OpenPNE Office

2008年07月25日

手嶋屋営業チームの吉田です。
7月1日にリリースした中小企業向け社内SNS「OpenPNE Office」が
本日、携帯でのスケジュール閲覧に対応いたしました。
携帯からのスケジュール作成・編集・削除は、現在、鋭意開発中です。
もうしばらくお待ちください。



OpenPNE Office」とは、
スケジュールや施設の予約機能やファイルデータ管理など
業務上でも使えるようにカスタマイズした社内SNSです。
現在、「OpenPNE Office」はオープンソースではなく
SaaS(ASP)としてのリリースですのでソースは公開されません。




社内で必要と思われる良い機能を開発を続ける予定です。
今後とも「OpenPNE Office」をよろしくお願い致します。



bab6bdfc.jpg


2008年07月03日

img_cache_d_4703_1_1215020630_jpg
 こんにちは、
 手嶋屋ラッコこと、バイトの鈴木です。
 気がつけば、もう7月。
 七夕の季節ですね。
 みなさんは何をお願いしますか?
 ぼくは、ラッコの着ぐるみが手に入りますようにお願いします!




さて、早速ですがお知らせです。
7月2日(水)発刊の、日経MJ(日経流通新聞)に、
手嶋屋の記事が掲載されました!

手嶋屋が7月1日にリリースした、
OpenPNE Office』について、
取り上げられています。

前回にもお話させていただきましたが、
OpenPNE Office』は
スケジュールや会議室の予約機能なども充実させ、
会社に行くのが楽しくなるような社内SNSです。

この記事を、多くの人に読んでもらい、
手嶋屋に、関心を持っていただけたらうれしいです。

詳しくは、「OpenPNE Office」のHPまでどうぞ!


また、だいぶ遅れての、紹介となりますが、
6月20日(金)のNIKKEI NETにも、
手嶋屋の記事が掲載されています。

螢イアックスさんとの協業、投稿監視サービス、
SNS監視for OpenPNE』について、
取り上げてられています。

記事はこちら⇒NIKKEI NETプレスリリース

これからも、手嶋屋OpenPNEを、よろしくお願いします!

2008年04月16日

おはようございます。
朝一でブログ書くのも気持ちの良いものです。

OpenPNE Officeは小規模オフィスや店舗に使ってもらうことを、
初期段階に見据えています。
では
小規模企業・店舗にSNSが必要な3つの理由と
よく見かけるような題にして纏めてみました。


1,学習コストの少ない社内ツールが求められている

会社の状況状態、特に人事は流動的に変化します。
特に規模が小さければその変化は非常に大きいです。
SNSは学習コストが非常に低く、使いやすい為そういった変化に対応しやすいツールでです。

2,モチベーションをあげることが最大の効率アップ

SNSは楽しく便利。ついつい砕けた会話をしてしまいます。
そんな、雰囲気が良い結果をもたらす近道だと思います。

3,ゆとり世代とのコミュニケーション障壁をなくす

コミュニケーションのタイミングを逸しがちですが
SNSを使うことによってコミュニケーション機会をいくらでもつくることができます。
だいたいそんな感じです


2008年04月15日

こんにちは。
自転車通勤をはじめる為に自転車修理にだしたら1ヵ月以上たって、ようやく修理完了の連絡が来ました。
次は駐輪場の確保と鞄選び。
自転車通勤は導入まで大変です。

OpenPNE Office担当の東です。
初回から少し間が開いてしまいましたが、
今回はOpenPNE Officeの初期機能に関して紹介します。
OpenPNE Officeはこういった感じの開発を行ってます。

・スケジュール機能をより使いやすくする!!
簡易登録は本当に簡単になります。
h_homeで自分のスケジュール,
f_homeで他の人のスケジュール,
h_member_calendar(仮)という新規作成ページより任意のメンバーのスケジュールを簡単に登録できます!

・施設はトモダチ
施設はSNSのメンバーとして扱われ、
施設予約は施設のスケジュールを追加するという感じになります。

・管理画面からユーザの作成編集も簡単に行える
今までCSVでユーザの登録はできましたが、プロフィールの登録や編集はできませんでしたが、Officeはそれを解決。
メールアドレスであったり部署などあらかじめ用意された情報の登録は管理画面から簡単に行うことができるようになりました。

・コミュニティの作成編集メンバー指定
管理画面であらかじめ部署ごとのコミュニティをつくったり、
そこに参加するメンバーを決めることができます。

・セキュリティ対策
IP制限/BASIC認証対応

ざっくりですが、こんな感じで開発すすめてます。

2008年04月02日

はじめまして、OpenPNE Officeを担当することになった東です。

OpenPNE Officeとは、オフィス向けにカスタマイズをした
OpenPNEをASPで提供する新サービスです!

OpenPNE Officeは

"SNSの楽しさをオフィスに!仕事は楽しい!”

をモットーに開発していきます。
どうぞよろしくお願いします!