今日もいいコード書いてますか?

「やっぱOSXスッゲェェェ!」
ってなってたんですが、上には上がありました…。

オレは知らなかったんだけど実はこれ、Automatorで自作できるんだね。

先日、AutomatorでイメージをPNGにするアプリを作って「便利だ…」ってなってたのが恥ずかしい!(笑)

という訳で、その方法をメモ。


・Automator起動!書類の種類は「サービス」を選ぶ
15

こんな感じに構成する。
39

「PNGに変換」とか名前を付けて保存

ファイルやフォルダを選択した状態でメニューからFinder→サービス…おお!
47

ファイルやフォルダを選択した状態で右クリック…おおお!
49

これで、選択したファイルやフォルダの中の画像がPNGに変換されます。楽!

・サービス環境設定の中にもちゃんと入ってる。
23

ただし、ファイルを強制的にPNGにしてしまうので、オリジナルが消えてしまいます…(涙)

それが嫌な人は、Automatorで作った書類を一工夫して、オリジナルを複製してから変換するなどしてみてね。

・ちなみにPixelmatorというアプリがあれば、こうできるのだ。
40

これだと、オリジナルを残して、PNGを新たに作成してくれる。便利!

ちなみに、Automatorで作った書類がどこに保存されてるかわからなかったので、「最近使った項目を開く」から探してる…。実際はどこにあるの?!
57


なにげにAutomatorって、プログラムっぽいというかスクリプトっぽい事がささっと構成出来ちゃうんだね。プログラマ的思考を伸ばすいい練習台になるのかも。「えーこれもしかして変換アプリを自作?グーグルせんせ!」みたいな事も減りそうです(苦笑)


ではまた次回!