でらうま倶楽部

バカってゆうか、ゲームを作る事しか能の無いプログラマの、面白おかしな日々を綴ってみる実験。

2010年03月

iPhoneのカメラ画面に自分メニューを乗っける

photo1Flashの槍投げゲームが久々熱い。

ARCADEのSPEARTOSSを延々プレイしてたのも遠い昔。
と思って一時間くらいプレイしてみたら、
なんと世界ランク8位の記録が出ちゃった…。
部長やるのぉ~。

と思ってさっきランキング見たら9位!
や、やるのぉ。


さてさて。

セカイカメラみたく、アプリ内で起動したカメラ画面に独自のメニューを付けたい時は、

UIImagePicker *picker;
[picker setShowsCameraControls:NO];
[picker setCameraOverlayView:view];

とかすればよい(iPhone OS3.1以降)。


のーでーすーがー!

そのメニューなどを配置したnibファイルはどーやって用意して初期化すればよいのかが、いまいちどこにも書かれていない感じ。

とりあえず、UIViewController と同じ方法を試してみる。

customImagePicker *picker = [[customImagePicker alloc] initWithNibName:@"customImagePicker" bundle:nil];

が、まったくちゃんと動きませぬ。

んで、こうしてみた。

customImagePicker *picker = [[customImagePicker alloc] init];

@implementation customImagePicker

-(void)viewDidLoad
{
    [super viewDidLoad];
    [[NSBundle mainBundle] loadNibNamed:@"customImagePicker" owner:self options:nil];
}

@end

つまりUIImagePickerをサブクラス化して、その内部でnibを読み込んで初期化する作戦!

今度はバッチリ。

初期化でアウトレットやアクションもちゃんと接続されるので、UIViewControllerなどと同じ感覚で扱えます。素晴らしい!


ここに辿り着くのに丸一日使ってしまったよ…トホホ。
今年も花見はおあずけか(涙)

でも国立駅前の桜の眺めがキレイだから許してやるわ(笑)

Firefox3.6のメモリダイエット

photo1Firefox3.6さんがさいきん妙に重々な件について。

・履歴を消去
・プロファイルを作り直し(設定ファイルは自力でコピー)
・全アドオン再インストール

で、小食になった雰囲気。多分…。
とりあえずPF使用量が700MBを越える事はないです。

Firefox3にメジャーアップデートした時に作ったプロファイルだったし、いくつかアドオンも導入してるし、そもそもメモリ消費量を正確に計測する手段を確立してないし!

これは原因を特定するのが非常に困難な問題だわさ。
でも泣き寝入りはせーへんよ。

ねばりづよく問題に取り組むのが部長流。


あと、VzやWzでよく使ってた機能をEmacsで実装。
いい感じにジャンプ元とジャンプ先を交互に表示するマクロ。

(defun my-exchange-point-mark()
  "ジャンプ先とジャンプ元を交互に表示"
  (interactive)
  (exchange-point-and-mark)
  (deactivate-mark))

もともとEmacsにある機能に少し手を加えただけなのですが…isearch とか imenu とかでジャンプした後、元の位置に戻るのに大活躍。

あなたの日常に効くかもしれない処方箋。ただし副作用には要注意。

photo1おいしいよアイスおいしいよ。

これ、グリコの「スカイ」ってゆーアイスなんだけど…これって昔からあったっけ?

部長的に見掛けないアイスなんで調べてみたら、なんと1973年発売だったとゆう新事実!

昭和かよ!
部長とどっこいどっこい。こりゃ失礼。

青空のようにスカーっとするアイスだから「スカイ」なんだってさ(ほんとう)

グリコさん…。


さてさて。
『遊戯の藥』第五回目が配信中です。

声優として活躍中な楠田敏之と、スマブラXにも楽曲を提供している高濱社長の二人による、なんともまぁ…身勝手なネットTVです(汗)

今回はプリズンブレイクの吹き替えでも有名な星野貴紀さんがゲスト~。
遠くアメリカからネット中継での参加だそうですよ。

…という設定だそうです。

そして、毎回目が離せないのが心理テスト!なにげに深層心理をズバリと読み解く内容に、思わず身を乗り出しがちなんだなこれが。

ちなみに部長は「自分で作ったゲーム」という答えが出たんだけど「超・部長らしい~!」って言われたよ…。
何を診断してるのかは観てのお楽しみ。







一気観したい人はここから。

ケータイの人は⇒前半 ⇒後半

「舞台」と「つみねこ」の話。

photo1
桜もそろそろいい感じ。
でも寒い!

