『第8回ぼぶ亭』 
ぼぶ亭8 金雨
今日は土曜だ大集合 ラーメンマニアがみんな集う ぼぶ亭eightに参加してきたよ。
前回までは元祖札幌や@新宿で開催されていましたが、今回は会場が変更となり、
五反田駅にある「中華料理 金雨」の夜営業が始まる前のアイドルタイムをお借り
しての自作会となった。到着は17時15分、入口から店内を覗き込むと、既に各界?
のラヲタが揃い、熱いラーメン談議に花を咲させていた。
まず最初に今宵のマスターに挨拶を済ませて、空いていたテーブル席に陣取る。
そしてキンキンに冷えてやがる!っな生ビールをクイっと流しこんだら宴会開始。
ぼぶ亭8 前菜3種盛り
例年はアラカルトなメニューだったが、今年からはコース仕立てとなっており、
すぐに前菜が配膳された。
 ポテトサラダ ~スモークナッツのカリカリを添えて~
 キャロットラペ ~オレンジの香り~
 とりだんごと大根の煮物 田舎風
やっぱりツボを押さえてきますよね。ビールがあっという間に蒸発しちゃったよ。
最初から飛ばすとラーメンの記憶が飛んじゃうので、正常なうちに最初の一杯を
お願いします。
ぼぶ亭8 白河ラーメン
毎回思うが、コレって一般人が作るラーメンじゃないよね。鶏ガラと丸鶏の
旨みを引き出した出汁をベースとして、そこにコクを与える鶏油と、キレの
いいカエシを合わせることで生み出される白河ラーメンの特徴を掴んだ逸品。
具はしっとり柔らかチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ネギという組み合わせ。
ぼぶ亭8 麺(焔)
驚くことに合わせる麺は栃木県No.1の超人気店“手打 焔”の麺だと!
門外不出の麺を手に入れるとはどんなコネクションがあるのだろうか。
やはり唯一無二の心地よい食感が楽しめる中細麺は・・・

ウ(⦿⦿)マ~~~!!! © ぼぶのラーメン紀行

これは参った。参加していたラーメン界の重鎮も思わず唸る完成度の高さ。
一旦宴会に戻り、ボールやジャパンを軽く補給したところで〆の一杯に移行。
ぼぶ亭8 鯛塩そば
近年のトレンドにもなっている「鯛塩そば」。真鯛のアラと鶏ガラを合わせた
だけでも美味しいのに、独自のアレンジで金目鯛を入れることにより更なる
旨みのブーストアップを計る。後半に具の鯛のほぐし身を溶かすことにより
鯛の風味が更に楽しめます。
ぼぶ亭8 麺(南京軒)
合わせる麺は南京軒食品のツルパツな食感が楽しめる中細麺で相性抜群。
ぼぶ亭8 鯛茶漬け
本締めは残ったスープを刺身が乗ったご飯に流し込んで鯛を余すことなく堪能する。
もちろんこちらも・・・


ウ(⦿⦿)マ~~~!!! © ぼぶのラーメン紀行

大・満・足
ぼぶさん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。次回も楽しみにしています。