『替玉千里眼 志木店』 
千里眼 外観
この日も朝から気温が上昇して猛暑日一歩手前の暑さとなった。食欲も
少し落ち気味だったので冷たい麺を求めてコチラのお店にお邪魔します。
訪問は水曜の11時5分。換気の為に開放された引き戸を抜けて店内へと
進んでいき、入口右側に設置された券売機をジッと眺めて考え込む。
千里眼 券売機
千里眼 案内
今回のお目当ての商品は千里眼の系列らしい「冷やしまぜそば」です。
それに併せて「もやしマシ」の食券を購入したらセルフの水を片手に
カウンター席に腰を下ろす。直ぐに食券回収となり、そのタイミング
でお好みを尋ねられたので、
千里眼 トッピング
少し欲張って「麺大盛・ガリマヨ・辛脂マシマシ・ライス・漬物あり」
でお願いしてみた。待つこと12分で提供されたのがこちら。
千里眼 冷やしまぜそば
おぉ!もやしをトッピングしたことで中々の標高になって食べきれるか
不安になってきた。そんな状態にも関わらず、まずは卓上に並んでいた
辛揚げとにんにくで更なるアップグレードを図る。麺や具材はモチロン
だが器もしっかり冷やしてあるのは嬉しいね。さすがに天地返しは無理
なのでベジファーストも兼ねてモヤシの山頂部分から食べ始めていく。
ガリマヨを纏ったモヤシと水菜をサラダ感覚で食べれるのでヘルシー。
揚げ玉のサクサク感と柔らかチャーシューに卵黄のマイルドさと刻み葱
と魚粉のアクセントもマッチしている。
千里眼 麺
合せる麺はしっかりと冷水で締めることによって喉越しの良さとコシの
ある麺に仕上がっているので自然と箸の動きも早くなる。スルスルっと
軽快に啜っていき、結構なボリュームなのにライスもしっかり平らげて
なんとか無事に完食となった。

本店の冷やし中華とは違うジェネリック的な一杯だけど満腹度高し!
涼しくなったら今度は未食の「麻辣担々つけ麺」を頼んでみよう。

住 所 埼玉県志木市本町5-25-6 NK志木ビル 1F 
定休日 無休 
駐車場 コインパーキング 20分100円~ 
会 計 食券制