今日はお昼どきに日暮里に出現していた部長です。

人生初日暮里!(おおげさ)

東京で暮らし始めて十年くらいですが、
せ めて山手線の全駅くらい制覇してみたい気持ちはあります。
東名高速と中央道の東京~名古屋のS.A.は全制覇したった!(笑)

で。

MGSのメンバーMamiが舞台に出演するという話なので観てきました。

今回の舞台は本人の好きなミュージカル仕立て。
ただ主要登場人物の心の内面を描く内容は、部長的にはちょっと難解…。

でも本人の成長っぷりが観られた一幕でした。

メンバーはMGSの活動以外に色々諸々活動しとりまして、
都合がつけばなるべく観に行くようにしてます。
ちょっとした親の心境?


でも途中立ち寄ったSoftBankショップで「つみねこ」を触って…
左利きの人に全然優しくない操作性でガックシ…!
ま、「つみねこ 2」で解消されとるので結果オーライなのですがー。

左利きの居ない環境だと気づかないもんなんでしょうかね。

耳が聴こえない人でもプ レイできるように、
音だけのヒント演出はNG。
(画面をフラッシュさせて教える)

色覚障害を持った人は判別し辛い色味が あるので、それを並べて配色しない。
(たとえば体力ゲージで赤地に緑系を乗せて表現しない)

家庭用ゲームに携わっていた時は、
そ れはもう細かいレギュレーションがありました。
会社によって違いはあれど、特に大手は厳しいでしょう。

iPhoneアプリ開発者 だって、そろそろそういう事に配慮する時期が来てるんじゃないかな?家庭用ゲームより簡単に、全世界に向けて配信できるからね。

そんで、 ゲーム開発系の専門学校でもちゃんと教えるべきだと思う。


photo2
中野の桜もいい感じ。

みんなはどう読む?『球掟の創』というバンド名。

知ってる人もきっといるよね。
素敵なバンドですよ。

きゅうじょうのそう と読みます。

photo1
こないだのライブ@下北沢CaveBeはとても素晴らしい内容でした。

演奏の密度の濃さ
演出
ギターとベースの身長

等々…もう最高!!

登場が最後だったので…
時間の都合で聴けずに帰ってしまった人(涙)
6月とか7月とかにライブを演るそうですよー。イェイ。

次は聴けるといいね。


photo2そういや先日のパラレルスリップでご一緒した
声優の楠田さんや鶴岡さん、星野さんも来てましたよ~!

音楽の懐もメンバーの人脈も広い『球掟の創
お時間がある時で構わないので聴いてみてちょ。


あと先日のおやつの模様(笑)

『キャラメルコーン ひなまつりバージョン』
あまりのキャッチーな美味しさに、
つい一気食いしてしまいました。

Emacs ぶっちゃけ他人には見せられないisearchの設定。

photo110代の頃にMS-DOS時代の二大テキストエディタ VzMIFES で仕事をしていた部長。そんな部長が使う Emacs のキーバインドはもちろん変態さん仕様(笑)

Emacs的でもWindows的でもありましぇーん。

んで、ようやく収拾しつつあるのが、最近手を入れていた isearch のキーバインド。
このブログを読んでる方には余計な内容とは思いますが…isearchの隠れた機能を発掘できたらこれ幸いという感じで:)


