photo1Macのキーボードをあたらしくしました。

実はこれまでずっとマーボーさんの私物のを借りてたんです。

ずっと昔のiMac…の?キーボードかな?
お疲れ様でした。

メインマシンがノートPCってのもあって、もうテンキーいらね。と思ってそーゆー感じにしてみたよ。

思った以上に薄くて小さくて軽くてキータッチがよくて…アップルさんいい仕事してます。これで5千円切ってるしねー。

USBも1.1⇒2.0になって、メモリースティックとかからの読み込みも超速!
これで本体裏に手を伸ばしてゴソゴソする必要がなくなりました(笑)

あとHomeとかendとかPageUpとかPageDownとかInsertとかBackspaceとか。ノートPCとかだとおかしな場所についとったり、無かったりするキー。

そのへんのキーはEmacsで割り当てないようにしてたんで、使用感はまったく問題ない感じ~。イェイ!


でも…一つだけ問題が。
さいきんこういうパターン多いね。

そのままの設定だとファンクションキーはFn+F1的に振る舞います(涙)
ExposeやDashboardを呼び出したり、スピーカーの音量を変えたり。

んで、Emacsでファンクションキーに割り当てられた機能を使う場合に、
「Fn+F1」とかしなきゃなんない。ワオ!

これ、環境設定を変えれば振る舞いを逆にできるんですが、問題はソコじゃなくて。

これまでは矢印キーの左隣のoptionキーをよく使ってたんだよね。

それが無くなってたから、どーにかしてFnキーをoptionキーの代わりにしてやろうという目論見があったんですが、見事に崩れ去りました…。なにげにFn+F4とかFn+F10とか使うんだもん。

どーしようかね。