でらうま倶楽部

バカってゆうか、ゲームを作る事しか能の無いプログラマの、面白おかしな日々を綴ってみる実験。

2017年12月

emacs でのマウス操作を封印する

photo

コード書いとる?

emacs でのマウス操作を封印するパッケージ disable-mouse が少し新しくなりました。

「や、マウスホイールの操作は残しておきたいんですよね…」
とIssueを投げたら速攻で対応していただきました。

設定時にこんな感じにしておきます。

  (setq disable-mouse-wheel-events nil)
  (global-disable-mouse-mode)

ではまた次回!! 

Invalid function:helm-build-sync-source で困ったら

photo

コード書いとる?

spacemacs最高ですね。

先日パッケージを更新したらちょいちょいこんなエラーが出るように…

Invalid function:helm-build-sync-source

結果helmでの検索一覧から何かしらアクションを起動できなくてつらい…

helmの過去のIssueをみるに「helmを再インストール(再コンパイル)すれば治るよ!」との事ですが、どうやらそれだけではダメっぽい。

結局「spacemacs終了→ .emacs.d/elpa削除 → spacemacs起動 → 全パッケージ再インストール」で治りました。

スッキ…リ?

emacs から SuperCollider を直接起動する

15
コード書いとる?


いちいちSuperColliderを起動して SuperDart.start とかするのが面倒なので、自動化しました。

1. emacs のマクロを導入
 
2. 以下の内容のテキストファイル startup.scd を用意

SuperDirt.start

3. init.el に追加

(with-eval-after-load "tidal"
  (require 'sclang)
  ;; sclangへのパス(必要であれば) 
  ;;(setq sclang-command "hoge/sclang")
  ;; sclang起動時に読み込んで実行する startup.scd ファイルのパス
  (setq sclang-command-arguments "hoge/startup.scd")
  (define-key tidal-mode-map (kbd "C-c s s") 'sclang-start)
  (define-key tidal-mode-map (kbd "C-c s q") 'sclang-quit))

4. emacsにて適当にTidalCyclesのファイルを作成(hoge.tidal)
 
12

5. sclang-start (C-c s s)を実行

39


6. tidal-start (C-c C-s)を実行

50


7. Enjoy it!!

ではまた次回!!

TidalCycles と spacemacs とライブコーディング

15

コード書いとる?

何かで見かけた「ライブコーディング」の記事が妙に引っかかってて、ちょっと調べてみたら TidalCycles に行き当たって、早速 spacemace で扱えるようにした導入メモ。

導入にはここが大変参考になりました! 多謝。

ちなみに macOS での導入方法です。 それ以外のOSの人、申し訳ない!!

1. Homebrew を導入
2. 
Haskellのビルド、パッケージ管理を担うstackを導入
ターミナルからコマンドを呼び出す 
brew install haskell-stack
stack setup 

~/.stack/global-project/stack.yml のresolverを以下のように変更
resolver: nightly-2017-07-31

3. 色々導入 
ターミナルからあれこれ動かす。 
stack setup
stack install apply-refact hlint stylish-haskell hasktags hoogle
stack install tidal
brew cask install supercollider 

4. SuperColliderを起動
左カラムのテキストエディタに以下をコピペ
include("SuperDirt")

Command + Enter をキーボードから入力しコード実行。
しばらく待ち、右下のコンソールにSuperDirt installedと表示されれば完了

5. spacemacsでの設定

dotspacemacs-configuration-layers に haskell を追加
dotspacemacs-additional-packages に tidal を追加
dotspacemacs/user-config に以下を追加
(setq tidal-interpreter "/usr/local/bin/stack")
(setq tidal-interpreter-arguments
      (list "repl"
            "--ghci-options=-XOverloadedStrings"
            ))

spacemacsを再起動。自動的にhaskellとtidalのパッケージのダウンロードが始まる。

6. SuperColliderを起動
テキストエリアに以下を貼り付け
SuperDirt.start

Command + Enter をキーボードから入力しコード実行。
 
アプリ右下のServerラベル右のエリアの文字が緑色になっていることを確認する

7. 試しに音を鳴らす
spacemacsにて test.tial などと適当にバッファを作る。 設定がうまくできてれば Haskell Tidal mode になっている。
 
C-c C-s で Haskellを起動

バッファに
d1 $ sound "bd bd bd bd" 

と入力して C-c C-c で演奏開始!!