(define-key isearch-mode-map [\S-down] 'isearch-repeat-forward)
(define-key isearch-mode-map [\S-up] 'isearch-repeat-backward)
(define-key isearch-mode-map "\C-b" 'isearch-delete-char)
(define-key isearch-mode-map "\C-d" 'isearch-del-char)
(define-key isearch-mode-map "\C-v" 'isearch-yank-kill)
(define-key isearch-mode-map "\C-t" 'isearch-toggle-case-fold)
(define-key isearch-mode-map "\C-f" 'isearch-yank-word-or-char)
(define-key isearch-mode-map "\C-e" 'isearch-edit-string)
(define-key isearch-mode-map (kbd "C-\\") nil)
(define-key isearch-mode-map "\C-n" 'isearch-ring-advance)
(define-key isearch-mode-map "\C-p" 'isearch-ring-retreat)
(define-key isearch-mode-map [\C-up] 'isearch-complete)
(define-key isearch-mode-map [\C-down] 'isearch-complete)
(define-key isearch-mode-map "\C-q" 'my-isearch-backword)
(define-key isearch-mode-map "\C-w" 'my-isearch-clear)
(define-key minibuffer-local-isearch-map "\C-n" 'next-history-element)
(define-key minibuffer-local-isearch-map "\C-p" 'previous-history-element)
(define-key minibuffer-local-isearch-map (kbd "C-\\") nil)
(define-key minibuffer-local-isearch-map [\S-up] 'isearch-reverse-exit-minibuffer)
(define-key minibuffer-local-isearch-map [\S-down] 'isearch-forward-exit-minibuffer)
(define-key minibuffer-local-isearch-map [\C-up] 'previous-history-element)
(define-key minibuffer-local-isearch-map [\C-down] 'next-history-element)

ええもう、かなり無茶苦茶です。はい。

Vzからの癖で、連続して検索する時にどーしてもSHIFT-upとSHIFT-downを押してしまうので、その対応がメイン。キーバインドは isearch-mode-map と minibuffer-local-isearch-map とで、異なる関数を定義せにゃならんのを見つけるのにえらい苦労しました。

そんで、CTRL-upとCTRL-downで入力履歴から補完。これがかなり便利。標準のキーバインドはMETA-TABなのですが…Windowsではどーやって入力すんの?これってタスク切り替えだよね?みたいな。

あとはCTRL-vでキルバッファからyankしたり、CTRL-fでカーソル位置の単語をyankしたり CTRL-nとCTRL-pで入力履歴を表示したり…。

CTRL-qとCTRL-wはこないだ自作した削除系。

これでようやく isearch が使い易くなりました。
やっぱマメに設定を見直してかないと Emacs も使い辛い。でもそうして手に馴染んでくのが好き。よい道具はよく手入れされているものなのです。


オマケ
ミニバッファなんかで入力文字列を補完しようとして候補が見つからない場合、とりあえず候補っぽいのを全部出しとけーっていう動作を止めさせる設定。

(setq completion-auto-help nil)
たぶんこれで、意図しない状況で勝手に補完リストが開く事は無くなります。
ニンニン。

今夜は下北沢CaveBeで会いましょう。

きっともうみんな知ってるよね?

ご存知マーボーが参加するインストバンド
『球掟の創』
が、今夜下北沢CaveBeでライブ出演するよ。

photo1

草木も揺れる音楽@下北沢CaveBe

CICDIA / cellresound / 球掟の創
and more!!

open / start 18:00 / 18:30
adv / door 2000 / 2500

なんと8か月振りとなるライブ。メンバーの成長っぷりが楽しみだ。
ではライブ会場で会いましょう。



ケータイの人は⇒ここから。

DropOut ついにPVが完成!だがisearchの謎は深まるばかり。

iPhoneアプリ DropOut のPVが、YouTubeで配信中なのです。



キャワユイ

携帯の人は⇒コッチから


そしてそしてー!

女の子目線でiPhoneアプリを紹介するサイト
『iPhone女史』
が、DropOutを取り上げてくれました。

iPhoneが色鮮やかなドロップ達の詰まった缶に☆つい夢中になっちゃいます

まさに女の子目線の素敵な記事につい部長までウットリ…(笑)
嬉しい限りだね。なんとお礼を言ってよいのやら。


で(話題はすっ飛びます)、Emacsのisearchで、検索履歴を遡ったりするコマンドのキーバインドが M-p と M-n とゆう、部長的にはちょい入力し辛いキーだったんですが、これを変更するのにえらい手間取りました。

