『中華そば おかめ』 
中華そばおかめ 外観
いよいよ黄金週間に突入。前半戦は大人しく家で過ごす予定だったが、
直前に訳ありで家を空けなければいけなくなったので、慌てて旅行の
プランを考える...と言っても常に旅行のスケジュールを計画している
ので、その中から予算と日程がピッタリな甲府市に遊びに行くことに。
高速バスで無事に甲府着...と言いたいところだが実はバスの発車時間
を勘違いしていて一本後のバスに変更で予定が押してる。レンタカー
で最初に向かった先はラヲタならばピンとくる“甲斐”の国のこちらで。
訪問は土曜日の11時35分。暖簾を潜り店内へと進んでいき、厨房前の
カウンター席に腰を下ろす。まずは卓上に置かれたメニュー表をジッ
と眺めて考え込む。
中華そばおかめ メニュー
中華そばおかめ ドリンクメニュー
いつもの様に旅行だしハラヘリだったので豪勢に行きたいところだが、
次の予定も考慮して基本商品である「中華そば」をお願いする。なお、
味は魚介系か動物系から選べるので今回は前者を選択。待つこと5分で
提供されたのがこちら。
中華そばおかめ 中華そば
シンプルながらも隙の無い顔してます。東京ラーメンを代表格である
「春木屋」の流れを汲む一杯は鶏ガラベースの動物系に煮干しや鰹節
といった魚介の旨味を重ね合わせたもので老若男女全方位で愛される
王道なラーメンです。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、そして海苔
は春木屋を感じさせる三角形に切ったもの。
中華そばおかめ 麺
合わせる麺はシコシコっとした食感の中細麺でスープと抜群の相性を
誇る。スルスルっと軽快に啜っていき、あっという間にスープも飲み
干し完食となった。

味も雰囲気も遠征にはピタリな一軒。久しぶりに久我山にあるご子息
のお店にも行ってみたい。

住 所 山梨県山梨市三ヶ所542
定休日 月曜日
駐車場 あり 
会 計 食後清算 
2024-72