『DRILLMAN NERIMA』 
BASSO 外観
練馬で迎えたランチタイム。この日も仕事の合間に気になる新店巡りを行う。
向かった先は昨年の12月に池袋での営業を終えて一時休業していた“BASSO 
ドリルマン”が店名を新たに新天地となる練馬で再始動すると聞きつけたので、
早速お邪魔してみた。訪問は開店初日となる水曜の10時51分。店頭で開店を
待っていたのは6人で、その中に“イチエさん”の姿を発見!会釈をして最後尾
に接続する。定刻の11時を少し廻ったところで開店となり、順番に店内へと
吸い込まれていく。まずは入口左側に設置された券売機前に進んで考え込む。
BASSO 券売機
暫くは煮干しそばはお休みでメニューを絞った営業のようです。今回は
お店の基本メニューと思われる「つけそば」を購入して、カウンター席
に腰を下ろす。厨房では品川店主の姿があり、OJTをしながら調理して
いたが、まだスタッフ全員が新店舗に慣れていないようで、提供までは
少し時間が掛った入店してから35分後。
BASSO つけ麺
クラシカルなタイプのつけそばは東池袋系ではなくて代々木上原っぽいね。
表面に細かな背脂が浮かぶつけ汁は豚骨鶏ガラの動物系に煮干や昆布しと
いった魚介出汁との組み合わせで、喉の奥がキュっと締まるような酸味の
強さで醤油感がキリッと立った非常に切れ味の鋭い一杯。具は丼の中には
肩ロースチャーシュー、メンマ、ネギ、そして麺の上に海苔という構成。
BASSO 麺
合わせる麺はモッチリシコシコな食感が楽しめるつけ麺らしい中太麺です。
スルスルっと軽快に啜っていき、最後のスープ割りまで楽しみ綺麗に完食。

アルコールのボタンが上段に配置してあるってことは飲みも可能なのか?
少し落ち着いた頃に再訪してチョイ飲みをして煮干そばで締めてみっかな。

住 所 東京都練馬区豊玉北5-18-6 
定休日 未定(月曜日予定) 
駐車場 コインパーキング15分100円~ 
会 計 食券制