『豚骨ラーメン じゃぐら ~お持ち帰り冷凍ラーメン~』
じゃぐら 外観
緊急事態宣言後の3連休中日。不要不急の外出は自粛するようにガースー
がテレビで“挨拶”をしていたが、しっかりと対策を施した上で車で巣籠用
のラーメンの仕入れに出掛ける。向かった先は濃厚豚骨で有名なこちらへ。
訪問は日曜の12時55分。引き戸を抜けて店内へと進んでいき、入口右側に
設置された券売機を確認する。
じゃぐら 案内
じゃぐら 券売機
お持ち帰り商品のボタンが見当たらなかったので確認すると、該当商品の
食券を購入すれば良いということだったので、今回は店の基本商品となる
「豚骨味噌ラーメン」と「ファイヤーじゃぐら」を購入して食券を手渡す。
なお、この日は特別キャンペーン中で一個につき50円のキャッシュバック
があった。いつものように保冷バッグに保管して家に戻って冷凍庫に一旦
ストックしておく。

///数日後///
じゃぐら 調理前
まず最初に冷凍庫から取り出した商品は“ファイヤーじゃぐら”です。
普通にラーメンとして食べても良いがお店のおススメに従って鍋風
にアレンジして食べてみます。用意した食材はカット野菜、豚バラ、
ニラ、豆腐です。
じゃぐら 鍋
うん、見た目は普通にチゲですねw。豚骨をじっくりと炊き上げて旨みを
絞り切った濃厚なスープに、数種類をブレンドしたというお店特製味噌で
仕上げた濃厚な一杯。さらにこちらの商品は“ファイヤー”という商品名が
表す通りで唐辛子と生姜が効いた火を噴く旨辛さを楽しむことが出来ます。
用意した具材との相性はもちろん抜群で、寒いこの時期にはピタリな商品。
じゃぐら 〆ラー
最後はモチロン麺で〆ます。別鍋で茹でた麺を投入して軽く煮込めば完成
です。付属の辛味噌挽肉とネギをトッピングしてみた。
じゃぐら 麺
合わせる麺はモチモチな食感が楽しめる中太麺。それにしても鍋の〆の
麺はやっぱり一番だぜ!...って言いながらもご飯も追加しそうになって
グッと堪えたのは内緒。
じゃぐら 持ち帰り
もう一食の「豚骨味噌ラーメン」も具材を変えて鍋で味わってみよう。

住 所 東京都杉並区高円寺南2-21-7 千代田ビル 
定休日 不定休 
駐車場 パーキングメーター 60分300円、その他多数
会 計 食券制