健康と旅とロードックンロール


ロードックンローラー田村鉄火のブログへようこそ。 シェーシェーベリーマッチ!ビバ!ロードックンロール!

0925 宇都宮 ハードロックハウス

ライブは夜だが朝から宇都宮へ。通院日をライブと同じ日に変更しといた。一度にまとめた方がガソリン代節約。久しぶりの晴れ。国道4号を南へ。BGMはT字路s。丘の上の病院。いつものように採血、いつものようにプチ脱水。これは仕方ないらしい。薬を積み込み、さあ、どうする?入り時間は17時。まだまだ時間がある。ということで丘から降りてコンビニで食料をゲットして丘にまた登り、丘の上にある美術館の駐車場でランチ&昼寝。けっこうたくさんの車が停まっていてびっくり。若者多く、皆、手にスマホ。美術館周辺は公園になってるんで、多分、ポケモンを捕まえに来てるのか。美術館の展示もstar wars展。こっちのお客さんもいるのか。軽く昼寝もして、カインズホームに寄って買物してハードロックハウスへ。ここは、ちゃんとした控室がある。まさか、こんなタイミングに偏頭痛だったので、ちょっとジッとしている。本番始まる。今日は3組だけ。1組目は宇大の音楽サークルのバンドyosage。男女混合。MC少なくクールに演奏。次はボク。フロアでやる。yosageさん達が呼んでくれたたくさんのお客さん。多分、宇大生か。ボクの娘も宇大で実はハードロックハウスに何度か出入りしているようで、この中にはもしかしたら娘の友人もいるかもと思う。ので下手なライブはできぬとプチプレッシャー。でも、皆さん、最初からグイグイくいついてきてくれてびっくり。最後までそのまま突き抜けることができてシェーシェーベリーマッチです。僕の次は奥秩父。だけどメンバーに奥秩父の者は誰一人いない。後で知ったけど、バンド名も下ネタだった。そう、このバンドは突き詰めたラブソングを歌う。決してただの下ネタではない。全然ぶれてなく、ラブソングの世界観が統一されている。音もいい感じ。とにかく楽しませてくれた。久しぶりのハードロックハウス、とても暖かかった。

image

高雄台南14800円の旅 その3

2日目。雨。
今回の旅はホテルの朝飯のついてるので試しに顔を出してみる。しかし残念なことに食べたいと思うものがなく、コーヒーとトースト1枚を食べて退場。今日は台南への日帰り旅を予定。雨の中、駅まで歩く。一応、台湾ならではの軒下はあるんだけど、変に駐車した車や原チャリが邪魔でクネクネしながら進む。台湾鉄道高雄駅に着いて台南までの往復チケットを買う。前回の旅の時、駅の売店で買った時刻表を見て往復の乗りたい電車の時間をメモしてきた。筆談は本当便利。漢字の国に生まれて良かった。今回はちょっとの時間節約のため自強号で行く。前は各駅停車利用。だいたい30分ちょっとで台南着。そのままタクシー乗り場に行く。目的地は娘が9月から通う予定の大学付属の中国語学校。娘は9月から1年間大学を休学して台湾でワーホリ予定。最初の3カ月間は語学学校に通う。ちなみに語学学校は駅近くの某有名大学付属ではない。いい歳をして両親同伴の学校下見に娘もちょっと嫌な顔をしたが、強引に行く。タクシーは途中まさかの原チャリレーンを通ったりしながら、20分ぐらいで大学着。けっこうでかくてちゃんとした感じ。夏休みだからか人が少ない。娘はアポなしだったが、語学学校関係の職員に会うことができ話を聞きに行く。ボクと配偶者は深入りせず校内をウロウロして待つ。雨が降ったりやんだり。その後、タクシーで神農街へ。神農街は夜に行った方がいい感じらしいが夜まで待てない。それでも観光客はすでにいて、昼間でもいい感じ。ただ、お店はほとんど開いてないけど。写真を撮って、デカイ通りを渡り市場みたいなところへ。すごく活気があり圧倒される。牛肉湯で有名な店はすでに閉店で残念。その他にも日本人のブログでよく紹介される有名な店がいくつかあったけど、定休日か早いかでやっていない。結局、昼はけっこう歩いて度小月。前回来た時、改装中だったが、今回は開店していた。ハズレなし。ボクはエビNGなんで担仔麺は食べないけど、八角臭くないルーロー飯は美味い。その後、カバンやを覗いたりして裕成水果にたどりつき、マンゴーかき氷とフルーツをエンジョイ。また歩いて駅近くの安平豆花も行く。雨もやみ曇り空になって殺人的な暑さではないので、けっこう歩けた。3時台の自強号で高雄に戻る。

続く。

image

image

image

image

image

image

高雄台南14800円の旅 その2

ホテルからMRTの高雄駅まで歩く。約10分は思ったより遠い。MRTの高雄駅に行くには台湾鉄道の線路を越えないといけない。台湾鉄道高雄駅を通り抜けできるということで目指していたら、さっきのツアーガイドさんに会う。ツアー客を全員降ろしたので会社まで地下鉄で帰るところだった。まだ若く、仕事にあまり慣れてない感じがしたのだが、やはり話していたら、今日が初日だということ。日本語は東京に留学してたらしい。英語もしゃべれるようで、シンガポールからのツアー客にも対応できるみたいだ。彼が駅まで行かずに線路を越える陸橋があるのを教えてくれる。

