手嶋屋ブログは移転しました。最新の記事は新設手嶋屋ブログでお楽しみください。
ブックマークやRSSを設定されている方は、ご登録の変更をお願いいたします。

2008年08月07日

こんにちは。
広報の白石です。
今日は、ふだんの暑さにもまして暑いですね。

さて、このほど手嶋屋ブログが移転することになりました。
過去のブログは、このアドレスにおいておきますが、
新設のブログのアドレスは、こちらです!

http://www.tejimaya.com/blog/

今まで以上に、楽しい手嶋屋ブログをお届けしたい
と思いますので、今後ともよろしくお願いします!






2008年08月05日

はじめまして!手嶋屋アルバイトの井本健です!

最近はとろけそうな暑さが続いていましたが、今日は一変して大雨でしたね!!
雷がすごいのなんのって。。。おかげで今日の手嶋屋ランチは手嶋屋に最も近い高田屋でしたよ!!



最近の話題はさておき、先月末に遠足に行ってきたんです!
そう!あの Fuji-Rockです!!


DSCN2634


見てください!この人の多さ!!
実際に自分の目でみると圧倒されますよ!!!今までテレビや雑誌で見てきた風景を直接みることができるなんて。。。この一番大きなステージにいったときにはなんかしみじみしちゃいましたよ。



会場の中には林があったり川があったりと大自然にも触れることができてほんとによかったな〜。

DSCN2641



大自然の中で音と酒を楽しむ。
こんなすばらしいことはホントないですね!
またぜひ行きたいですね!!!





2日間の様子を写真とともにBlogにアップしてるのでぜひぜひ見てください!!

いもろぐ

手嶋屋メンバーでフジロックに行ってきました!!





早いもので、あっという間に8月に入り、季節はもう夏本番!
寝苦しい毎日を過ごしているサーバ管理の篠原です。

今年の夏は本当に暑い!
昔は夏が大好きでしたが、最近は嫌いになりそうな勢いです、、、

そんな熱い夏といえば、手嶋屋遠足フジロック!
少し報告が遅くなってしまいましたが、
夏の幕開けを告げる、最高に楽しいイベントでした!!

フジロック2
Powered by PICS



行く前までは、フジロックと言えば、
超豪華アーティストの共演が目玉!
だとばかり思ってましたが、
自分がフジロックに実際行ってみて、
一番感じたことは、「お祭りの楽しさ」でした。

大自然と音楽を通じて、集まった人々が、
本当に心のままにお祭りを楽しむ、
大騒ぎする、フジロックはそんな場所でした。

主役はとにかく「楽しんでる人」!
音楽も、アーティストも、自分が楽しむための演出。

手嶋屋の面々も、踊ったり、飲んだり、食ったり、おおはしゃぎ。

お客さんも様々。
テンションのやたら高い日本人、外国人。
コスプレをした外国人軍団に、萌系メイド。
バーカウンターに登って踊りだす外人のおねーさん(笑)

フジロック1
Powered by PICS



とにかく楽しくて不思議なできごとが盛りだくさんでした!!

詳細は写真と一緒に、自分のブログにアップしましたので、興味が
ある方は是非覗いて見てください☆

昼編

夜編

2008年08月01日

ラッキー、Fuji-Rockに参戦!

こんにちは、ラッコのラッキーことバイトの鈴木です。

報告遅くなりましたが、
7月26日(土)に手嶋屋遠足でFuji-Rockに行ってきました!

