2007年01月26日

暴力ゲーム万歳

自分も買ってしまいました・・・・

GTA







GTA: SAN ANDREAS


前々作(GTA掘砲帆虻遏ViceCity)はPCでPLAYしたのですが、今回はPS2版を購入。

結構、”いわく”付きのゲームですよねー。

CERO:Z(18才以上の対象)って言うカテゴリーがこのゲームから作られて対象にされて、まるで有害図書あつかいですからw(ま、仕方が無いかw)

このゲームも世界中でHITして、日本でも一年前以上からローカライズ(日本版作成)が終了してたのですが、SONY側からSTOPが掛かっていた・・・・て言う話を何処かで聞きました。

うむー、アメリカではこのゲーム以上にハードなバイオレンスゲームが沢山出てるけど、日本じゃこのゲームでさえ風当たりが強いのね〜。

確かにこのゲームを子供がPLAYするのは”問題”だとは思いますけどね。
でも、自分が子供(ガキ)だったら、それでも何とか手に入れてPLAYしたいと思ってしまうでしょうなw。

ヴァイオレンス自体に興味や憧れがあったりしても、実際その事を実行しようと言う気持ちはさらさら起きないし、実際アメリカとかで実銃を撃った時も

「これで人が殺せたりしちゃうのか〜」と思ったらかなり怖くなりました。
多分、自分は悪人に向けて撃つ必要があったとしても、撃つのは躊躇しちゃうだろうな”とその時思いましたね。

まー自分はそう思うのですけど、世の中には簡単に人を殺してしまう人が続々登場して来ている昨今なんで、こう言ったゲームにもある程度の規制は必要なのかもしれないのかな〜?(厳しいのは勘弁して〜)

ま、難しい事は後で考えるとして、とりあえずゲームで人バンバン殺して楽しんでみますw。(オイオイ・・・w)




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/teji3/50998386
この記事へのコメント
セカンドライフ始めたんですか!
ニュースでもやっていたので、一応知ってはいましたが〜
名前通りかなりの自由度みたいですね、スターウォーズをゲームの中で作れるとか、すごいな〜

にしても服の装備解除しても下着ナシとは予想外でした(*´д`*)ハァハァ
Posted by Bey at 2007年01月27日 23:47
GTAを始めてからこのゲームの事はスッカリ忘れてましたw。
確かに自由度が高いゲームとは言えますが、ゲーム性で言うと”どうかな〜?”って感じです。
って言うかこれってMMOでは無くて、Mixiの様なソーシャルネットワークや、アバターチャットに近い様なモノらしいですね。

何処かで読んだのですけど、この前紹介した”日本人村”の中でも色々問題がある様ですし、この前訪れた時は、日本人を中傷する様な人達が居たりして、ちと気分悪しでした。

まー、何処でもある問題なんでしょうけど・・・。
Posted by TEJI at 2007年01月31日 14:07