(define-key isearch-mode-map "\C-n" 'isearch-ring-advance)
(define-key isearch-mode-map "\C-p" 'isearch-ring-retreat)
(define-key minibuffer-local-isearch-map "\C-n" 'next-history-element)
(define-key minibuffer-local-isearch-map "\C-p" 'previous-history-element)
(define-key isearch-mode-map [\C-up] 'isearch-complete)
(global-unset-key (kbd "C-n"))
(global-unset-key (kbd "C-p"))

要するに、isearch中の文字列をミニバッファ内で編集中の場合は、コマンド自体が違っていたとゆう罠。これはなかなか気づかんて。

あと、isearchの文字列入力中にC-upで文字列補完。これも便利機能。でもグーグルではあんまし引っ掛からない。何故?

ランキングトップも夢じゃない?!DropOut好評配信中のワケ。

photo1photo1

こないだ事務所にやってきた新入り
「ヒポエステス」
一目ぼれして買ってきたのね。

劣悪な環境でもたくましく育っとります(涙)
頑張れよ~。

先日から無料版も配信中なDropOut
ASCIIを始め、各所でとても好意的に取り上げて下さり
ランキングTOP10入りも夢ではなくなってきた感じです。

4Gamer
GAME BRIDGE
押忍番
ありがとうiPod
iPhone研究室

どの記事も私が書いたつたないプレスリリースの文章から
とてもいい感じに広げて下さっているものばかり!
みなさんいい仕事しとるな~。さすがプロやな~。


そして毎年この時期は
なんとなくモヤモヤ気分で仕方がない。

「えっ…?これってもしかして? コ…!」

違いますから!


とうとう本格的な花粉症になりました

ぜんぜん作業に集中できまてん。
(使い方ちがいます)

プログラムも書いてるんだか消してるんだか
バグ潰してんだか増やしてるんだか
コーヒー飲んでるんだか溢してるんだか

判断力定価中…。

DropOutまさかの実況プレイ。驚きを隠せませんM繋がりだけに。

photo1
はい!部長です。
ターゲット主催リーディングイベントパラレススリップでもおなじみ二人、
田中まやさんと山田茉莉さんのラジオ『MxMらじお』が更新されとりまーす。

今回は、2月27日のリーディングイベントの模様や裏話、
そして…ラジオドラマに関する重大発表…?!
そしてそして!まさかのDropOut実況プレイ???!!!

お二人の息もピッタリな掛けあいも堂に入りつつある(笑)30分。
声優として活躍中のお二人はやっぱ喋りが違います。
素敵な声だて。

お時間のある時にでもお聴き下さい。

思わず試してみたくなる激辛おやつ。結局辛党ってMなんだよ。

photo1ちかくのスーパーで見掛けた暴君。

…白いチョコ貴族?

なんかもう色々ツッコミどころが多すぎたのでとりあえず捕獲。自称辛党としては見過ごせんて。

ハバネロシリーズはちょっと気を許すと新しいパッケージが出とるよね。絶妙な限定感。

んで、おやつどき(さっき)、さっそく封を開けてみたら、あたりに広がる甘ぁ~いバニラエッセンスの香り…ハバネロだよね?ホントに暴君?なんか調子狂う。


photo2だってこんなんすよ奥さん!
なんかもう全然お子様向けなんですケド。
甘い香りと共に広がる不安感…!

とりあえずテキトーにお口に放り込んでみたよ。

…。

……。


ノ、ノォーーーー!

全身から汗が噴き出した(笑)

なんか、フツーに甘いんで油断しとると、後からいつもの激辛エキスが波のように押し寄せてきます。てか出足甘いぶん余計に辛く感じるんですけど。

辛っ!

辛ーーーーっ!なんなんだこの甘辛味は!もう一口!!

そんでコーヒーが口に沁みる(笑)


「辛党」って、左利きと並んですぐお友達になれるキーワードだと思います。

今回は無料です。iPhoneアプリぞくぞくリリース。

photo1
『DropOut -新感覚キャンディーパズルゲーム-』
の、無料版もリリースされていますよ~。

目印はドロップ缶をあしらったこのアイコン!