行き、駅ホーム
fuji-rockゲート








前日の天気予報では、その日は雨が降るとのことでしたが、
僕の日頃の行いが良いからでしょうか、
多少曇り気味だったものの、とてもいい天気でした。

バス待ち









前にも言ったとおり、
手嶋屋メンバーはオリジナルTシャツを着て参加しました。

SANY0247







まわりを見渡しても、
こんな明るめの緑地のTシャツを着ている人はほとんどいません。
手嶋屋Tシャツは人の目を引いていました。
屋台で食事を購入する時、店員さんに聞かれました。

店員  「ねぇ、背中のロゴの『手嶋屋』って何なの?」
ラッキー「OpenPNEというSNSエンジンを開発している、
     IT企業ですよ!今日は社員遠足なんですよー」
店員  「へー、おもしろい会社なんですね!」

手嶋屋シャツに興味をもってくれた人もいました。
中にはこんな人もいました、

若者  「ねぇねぇ、そこのお兄さん!」
ラッキー「は、はい。僕ですか?」
若者  「手嶋屋って書いてあるけど、何を売ってるんですか?」
ラッキー「OpenPNEというSNSエンジンですよ」
若者  「え、食べ物じゃないの?」

どうやら、会場内の出店の店員と間違えられたようです。
デザインがシンプルすぎたかな?


ビール










手嶋屋Tシャツとライブ









ライブの方も、10万人近い観客とUnderworld;やSIMPLE PLAN、ザ・クロマニヨンズ
などを始めとする、大物アーティストが登場し、大盛り上がりでした。
ラッキーはお目当てのSIMPLE PLANを見れて大満足です。

シンプルプラン









はじめてFuji-Rockに参加したのですが、
体の芯に響く重低音や、ステージの臨場感に魅了され、
病みつきになりそうです。
またFuji-Rockに参加したいです。

さわやかな朝









早く来年にならないかなー。

たそがれラッキー










バイトの井本、コスプレ集団に絡まれる!?

Fuji-Rockの会場はライブステージ8つ以上を含む、
とても広い会場となっています。

お目当てのアーティストを見るため、
他のステージへ歩いていると、
途中広場にて、なんとコスプレ外人集団発見!

手嶋屋遠足参加メンバー1番の若手の
好奇心旺盛なアルバイトの井本さんが
「一緒に写真撮りに行ってきます!」
と、積極的に話しかけに行きました。

しかし、何か様子がおかしいぞ。
井本さんが困った顔をしています。


困る井本さん









井本さんが
「写真撮りましょうよー」
と言っても、外人さんには通じていないようです。
それどころか、ステッカーやシールを貼ってきたりと、
井本さんに魔の手が・・・

「え、何?やめてくださいよー」
井本さんの必死のボディランゲージもむなしく、
コスプレ集団の謎の行動のえじきに。
でも井本さん、まんざらでもない様子。

喜ぶ井本さん









彼らは一体どんなキャラクターだったんでしょうか?

Fuji-Rock会場には、他にもメイドさんやロボットなどもいました。
エンターテイメントも充実していて楽しかったのですが、
ラッコとして、存在感アピールできたか不安です。
そのためにも、次こそはラッコの着ぐるみを着て参加したいです!

おまけ
Fuji-Rockに参加された方へ
伝言板にラッコからのメッセージを貼っておきましたが、
お気づきになりました?

メッセージ









これからも手嶋屋&ラッコの応援よろしくお願いします!

2008年07月25日

立て続けに、こんばんは。
広報の白石です。
長々と書いてきましたが、長野エプソンさんでのセミナー、
これで最終回です。
「長野まで行くんだから、こまごまとレポートしてくれ」と
手嶋から言われたので、たまには、詳しく書いてみましたが、
セミナー出発編も書いたので、セミナー終了後までご紹介。


●石けん、送ります

会場を出て、ぞろぞろとだだ広いエプソンさんの敷地を歩きます。
エプソンの中村さんはキコキコと自転車を引いています。
主催者と講演者でこれから焼き鳥屋で交流会が行われるのです。
講演のあとのビール! 最高ですね。

