで
OKなのかが非常に気になる。

色んな限定があるが花月は定番の「嵐げんこつらあめん」が一番だったりして。

住 所 東京都板橋区徳丸3-1-25 
定休日 年中無休 
駐車場 コインパーキング30分200円~ 
会 計 食券制
記事検索
記事検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
livedoor プロフィール
赤十字
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