『鶏×麦 らら』 
鶏×麦らら 外観
第六の使徒・オミクロンが猛威を振るいつつあり再び外出自粛を求める
声が高まる前に三連休を利用して栃木ベース入り。いつものように一日
だけは買い物ついでにチョイと足を延ばして気になる新店にお邪魔する
ことに。向かった先は福島では珍しい...てか初?となる泡系なラーメンを
提供するコチラからスタート。訪問は日曜にの9時45分。店頭に置かれた
受付表に名前を記入して開店を待つ。定刻開店で順番に名前が呼ばれて
店内へ進んでいき、入口右側に設置された券売機をジッと眺めて考える。
鶏×麦らら 券売機1
鶏×麦らら 券売機2
メニューは泡鶏白湯と貝出汁の2枚看板。今回はお店のおススメらしき
「泡鶏白湯塩ラーメン」を購入して厨房前のカウンター席に腰を下ろす。
待つこと10分で提供されたのがこちら。
鶏×麦らら 泡鶏白湯
おぉ、いい具合の泡立ちで食べる前からクリーミーって言いそうな自分
がいるよw。鶏の旨味がしっかりと溶け出した白湯スープをブレンダー
で撹拌することによってフワフワで滑らかな口当たりに仕上げています。
具は花びらのように盛り付けられた2種類のチャーシュー、紫玉ねぎ、
カイワレ、そして食感がアクセントが面白い大根スライスという構成。
鶏×麦らら 麺
合わせる麺はツルモチな食感が楽しめる自家製中細麺でスープとの相性
も抜群です。ノンストップで食べ進めていき、あっという間にスープも
飲み干し完食となった。
鶏×麦らら 調味料
しまった!慌てて食べて卓上に置いてあった“スパイス越境”とコラボと
いう味変カレーパウダーを使うの忘れてた。今度は泡鶏白湯醤油にご飯
を付けて味変も試さなければ。

住 所 福島県須賀川市山寺町99 ネオステージ・ミサキ 1F 
定休日 月曜日 
駐車場 あり 
会 計 食券制