焼き鳥屋めざして歩く









中村さんのアシスタントをされているエプソンのAさんとお話をしながら、
焼き鳥屋までの長い道のりを歩きました。

Aさん 「手嶋屋ブログ読んでいます。手嶋社長がラッシュの
    石けんを女性バイトさんに大量に配った話
、よかったですね」
白石  「そうですか?」
Aさん 「いいなあ、この近くではラッシュないから、
     ネットで買っているんです」
白石  「手嶋にねだれば、きっと、くれますよ」
Aさん  「ほんとですか? じゃあ、期間限定の
    『赤ずきんちゃん気をつけて』がほしいです」

手嶋、あんなに社内では、ふてくされていたくせに、
信州美人には弱いようです。

手嶋  「いいですよー。送ってあげますよ」
Aさん  「やったー。やっぱり、手嶋屋の社長はいい人だー」
白石  「あと、同じ部署に2人、女性がいらっしゃるそうです」
手嶋  「……」

手嶋、ちゃんと送ったのでしょうか? 
期間限定…というから、まだあるか心配です。
Aさん、ここに書きましたから、堂々と請求してください。


●お好み焼き屋でユーザー会発足!?

さあ、焼き鳥屋に到着しました。
ところが、いっぱいで入れません。
店内にいいにおいが充満していただけに、長谷川、残念そう。

入れない…









つづいてお好み焼き屋さんに行くと、テーブルは別々ですが、
なんとか全員、入れました。

じゅうじゅう焼ける音にまじって、手嶋のテーブルから、
SNS談義が聞こえてきます。

講演依頼をいただいたとき、中村さんは、
「僕はねー、『OpenPNE』のユーザー会を作りたいんですよ。
情報交換とか運営・技術などを話し合えるような…」
と言っていたのですが、その話でもしているのでしょうか?

お好み焼き屋で乾杯お好み焼き焼けました









別れを惜しんで、「今日、こっちに泊まっていきなさい。もっと飲もう」と
みんなの袖を引っ張る中村さんと、泣く泣くお別れをして、
沖電気さんたちと「あずさ」に乗り込みました。


●うなだれる手嶋、盛り上がる長谷川

お酒にも乗り物にも弱い手嶋、席につくなり、ひとり離れたところに
座ってうなだれています。
「コップに一杯半、ビールを飲んでしまった」と、
蚊の鳴くような声で訴えます。

沖電気の堀田さんも、ムニャムニャと寝はじめました。
(が、まだこれから行きつけの飲み屋に行くのだと、途中で降りていきました)
一方、長谷川と沖電気の山中さんは、目を輝かせ、
競馬談義で盛り上がっています。

OpenPNEを通じて、会社を超え、社内の話や、競馬やラッシュの石けん
などなど、いろいろな人や物のつながりができるのはいいことですね。

「ユーザー会といっても、飲み会になりそうだなあ。でも飲み会から、
ざっくばらんなアイデアでるかもねえ」と手嶋。

そんなわけで、エプソンの中村さん、手嶋もユーザー会
(という名前の飲み会?)設立、とても楽しみにしています。

以上、長々と長野のセイコーエプソンさんでのセミナーのご報告でした。終


【講演】エプソン1 *長野へ行きました
【講演】エプソン2 *エントランスはどこ?
【講演】エプソン3 *長谷川、初講演!
【講演】エプソン4 *IT業界の江川達也登場!?
【講演】エプソン5 *ユーザー会発足!?






こんにちは。
手嶋屋・広報の白石です。
今日も海日和なお天気ですね。

手嶋屋は明日からFUJIROCK!
アルバイトの鈴木ラッコは、先ほど、
オフィスでお花見に使ったゴザを、
せっせと丸めてかばんに詰めていました。

さて、また間があいてしまいましたが、
長野エプソンさんでの講演の続きです


●IT業界の江川達也!? 沖電気の堀田さん講演

手嶋屋の発表が終わると、沖電気の堀田さんが登場。
たったひとりですが、座っただけで存在感いっぱいです。
堀田さんの同僚・山中さんは、腕組みをして見守っています。

聞いてます









「IT業界の江川達也と呼ばれる沖電気の堀田です。
(ヒゲがいっぱいだから?)
最近、インドに出張してデリーでおなかをこわしたけれど、
よくなりました。1965年、長崎生まれ。43歳。
ちなみに吉川晃司さんと同じ歳です。九大工学部卒業。
当時の趣味は、草の根BBSの運営…」

