『鶏の穴』 
鶏の穴 外観




年度末の3月31日、銀行など様々な手続きがあって久々に時間に
追われるような業務をこなす合間にお邪魔しました。
到着は12時30分、まずは入口正面に設置された食券機にて、
鶏の穴 食券機




「白鶏らーめん」と「鶏めし」を購入します。
提供は10分後、
鶏の穴 白鶏らーめん




鶏の旨味が出たクリーミーでポタージュのような鶏白湯スープに
浮かぶのは程よい弾力の鶏チャーシュー、歯応えのいいメンマ、青ネギ、
鶏そぼろにランチタイムサービスのトロリとした味玉が乗せられる。
濃厚なスープに負けないように麺はストレートの中太のものが使用されており、
バランスが取れた中々の組み合わせで箸も進みます。
鶏の穴 鶏ご飯




玉ねぎと鶏肉を柔らかくなるまで煮込んだものが乗せられた
鶏めしは、ちょっと甘めの味付けでご飯に良く合います。

何回もフラれているのだが定期的に販売されている限定も食べてみたい。

住 所  東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F 
定休日  無休 
駐車場  パーキングメーター40分200円、その他多数 
会 計  食券制