photo1写真は先日差し入れて貰ったお菓子!部長難しい事はよく判らんがとにかく大変美味しゅうございました…。差し入れて下さった方、ほんとうにご馳走様です。

普段、事務所の人間は差し入れに対してゆったり構える派なんだけど。これは一瞬で無くなったね。


で、iPhone関連です。今回は実機上でスナップショットを取得する方法。

UIImage *image = [UIImage imageWithCGImage:UIGetScreenImage()];
よくみかけるこの処理だとうまくいかない。最新の開発環境ではダメか?


UIGraphicsBeginImageContext(self.view.bounds.size);
[self.view.layer renderInContext:UIGraphicsGetCurrentContext()];
UIImage *image = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext();
UIGraphicsEndImageContext();
でもこういう風に実装したら動きました。素晴らしい。UIViewController内で実行します。いいよね?これで。

ゲーム画面を取り込んで画面切り替え演出に使うのはもはや常套手段ですが、これでiPhoneもその仲間入り(笑)

上のソース、
#import <QuartzCore/QuartzCore.h>
が必要なのですが、

#import <Foundation/Foundation.h>
としてアニメーション処理を書いてるソースだとエラーで蹴られる。そ…そうなの?(よくわかってない)
今後検証が必要ですわ。


ちょい昔、UIGetScreenImage()を巡ってひと悶着あったみたいですが、そもそも非公式なAPIを使う方が悪いよね。それは魔法でもなんでもなくって、なんらかの理由があるから非公式になっているのです。PSでもそんなネタがあったよな~。

でもなぜに公開されてないの?っていうAPIも見掛けますが…ま、そんな時はサポートに聞いてみるのが手っ取り早くて正確だと思います。


セガサターンでゲームを作ってた時、ほんの一箇所だけ仕様書に書いてない事をやらかしたせいで、CDプレス工場を止めた経験がある部長が言うんだから間違いない(笑)あん時の社長、元気にしとるかな…。