強烈な自己紹介が印象に残りすぎて、社内SNSの話を
よく覚えていないくらいです…が、「クライスラーの組織構造」
などの話から、若いときからコミュニティに関心を持っていたこと、
沖電気でOpenPNEを採用し、社内SNSを始めたいきさつなどをお話されました。


●ピチピチオフィスを作るSNS!

セミナーの最後には、エプソンの島さんやアプライドナレッジの
小島さんたちも加わって、ディスカッションがスタート。

「ビジネス的にタブーな話が持ち上がった場合はどうしていますか?」
という質問には、「自由に話して欲しいので、基本的には止めない」
「若手の不満を受け止める場があってもいい」
「SNSで問題が起きない空気作りも必要」などの意見が並びました。

ディスカッション









また、「社内SNSにどんなコミュニティがあったらいいか?」という質問に、
手嶋は「まじめに勉強したいという研究的なSNSや、一方でカラオケしたい
というエンタメSNSが混在していてもいい」と回答。

一方で、「OSSの世界では、トップエンジニアであるこの人に
認められたいという思いで切磋琢磨する。研究者なら誰でも…という
コミュニティがある一方で、トップエンジニアのみに限定した
コミュニティがあってもいい。ある大手自動車会社では、
トップエンジニアを分野ごとに決め、それぞれ弟子をつけて、
そのなかで道場のように質問に答えているようです」と沖電気の堀田さん。
これには、会場のあちこちから、「うちもやってみたい」との声が。

最後に、エプソンの中村さんが「会社のルールのために、
働いているわけではありません。ルールを破るわけではないけれど、
もっとエプソンが伸びていく方向を考えないと。
ピチピチしたオフィスを作るためにも、パレットをどんどん
活性化させたい」と締めくくって、本日のセミナーは終了。

終了後も、わいわいと講師を囲んで質問する参加者の皆さん。
エプソンさんの「パレット」から、いろいろな企画や交流が
生まれていきそうですね。

次は、最終回。ユーザー会発足なるか?の巻です。


【講演】エプソン1 *長野へ行きました
【講演】エプソン2 *エントランスはどこ?
【講演】エプソン3 *長谷川、初講演!
【講演】エプソン4 *IT業界の江川達也登場!?
【講演】エプソン5 *ユーザー会発足!?


手嶋屋営業チームの吉田です。
7月1日にリリースした中小企業向け社内SNS「OpenPNE Office」が
本日、携帯でのスケジュール閲覧に対応いたしました。
携帯からのスケジュール作成・編集・削除は、現在、鋭意開発中です。
もうしばらくお待ちください。



OpenPNE Office」とは、
スケジュールや施設の予約機能やファイルデータ管理など
業務上でも使えるようにカスタマイズした社内SNSです。
現在、「OpenPNE Office」はオープンソースではなく
SaaS(ASP)としてのリリースですのでソースは公開されません。




社内で必要と思われる良い機能を開発を続ける予定です。
今後とも「OpenPNE Office」をよろしくお願い致します。



bab6bdfc.jpg


2008年07月24日

こんにちは。ラッコのラッキーことバイトの鈴木です。
ついに明日後は、待ちに待ったFuji-Rock Fes
先週から関東ではいい天気が続いていますが、
このまま快晴が続いてほしいです。

さて、先月から社内ブログでちょくちょく話題に出ている、 
『鈴木ラッコ化計画』って何?
と、疑問に思っている方もいることでしょう。

この計画は、
広報の白石さんとの、何気ないおしゃべりから始まりました。



白石 「いいなあ、手嶋屋でも犬か猫を飼いたいなあ」
学生バイト・鈴木 「でも世話が大変ですよ」
白石 「世話が大変じゃない動物って、金魚とか?」
鈴木 「人間、飼えばいいんですよ……ぼくが着ぐるみ着ますよ」