有料版はちょっと…という方にも存分に楽しんでもらえるよう、無料版だけの処理なんかも追加してあったりしますので、お暇な時にでもダウンロードして遊んでみて下さい。

ゲーム業界では名の知れたサウンド製作集団ターゲット・エンタテインメントによるサウンド&効果音も要注目ですぞ。


ちなみに月曜日に申請して水曜日にAppStoreに並ぶという快挙!Appleの中の人にひたすら感謝です。


hapihapiそんでそんで、DropOutにも登場する女子二人によるはぴはぴてれび第二回目の配信も始まっております。新コーナー「あゆとさちのあたまのなか」やクイズ対決など、お昼の休憩時間なんかに楽しんでみてください。

もちろんYoutubeでも公開中!

⇒前半 ⇒後半

Firefox3.6って実はメモリ大喰らい?なんとか矯正する手掛かりを探す。

photo1
もうね…彼(彼女?)ホンマ大喰らいなんですよ。

「もうねぇよ!」っつってるのに、「よこせーよこせー」ってテーブル叩くんす。


なんか、Firefox3.6って何気にメモリ食いません?
最初のうちは大したことないんだけど、2、3日立ちあげっぱなしで使ってるとどーもね。

ノートPCだから基本電源切らないし(スリープや休止)、ブラウザは終了しない方なんですが、気づくとページファイルが余計に300MB以上確保されてる感じ。

これ、メインメモリが512MBのノートPCだと正直しんどい。

んで、いろいろ調べてみた結果…about:config画面で以下の設定を変更してみました。

browser.cache.offline.capacity:128000
browser.sessionhistory.max_total_viewers:2

でもどっちも正直効き目薄。

FirefoxといいThunderebirdといい、メジャーアップデート後は、ずっと使ってるとメモリ消費が激しい雰囲気。about:memory画面の見方もよくわからん。

誰か詳しい人、このへんの情報教えてください…(涙)

Emacs 便利なisearchにもうひと工夫。さらに便利になる小技は如何?

photo1前回の続きで、isearch中に検索文字列を消去したり、単語単位で削除したりできたら便利?と思ってマクロを書いてみました。

(define-key isearch-mode-map "C-q" 'my-isearch-backword)
(defun my-isearch-backword()
  "isearch中の先方単語削除"
  (interactive)
  (let ((len (length isearch-string)))
    (if (= 0 len)
        (ding)
      (setq isearch-string (replace-regexp-in-string "\\w+$" "" isearch-string))
      (if (= len (length isearch-string))
          (setq isearch-string (replace-regexp-in-string "\\W+$" "" isearch-string)))
      (setq isearch-message (mapconcat 'isearch-text-char-description isearch-string ""))))
  (if isearch-other-end (goto-char isearch-other-end))
  (isearch-search)
  (isearch-push-state)
  (isearch-update))

(define-key isearch-mode-map "C-w" 'my-isearch-clear)
(defun my-isearch-clear()
  "isearch文字列の消去"
  (interactive)
  (setq isearch-string "")
  (setq isearch-message (mapconcat 'isearch-text-char-description isearch-string ""))
  (if isearch-other-end (goto-char isearch-other-end))
  (isearch-search)
  (isearch-push-state)
  (isearch-update))


Emacsに標準添付の isearch.el を参考にしました。
相変わらずキーバインドだけは変態仕様なので(笑)、適時読み変えて頂ければ。

細かい事だけど、なにげにキー入力の回数が減っていい感じ!
(でも標準機能でフォローされてたら恥ずかしい…)

iPhone アプリ審査をリジェクトされた翌日に配信を開始できた理由。

photo1色々諸々準備が終わって一段落。

おやつの時間です。

熱いコーヒーと、先日のライブで頂いたお菓子達…。
なんつーか、当時の記憶が蘇りますな。
まだ一週間だけど:)

ライブに足を運んで頂いた人達に
「また来よう!」
って思って貰う為に、スタッフとして何が出来るんだろう?
と試行錯誤を続ける日々でもあります。

伝わってるといいな。

これがゲームの企画・制作だったらまだ得意なんだけど!
根っこの部分は同じだと考えてるんで、まだまだ頑張ります。


さて、iPhoneアプリ第一弾、DropOut反省会(笑)
第一回は、アプリ審査について~。

予備知識として、「Appleの審査には三週間くらいかかる?」ってのがありました。んで、アプリ発売日が3月5日なので、2月中旬くらいに提出?と思われてるかと思いますが…

なんと提出したのは3月2日!

