『らーめん なるみや』 
なるみや 外観 






沼袋で迎えたランチタイム。少し時間があったので近場の新店の偵察に出かける。
訪問は開店初日の11時45分。店頭に並んでいたお祝いの花を横目に扉を抜けて
カウンター席に腰を下ろし、卓上に置かれたメニューを手元に寄せてジッと眺める。
(店内の湿気が高くて直ぐにレンズが曇っちゃうので写真撮影が大変デシタ。)
なるみや メニュー 






オープン記念として2月中は麺類130円引きのちゃーはん無料というサービスを
開催中で、今回は「味玉らーめん」と「大根みそ漬けちゃーはん」をお願いします。
待つこと3分で提供されたのたこちら。
なるみや らーめん 






表面に結構な量の香味油が浮かんでいますがやはり蓋の役割をしてるのかな。
スープは豚骨などの動物系をベースとして、そこに煮干しや鰹節に昆布といった
魚介系の旨みを重ね合わせた一杯ですが、香味油に使用されている玉ネギの
甘みが効いているので、永福町などとは異なるネオクラシカルな仕上がりです。
ただ、食事中は気にならなかったが少し香味油を減らした方が余韻に浸れそう。
具はホロホロっと崩れるチャーシュー、ザックザクのメンマ、ほうれんそう、海苔、
味玉が乗る。中でもチャーシューがウマー!だったので特製にすべきだったな。
なるみや 麺 






合わせる麺は加水低めのパツンとした食感の中細麺でスープと良好な相性です。
なるみや 大根みそ漬けちゃーはん 






新潟県牧村特産という大根みそ漬けを使ったというちゃーはん。初めて食べたが
シャキシャキの甘辛で、結構好みな一品だったので今度通販で取り寄せてみたい。
ノンストップで食べ進めていき、あっという間にスープも飲み干し完食となった。

食後に聞いたら“食の道場”出身とのことで成程基本を押さえていたのも納得です。
次回は「らーめん」に複数枚のチャーシューをトッピングしたものを楽しんでみたい。

住 所  東京都中野区沼袋4-31-1 
定休日  月曜日 
駐車場  コインパーキング30分100円~ 
会 計   食後清算