『寿製麺 よしかわ 西台駅前店』 
よしかわ 外観
埼玉県のみならず全国にその名を轟かせる“寿製麺 よしかわ”が、このたび満を
持して東京進出を果たした。出店した場所は西台駅!?って都内の激戦区でも
直ぐに行列店になる実力者にも関わらず、随分とマイナー路線のマニアックな
場所を選んだもんだ。訪問は開店初日の11時28分。店頭に出来た行列は7人程と
ラッキーなことに空いていた。行列最後尾にはニボラーの”イチエさん”、そして
今回は“しらけんさん”と待ち合わせしていたので、ラヲタ3人で情報交換しつつ
順番を待つ。20分経ったところでスタッフに案内されて店内へと進んでいき、
まずは入口左側に設置された券売機をジッと眺める。
よしかわ 券売機
今回は西台店が初出品となる「濃厚ぶりつけそば」と「ぶり丼」を購入して、
カウンター席に腰を下ろす。店内は壁紙などの手直しと清掃が行われていたが、
ラーメン二郎 西台駅前店(仮)とレイアウトは一緒でした。但し、ジュースの
自販機は撤去されており、その場所にはセルフの給水器が置かれていました。
待つこと10分で提供されたのがこちら。
よしかわ 濃厚ぶりつけそば
よしかわ 麺
こちらの店らしいセンスのいい盛り付け。直ぐにつけ汁に麺を潜らせたい
ところだが、お店が推奨する食べ方に従って最初の一口目は何もつけずに
啜ってみる。国産小麦はるゆたかを使った自家製麺は艶やかでモッチリと
した食感が楽しめる。塩と山葵に酢橘が添えられおり、蕎麦のように少し
振り掛ければ小麦の風味がフワッと広がる。麺を味わったところで今度は
つけ汁に移行。味のばらつきを抑えるために基本的に養殖を使用するよう
だが時期によっては氷見や北海道の鰤が使われるようだ。養殖といっても
やはりそこは目の肥えた店主が選ぶだけあって鮮度や脂の乗り具合が良く、
クセのない鰤の旨みを味わえる。具はレアチャーシュー、三つ葉、海苔。
よしかわ ぶり丼
サイドメニューのぶり丼。お願いすれば醤油も出してもらえるようですが
酢橘を軽く絞って塩でいただく。シンプルだけど鰤の旨みが引き出されて
ウマシ!つけそばとセットで鰤三昧っていうのもアリだね。
よしかわ 煮干そば黒醤油
しらけんさんオーダーの「煮干そば 黒醤油」。つけそば同様t端正な顔立ち。
数種類の煮干しから丁寧に旨味を抽出した雑味のない煮干のお出汁。表面に
浮かぶ香味油とキレのいいカエシとの組み合わせで一口ごとに引き込まれる
一杯です。具は鶏と豚の2種類のチャーシュー、隠し包丁で一手間掛けられた
メンマ、三つ葉、味玉半分、刻みねぎ、海苔という組み合わせ。
よしかわ 麺1
合わせる麺は啜り心地の良いストレートの細麺でスープと抜群の相性を誇る。
よしかわ いわしそば
よしかわ 麺2
しらけんさんのサイドメニュー「いわしそば」。こちらのお店の代名詞とも
言える鰯を使った逸品。脂の乗った鰯は新鮮抜群なので間違いのないウマさ!
パツンとした食感の細麺とベストマッチ。卓上のレモン酢とホワイトペッパー
を加えることで旨さが更にパワーアップ。ノンストップで食べ進めていき、
最後のスープ割りも楽しみ綺麗に完食となった。

いいお店が出来た。近いので今後は定期的にお邪魔させてもらおう。

住 所 東京都板橋区蓮根3-8-14 
定休日 日曜日 
駐車場 コインパーキング20分100円~ 
会 計 食券制