そして、一回リジェクト喰らった翌日に「Ready for Sale」になってしまったというスピード審査でした。未だ信じらんない(汗)

ちなみにリジェクト理由ですが、「ランキングデータをサーバーにアップロードする時は、必ずユーザーの許可を得てね」という内容。
え?ランキングデータをサーバーにアップロードしてませんけど…?

photo2DropOutのランキング画面、初期データにスタッフの名前を入れておいたんです。
部長、昔のアーケードゲーム好きなもんで。
それがレビュワーに、オンラインランキングのデータと勘違いされたみたいです。
なので、初期データの名前を全て「DropOut」に変更しつつ、「ランキング画面には初期データが入ってるだけで、記録をサーバーにアップロードする事はしてません」とメールを送ったら…翌日「Ready for Sale」となっとったという訳。

最初リジェクトのメールが来た時には体温が二度くらい下がった気がしたけど…冷静に対処した結果、おもいがけない速さでアプリを配信する事ができました。

そうそう、Appleとのやり取りですが、時差がある事を忘れずに。
部長はDashboardの時計の設定を「地域:北アメリカ」「都市:クパティーノ(Apple本社のある都市)」にしてます。
慌てて対応しても、相手が起きてなきゃ意味無いからね。むしろ時差を味方にして切り抜けよう!

後続の方々の参考になればよいですわ。

Emacsのインクリメンタルサーチをさらに加速するプチマクロ

logo

ここに書いたったhack。
これを思い付いた人は、かなりのEmacs通だね。

で、ちょこっと直しつつありがたく使わせてもらいなす。

リージョンがあればその文字列、なければカーソル位置の単語をいきなりisearchするマクロ。ブログをいつも読んでくれてる人なら、パッと見て処理内容が把握できる規模なんじゃないかな。


(global-set-key (kbd "C-\\") 'my-isearch-get-word)
(defun my-isearch-get-word()
  "カーソル位置の単語をisearch"
  (interactive)
  (if(not isearch-mode)
      (call-interactively 'isearch-forward)))

(defun my-isearch-get-word-hook()
  (when (equal this-command 'my-isearch-get-word)
    (let ((string
           (if (and transient-mark-mode mark-active)
               (buffer-substring (region-beginning) (region-end))
             (thing-at-point 'symbol))))
      (deactivate-mark)
      (setq isearch-string string
            isearch-message
            (concat isearch-message
                    (mapconcat 'isearch-text-char-description
                               string ""))
            isearch-yank-flag t)
      (isearch-search-and-update))))
(add-hook 'isearch-mode-hook 'my-isearch-get-word-hook)


Emacs-lisp的なロジックとはかけ離れているであろう記述はご愛敬。
でも超便利。なんでこの機能がEmacs標準に無いのかが不思議。

っていうか、あるのに気づいてない…?

キーバインドが C-\ なのは、Vzからの名残。お好きに変更してちょ。


オマケ
特定モードのキーバインドを無効にする簡単な書き方~。

(define-key isearch-mode-map (kbd "\C-\\") nil)

久々自宅でまったりんぐ。でも今月はライブが三本。三月だけに!

photo4月刊Audition4月号にもちょこっと載っとるね…。
ミステリーガールズのMamiが舞台に出演します。

『Virginity ~amber moon~』
3月26(金)~28(日)@d-倉庫
前 売:3000円 当日:3500円(全席自由)

26日 19:00
27日 14:00 19:00
28日 13:00 17:00

詳細は⇒こちら


photo3んで、ご存知ブリザードのギタリストでもあったタカさん。
いつもお世話になっとります。
彼のバンド「Kulie-Alor」も3月にライブがあるのです。

『四角い空 25話』
3月27日(土)@下北沢CaveBe
Kulie-Alor / あぶく¥ / 東亜優 / incense
Dreamer's Source / スカイラブハリケーン

open / start 18:00 / 18:30
adv / door 2000 / 2500



photo2そんで、iPhoneアプリDropOutの楽曲でも大活躍!
ご存知マーボーさんが参加する「球掟の創」もライブがあるんだよ。
只今絶賛レコーディングらしい。