白石 「着ぐるみ…? 鈴木君、ラッコなんて似合うかもね」
鈴木 「鈴木ラッコ…」



それからというもの、
社内の新人さんには「ラッコと呼んでください!」と自己紹介したり、
手嶋屋で活用している社内SNS(もちろんOpenPNEです。)などの
ハンドルネームを『ラッコ』にしたりするなど、
ラッコ化広報活動を行っています。

その活動のかいもあり、社内では

「ラッコさんお電話です!」
「ラッコくん休憩しよっか?」

というように、ラッコとして段々と馴染んできました。

こうして、自分が手嶋屋のアイドル・マスコットキャラとして、
ひいては世間一般にも、『鈴木ラッコ』を広めていこうという『アイドル化計画』なのです。

フジロックのしおり







つい最近Fuji-Rock遠足のしおりが完成したのですが、
そのしおりの表紙には、なんと鈴木ラッコ顔が!
元美術部の篠原さんが書いてくれました。
しおりのキャッチコピーも、
「ラッキーと一緒にフジロック」
と、『鈴木ラッコ化計画』、着々と進んできています。

鈴木ラッコアイドル化もそう遠くはない!?
これからもどんどん活動していきます!

みなさんも見かけたときは
気軽に「ラッコくん!」と声をかけてくださいね

2008年07月23日

はじめまして。手嶋チームのアルバイト、チホです。
暑くなってきましたね。
気温の変化が激しいので、みなさん、体調管理には
十分気をつけてくださいね。

さて、昨日は開発チームの東さんのお誕生日会でした。
夕方、開発マネージャー國忠さんのかけ声とともに、
会は突然始まりました。

全員で歌う「happy birthday」のメロディーとともに、
國忠さんからプレゼントが手渡されます。


東さんお誕生日1東さんお誕生日2








包みから出てきたのは、美しいバカラのグラスと日本酒のビン。
東さん、嬉しそうに、みんなに見せるため手早くグラスを、
デスクのはじっこギリギリに(!)並べます。

「お、おい、頼むから、グラスを、デスクの真ん中に
移動させてくれよぉ。」
「落ちたらホントシャレになんないから。。」
と、はらはら落ち着かない、不安顔の社長の手嶋さん。

東さん、素直にグラスの位置を変えます。みんなもほっとひと安心。

プレゼントを前に満面の笑みの東さんへ、
みんなから、「何かひとこと!」の掛け声が。
でも、東さんひたすらニコニコニコニコ。

実は病み上がりの東さん、風邪でのどがやられてしまっていたのです。
「じゃあ、これに何か一言!」と、どこからともなく
スケッチブックが東さんに手渡されます。

「何でもいいから〜、何かひとこと書いて!」とみんな。
ひたすら悩む東さん。
「じゃあ、今年の抱負をひとこと!」
悩めば悩むほど、ハードルが上がります。

なんとかペンを走らせた東さん。


azutanjyobi3東さんお誕生日3












スケッチブックに書かれた文字は、
「健康」の二文字。

全員納得という雰囲気で拍手が巻き起こり、
無事お誕生日会が終了しました。

東さん、改めましてお誕生日おめでとうございます。
健康は何にも変えられないですよね。
体に大切に、これからも一緒に頑張りましょう!


2008年07月18日

今日も暑いですね。
遠い南の島でごろごろしたい気持ちで
いっぱいの広報の白石です。

来週末の手嶋屋遠足の準備で今日もバタバタ。
すっかり間があいてしまいましたが、
長野エプソンセミナーの続きです。


長野講演ー入り口








ようやく講演会場にたどりついた我々は、
会場のはじっこのイスに腰掛けますが、
そのイスのすばらしいこと!