Happy TidalCycles time!!

macOS はキーボードショートカットがかなり自由だった話。

コード書いとる??

長らく使っているmacOSでようやく使い方を心得た機能のメモ書き。

キーボードショートカットの割り当てですが、なんとシステム環境設定内の「キーボード」で変更できるんですね。

Mission Controlのキー設定は以前から変更していたのですが、まさかアプリケーションごとに細かく変更可能できるなんて!!

photo1


アプリケーション固有のキーボードショートカットを追加するには「+」ボタンを押す。

photo2


設定ダイアログが出てくる。

photo3


ショートカットを追加するアプリケーションを選び、メニュー表記とキーボードショートカットを順次入力。

photo4


おおおお!

photo5


もちろん既存のキーボードショートカットの置き換えもできます。便利!

「このアプリはキーボードショートカットの変更ができなくて不便だ…」て思っててすいません。OSでサポートしてるんならアプリでの実装は必要ないよね…

ではまた次回!!

spacemacs が起動しなくなった場合の回避策

photo

コード書いとる?

朝寒くておきづらい…と思っていたら12月ですよ。師走ですよ師走。
「走って授業しなさい」とでもいうのでしょうか。

さて大のお気に入りの spacemacs ですが、最新のパッケージにすると起動しないという不具合が発生しています。

これは各種パッケージのstable版を使うよう設定ファイルで指定すれば解決します。

(defun dotspacemacs/user-init ()
  ;; 新しいリリースまでパッケージはstableを使う
  (push '("melpa-stable" . "stable.melpa.org/packages/") configuration-layer--elpa-archives)
  (push '(use-package . "melpa-stable") package-pinned-packages) 

  ;; 以下設定が続く
  )

うっかり最新版のパッケージを導入してにっちもさっちもいかなくなってしまった場合は、設定ファイルに前述のコードを追加したのち、一旦 .emacs.d を削除。spacemacsを再導入してみてください。

ではまた次回!!
記事検索
電子書籍発売中

「チュートリアル形式で始めるOpenAL」
サウンド怖くない。C++による8つのチュートリアルで始めるOpenALプログラミング。さああなたも、自作アプリに魅力的な音効を添えてみませんか??
⇒Kindle版 ⇒iBooks版


「iPhoneアプリ『ういろう』のレシピ」
ゲームってどうやって作ってるの?? 拙アプリ『ういろう』の製作過程を本にまとめました。もちろんソースコードつき
⇒Kindle版 ⇒iBooks版


『チュートリアル形式で始めるOpenGL[2D編]』
OpenGL怖くない。C++による16のチュートリアルで始めるOpenGLプログラミング[2D編]。さああなたも、ゲーム作りを始めてみませんか?
⇒Kindle版 ⇒iBooks版
自作ゲーム配信中

『Puzzle & Monarch』
「君主候補となって国作り!! ただし制限時間は90秒。」森を作って道をつないで...あなただけの国を作ってみませんか??
⇒AppStore


『BRICK & TRIP』
咄嗟の判断に、あなたの指先はついてこれるか?! 爽快フリックアクション!! 様々な難関をくぐり抜けて旅の終着点を目指そう!!
⇒AppStore


『ういろう』
名古屋土産ういろうがiPhoneで大活躍?! 白ういろうを守れるのはあなただけ。ひゅーん、ぼよよーん!!
⇒AppStore ⇒LITE版


『こなへん』
ヒマラヤ山脈、大西洋、世界で一番深い湖… それって地球のどこにあるのか知ってるかな?『全方位直感地理クイズ』という新ジャンルに挑戦!あ、それ。地球をくーるくるw
⇒AppStore ⇒LITE版


『GEOSPOT』
ヒマラヤ山脈、大西洋、世界で一番深い湖… それって地球のどこにあるのか知ってるかな?『全方位直感地理クイズ』という新ジャンルに挑戦!あ、それ。地球をくーるくるw
⇒Windows ⇒Mac


『TieGunner』
マウス片手に大宇宙へ飛び立とう!『しっぽシューティング』というジャンルを作って頂きました^^; WinでもMacでも動きます。ソースもあるでよw
⇒Windows ⇒Mac
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