『草木も揺れる音楽。』
3月22日(月)@下北沢CaveBe
CICADA / cellresound / 球掟の創
Chair / and more!!!

open / start 18:00 / 18:30
adv / door 2000 / 2500



部長と会場でバッタリ…会えるのかな?
会えるといーね。


photo1自宅に24時間滞在できるのって、
今年初めて…って訳じゃないけどほんと久しぶり…(涙)

お昼過ぎから、得意の鶏肉の塩蒸し焼きをこさえて、
お酒片手にまったりしとります。

たまには自堕落に過ごしててもいいよね。
でも結局はプログラム書いたりしてるケド(汗)


かっこいく言えばワーカホリック(笑)
かっこわるく言ったら…??

思わず食べてしまいそう?iPhoneアプリ『DropOut』の配信開始なのです。

photo
とうとうこの日がやってきた!

本日、iPhoneアプリ第一弾『DropOut』の配信が始まりましたよ~。

超嬉しいんですけど。

AppStoreで確認した瞬間、思わずガッツポーズしてもうた(笑)

ohotoiPhoneをなんと「ドロップ缶」に見立て、中に入ってるドロップから1個、ドロップを取り出すという、なんともまぁ単純かつ明快なゲーム。もうね、ガッシャガッシャと本体を振っちゃったりしてください。

なーのーでーすーがー!

ドロップの挙動にはiPhone向けにカスタマイズされた物理演算処理を使っているので、ドロップの動きは超リアル。ドロップ同士の複雑な動きに、2度と同じシチュエーションというのは存在しません。

さっきは簡単にクリアできたのに、今度は超ムズくね?と、プレイヤーには臨機応変な対応力が求められる事でしょう。

もちろんiPad touchにも対応。

ゲームの詳細はオフィシャルサイトか、AppStoreから。


何年ゲーム作ってても、この瞬間の高揚する感覚はたまらんなー。
これがあるからゲーム製作はやめられない。
この1点だけはマクロスFと共感できるわ。


そんで…約束通り、なんとこのアプリのソースコードを公開しまっす。

4か月振りに振り返ってみれば、かなりギリギリ…アウトかもしれない内容ですが、簡易タスク処理やJSONによるセーブ/ロード処理、iPhone実機上でのバランス調整機能など、みなさんの参考になれば幸いです。過去の自分がObjective-Cでおっかなびっくりコードを書いとるのが初々しい。

まだDropOutで遊んでない人、LITE版も用意したので、この機会にプレイしてみてちょ。あ、拙作『Kaleidoprojector』も押し売っとこう(笑)

という訳で、ソースコードをダウンロード
※部長判断での公開なので、何かの弾みに公開を取りやめるかもです。お早めに。

[Mac]キー配置の不満はこれで解消。どんなキーも変更可能なお役立ちソフト。

前回までのあらすじ

ようやく新型Macキーボードを入手した西山部長。だがそれが新たな試練の始まりであろうとは、今日の午前中くらいにはまったく予想していなかったのだった…!


んで。解決。

KeyRemap4MacBookというソフトであっさり。
それ試練でも何でもないじゃん!!


まさか、Emacsのキーバインドの件やらUTF-8関連やらでたいへんお世話になっとるサイトでソフトを公開しとったとは。なんて狭い世の中だ。

photo1「カーネル拡張」というジャンルのソフトで、インストール後は環境設定に追加されます。んで、ちょっとマニアックな設定をゴニョゴニョっと変更すると…あら不思議!Fnキーがcontrolキーに早変わり!

ついでに、音量のミュートをF10に変更してご満悦(笑)
あと、キーボードリピート速度も、Windowsとほぼおんなじに調整したった!

Spacesのショートカットはoption+矢印で我慢。それよか、Emacsでよく使うcontrolキーをFnキーに割り当てられたのがうれしすぎる。右側のcontrolキー、よく使うのよね。

ちなみにcontrolとcapsはOSXの設定で入れ替えてます。OS標準機能でこれがあるってのは…よっぽどリクエストがあったんだろうね。

あースッキリ!


