『魂の中華そば』 
魂の中華そば 外観
朝一に地元の仲間からメールでタレ込みのあった情報確認のため上板橋へ向う。
(仕事もこれ位にフットワークが軽ければもうちょっと売り上げもUPするんだケド)
だが、そんな風にサボっていた罰が当たったようで新店は夜営業のみでフラれる。
さて、どうすっか?午後一に打ち合わせが入ってたので速攻こちらで軌道修正。
訪問は水曜の11時33分。まずは入口右側に設置された券売機をジッと眺める。
魂の中華そば 券売機
この日は気温はそれほど高くはないものの少し蒸したので「もりそば」を選択し、
セルフの水を片手に厨房を囲うように設置されたカウンター席の一角に座った。
食券を手渡すとすぐに調理が始まって、待つこと10分で提供されたのたこちら。
魂の中華そば つけそば
うん、イイッスネ。元々は大勝軒好きな店主がそれを目指して開店させた
ようですがつけ汁の器のサイズからみてもどちらかと言えば丸長系だね。
スープは鶏ガラ・豚骨の動物系に鯖節と煮干しといったの魚介系の旨みに
香味野菜を重ね合わせたもので、キレのいいカエシの塩気と酢の酸味の
甘辛酸のバランスが取れた一杯です。具は短冊切りのチャーシュー、メンマ、
そして麺の上に刻み海苔という定番な組み合わせ。
魂の中華そば 麺
合わせる麺はツルシコな食感と喉越しの自家製中太麺でつけ汁との相性抜群。
スルスルっと軽快に啜っていき、最後のスープ割りも楽しみ綺麗に完食です。

塩味や煮干しなどいつの間にか増えたメニューも気になるので再訪しないと。

住 所 東京都板橋区上板橋1-25-10           
定休日 月曜日(祝日の場合翌日に振替)   
駐車場 コインパーキング30分100円~
会 計 食券制 

※※※※※ ラーメン 三五十五 ※※※※※
ラーメン三五十五 外観
まあ、予想通りっちゃ予想通りなんだけどやっぱり凹むわ・・・。
ラーメン三五十五 メニュー
味噌ラーメンの専門店みたい。落ち着いたら昼の営業もするのかな?

住 所 東京都板橋区上板橋2-1-12 
定休日 火曜日 
駐車場 コインパーキング30分100円~