『自家製麺 No11 ~牛すじつけ麺~』 
自家製麺No11 外観
緊急事態宣言が発令されてから2度目の週末となるが絶賛自粛期間中という
ことで昼飲みにも出掛けられない。あまりウロチョロしたくは無いけれど、
ジッとしていても腹は減るってことで万全の対策を施してランチを購入しに
出掛けます。向かった先は富士丸系で人気のコチラ。政府の時短要請に従い
現在はテイクアウトのみの営業のようです。訪問は土曜の12時10分。事前に
ネットで予約済みなので入口で名前と受付番号を伝える。なお、予約なしで
も券売機で食券購入すれば買えるようだが予約優先なので時間が掛かる模様。

メニューは「進化したまぜそば」と「牛すじつけ麺」の2種類で今回は後者を
前日に注文しておいた。商品を受け取ったら速攻家に戻って中身をチェック。
自家製麺No11 お持ち帰り
レンジ対応容器に注がれたつけ汁と薬味に生麺と調味料という組み合わせ。
受取り時に聞いた時間通りに麺を茹でます。だけどプラ容器じゃ味気ない
ので“すごい煮干つけめん凪”の器に盛り付けてみた。
自家製麺No11 牛すじつけ麺
ほう、通常のJ系とは異なり随分とシンプルでスッキリとした表情してますね。
牛すじから溶け出した旨みとお店特製のカエシが融合した甘みのある一杯です。
月並みな表現ですが牛すじはトロトロで歯がいらない飲めるタイプ。味変用に
付属しているのが韓国産青唐辛子を使用したタレで途中で加えてみた。適度な
辛味によりグッと引き締まってさらに箸がススムナイスなアイテム。具は丼に
和牛100%の牛すじ、相性のいい白髪ねぎと生姜、黒いナルトという組合わせ。
自家製麺No11 麺
合わせる麺はモチゴワでワイルドな食感が楽しめる平打ちの自家製太麺で
つけ汁との相性も抜群。ワッシワシと豪快に啜っていき、あっという間に
麺が消え去り綺麗に完食となった。

もう一つの「進化したまぜそば」も気になるけれど早くお店で食べたいな。

住 所 東京都板橋区大山金井町14-12 
定休日 当面はテイクアウト販売のみ 
駐車場 コインパーキング 30分200円~