こちらのサイト、それはもう多岐に渡った素晴らしいコンテンツが揃ってますので、自称パソコン通は知っといて損はないかもね。

いや~毎度お世話になります。

ついに買ったよMacの新型キーボード。でも思わずハマりました。

photo1Macのキーボードをあたらしくしました。

実はこれまでずっとマーボーさんの私物のを借りてたんです。

ずっと昔のiMac…の?キーボードかな?
お疲れ様でした。

メインマシンがノートPCってのもあって、もうテンキーいらね。と思ってそーゆー感じにしてみたよ。

思った以上に薄くて小さくて軽くてキータッチがよくて…アップルさんいい仕事してます。これで5千円切ってるしねー。

USBも1.1⇒2.0になって、メモリースティックとかからの読み込みも超速!
これで本体裏に手を伸ばしてゴソゴソする必要がなくなりました(笑)

あとHomeとかendとかPageUpとかPageDownとかInsertとかBackspaceとか。ノートPCとかだとおかしな場所についとったり、無かったりするキー。

そのへんのキーはEmacsで割り当てないようにしてたんで、使用感はまったく問題ない感じ~。イェイ!


でも…一つだけ問題が。
さいきんこういうパターン多いね。

そのままの設定だとファンクションキーはFn+F1的に振る舞います(涙)
ExposeやDashboardを呼び出したり、スピーカーの音量を変えたり。

んで、Emacsでファンクションキーに割り当てられた機能を使う場合に、
「Fn+F1」とかしなきゃなんない。ワオ!

これ、環境設定を変えれば振る舞いを逆にできるんですが、問題はソコじゃなくて。

これまでは矢印キーの左隣のoptionキーをよく使ってたんだよね。

それが無くなってたから、どーにかしてFnキーをoptionキーの代わりにしてやろうという目論見があったんですが、見事に崩れ去りました…。なにげにFn+F4とかFn+F10とか使うんだもん。

どーしようかね。
記事検索
電子書籍発売中

「チュートリアル形式で始めるOpenAL」
サウンド怖くない。C++による8つのチュートリアルで始めるOpenALプログラミング。さああなたも、自作アプリに魅力的な音効を添えてみませんか??
⇒Kindle版 ⇒iBooks版


「iPhoneアプリ『ういろう』のレシピ」
ゲームってどうやって作ってるの?? 拙アプリ『ういろう』の製作過程を本にまとめました。もちろんソースコードつき
⇒Kindle版 ⇒iBooks版


『チュートリアル形式で始めるOpenGL[2D編]』
OpenGL怖くない。C++による16のチュートリアルで始めるOpenGLプログラミング[2D編]。さああなたも、ゲーム作りを始めてみませんか?
⇒Kindle版 ⇒iBooks版
自作ゲーム配信中

『Puzzle & Monarch』
「君主候補となって国作り!! ただし制限時間は90秒。」森を作って道をつないで...あなただけの国を作ってみませんか??
⇒AppStore


『BRICK & TRIP』
咄嗟の判断に、あなたの指先はついてこれるか?! 爽快フリックアクション!! 様々な難関をくぐり抜けて旅の終着点を目指そう!!
⇒AppStore


『ういろう』
名古屋土産ういろうがiPhoneで大活躍?! 白ういろうを守れるのはあなただけ。ひゅーん、ぼよよーん!!
⇒AppStore ⇒LITE版


『こなへん』
ヒマラヤ山脈、大西洋、世界で一番深い湖… それって地球のどこにあるのか知ってるかな?『全方位直感地理クイズ』という新ジャンルに挑戦!あ、それ。地球をくーるくるw
⇒AppStore ⇒LITE版


『GEOSPOT』
ヒマラヤ山脈、大西洋、世界で一番深い湖… それって地球のどこにあるのか知ってるかな?『全方位直感地理クイズ』という新ジャンルに挑戦!あ、それ。地球をくーるくるw
⇒Windows ⇒Mac


『TieGunner』
マウス片手に大宇宙へ飛び立とう!『しっぽシューティング』というジャンルを作って頂きました^^; WinでもMacでも動きます。ソースもあるでよw
⇒Windows ⇒Mac
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