手嶋 「うちのオフィスの硬いイスとは違う!」
白石 「背広掛けまでついていますよ」
長谷川「いっぱいあるから、5個くらい手嶋屋にもらって
    帰っても分からないですよ」
手嶋 「うーん、さすが大企業! おみやげにくれないかな」
長谷川「ちょうだい、って言えば、くれますよ」
白石 「大企業って太っ腹だなあ」

そうこうしているうちに開会。
本日の主催者・エプソンの中村さんが、昨年10月より
試行しているエプソンの社内SNS「パレット」導入の成果の
紹介が始まりました。

●エプソンさん タバコ部屋 VS 電子会議室

「活気ある会社を目指すには、『ハードでなくて
ハートの部分』が大事じゃないかと。そこで、
誰でも参加が可能な『電子会議室』を社内に作ってみました。
しかし、ちょっと気軽に参加しづらい。発言に責任が伴うし、
どうしても、気楽な『タバコ部屋』のような雰囲気がでない。
とはいえ、タバコ部屋はタバコを吸う人しか集まらないし」

そこで、登場したのがOpenPNEを利用した社内SNS「パレット」。
導入から9ヶ月たった今、社員1093人が参加。
電子会議室では出しづらかった意見も次々、寄せられるよう
になったそう。

「業務上の質問を誰かがすると自然と意見が集まったり、
SNSがきっかけで社内のサークルが活性化したり、
メンバーを募集しやすくなったりと、コミュニケーションの
向上が見られました。今のところ、ネガティブな書き込みは
ありません。今後、関連会社や海外にいる社員も使って欲しい」


●手嶋屋 長谷川、張り切る

「パレット」の紹介のあと、いよいよ手嶋屋の発表です。
パソコンを片手に手嶋と長谷川が壇上へ。

2004年にSNSと出会ってから、次世代のコミュニケーション
ツールになると確信した当時の話を盛り込みつつ、手嶋、
社内SNSについて語ります。

手嶋ー長野講演








「社内SNSは楽しい! とはいえ、“楽しい、楽しい”
なんて、言っていると、『会社は遊びじゃないぞー』と
思う人もいるかもしれません。
でも、『人生の3分の1が同じ職場なのだから、
楽しんで仕事して何が悪い』と僕は思います」

…と、手嶋はここまで。長谷川にマイクが渡ります。
長谷川、はじめての割には、それほど緊張していない様子。
この1週間というもの、同じ営業チームの吉田を相手に、
講演の練習をしていたのだとか。張り切っています。

長谷川ー長野講演








まず、沖電気さんや東京海上日動あんしん生命さん、
福井県庁さんなど、OpenPNEを採用している企業を
取り上げ、その事例を紹介していきます。

「ある大企業では、プロジェクトの際、メールをやめて、
SNSのコミュニティ上だけで連絡・意見をするように。
たくさんのメールのなかに連絡がうずもれることもなく、
やり取りが残るので、次のプロジェクトにも生かすことが
できるようです」

次に、マインドマップを使ってSNSの利点を解説。

「日記を書いたり、コメントをもらったりすることで、
離職率を低下させたり、モチベーションが上がったり。
コミュニティに議事録を置いて誰でも
見られるようにした会社もあるそうですよ」

たくさんの拍手をいただき、無事、発表が終わりました。
本人は、「時間が足りなかった〜」と頭をかいていますが、
これで、いつか、手嶋が犬にかじられたとしても、
大丈夫。安心して、長谷川に後をまかせることができます。

さあ、続いて、沖電気さんの発表です。続く


【講演】エプソン1 *長野へ行きました
【講演】エプソン2 *エントランスはどこ?
【講演】エプソン3 *長谷川、初講演!
【講演】エプソン4 *IT業界の江川達也登場!?
【講演】エプソン5 *ユーザー会発足!?