田村家はMRTの巨蚕駅へ。ちなみに巨蚕とはドームのこと。目的地は台湾旅行の定番中の定番、鼎泰豊 の高雄店。とにかく今回の旅の食事はハズレをひきたくないとう配偶者の希望でのチョイス。初めて家族で台湾に行った時に台北店は行ったけど確かにうまかったと記憶あり。駅を出て漢神デパートへ。地下の食料品・食堂街はすごい人の数。とにかく順番を予約して待つ。メニューも渡されて、はじめにオーダーを決める。電光掲示板に自分の番号が出るまで待つ。さすが鼎泰豊 、待ち人多数。まわりのパン屋とか食料品店を見て時間を潰す。でも意外に早く30分ぐらいで店内へ。店内広い。オーダーもすでにしているので、そんなに待たずに次々と食事が運ばれてくる。やはり料理のクォリティーは高いけど、最近人気らしい酔いどれチキンは普通だった。きっとルックスも選ばれた条件だと思うような店員さんが笑顔を振りまいて日本風な気のきいたサービスをしてくれるんですが、10パーセントサービスチャージとってますから!そのあとはデザートということで、駅近くの芒果好忙へ。マンゴーかき氷のマンゴー量が多かった。コスパ良すぎ!で再びMRTに乗って二合夜市へ行く。しかし食欲はすでになく往復して何も食べず。コンビニよってホテルに戻り初日終了。月曜日は休みの施設多し。

image

image

image

高雄台南14800円の旅 その1

さて記憶がなくなる前に書いておかなければ、8月15日から17日まで今年2度目の高雄台南の旅に行って来ました。今回はタイトルにもあるように旅行代金はまさかの14800円でした。5月のゴールデンウィークウィークに行ったのは、絶対とれないと思って試したバニラエアのワクワクバニラが取れてしまって行ったんですが、予約したのは今回の方が先でした。今回は自分でチケットとホテルの手配ではなく、旅行会社のツアーです。バニラエア利用の高雄3日間。帰りも夕方発で滞在時間も長いです。ツアーと行っても滞在中はフリーのやつです。そのかわり、みんなとホテルへの送迎が同じ、それとおみあげ屋に強制連行あり。それだけ我慢。エアチケットはこの値段でスーツケースを預けられるんでチョーお得です。ワクワクバニラは手荷物だけですからね。で、いつものようにUSAパーキングに停めて空港まで送ってもらい第3ターミナルへ。バニラエアでチェックインして、ゲートでブザーなりまたもや長めのボディーチェック。前もそうだったけど足先で探知機が反応する。なんで?安全靴じゃないよ。いつもここでジーザスにさせられるのです。飛行機は定刻に飛び高雄に定刻よりも早く着いたような?で入国審査はそんなに待ち時間なし、ここが桃園入国とは違います。スーツケースをとって旅行会社名を書いた紙を持ってる人のところへ行き、全員集合まで待つ。でバスに乗り込んだんですが、全然、出発しない。ここがツアーのデメリット。高雄空港の場合、空港から市内までのアクセスは地下鉄ですぐなんですが、ツアーのバスだとそれぞれのホテルに順番に降ろすので時間がかかるんですよ。結局、1組遅れて?来てバスの中で30分から40分ぐらい待ったか。けっこうなロスタイムだった。そして、出発。バス内は色々なツアーの人が混在してるので、泊まるホテルが違うわけで、ここで日本の格差社会が見れるわけですよ。だいたい安いツアーは安いホテルなんで降ろされるのも後になります。身なりの良い老夫婦とかはいいホテル泊まってますよ。そういうのを観察しながら、案の定、田村家は最後まで残りました。泊まったホテルはベストホテル。あれ、予想と違い、全然、立派なホテルじゃないですか。ホテルのフロントでツアーガイドの人が両替をしてくれて、キーを受け取り部屋へ。悪くない。ラブホ感なし。フツーのビジネスホテルの部屋。やっぱり高雄は台北よりもホテルが安いんで、同額のツアーでもいいホテルになるのか?
荷物を置いて晩飯に行きましょう。


続く。

0917 水戸 90EAST

「やつふぇす vol.3」に参加。最近、90EASTでやる時はリハをしてないので本番開始1時間前ぐらいを目安で会場入りしている、それでこの日も同じ感じで行って、到着寸前、あれ、駐車場に車多くない?もしかして?いやな予感!やつさんからのメッセージを見直す。入り時間16:00とある。しまった!やってしまった!最近、多発するボケ物忘れが、とうとうライブ活動までに出てしまった。A型乙女座超神経質、もう遠い昔のこと。年齢的なのもあるけど、短期間に2度の全身麻酔の後遺症だと自分は思っている。とにかく謝って入場。あみだで順番を決めたら、トップバッター。10分押してスタート。とても暖かいお客様でけっこう盛り上がってくれて安心。後でマスターには新ネタ希望と言われる。確かに。2番目、朋さんはうまいMCから聞かせる歌へ、次の美咲さん、犬の気持ちで歌う甘噛みにグッときて、続く藤本琢磨さんはパワフルで説得力あり、クチバシズムはベースとドラムだけであのグルーブ、歌詞もキレていてカッコよく、とりのannaさんは予想もしてなかった、まさかの琵琶法師的弾き語り、とにかくみなさん、個性的で独自の世界観があり、刺激をたくさんもらいました。お客さんもたくさん入って大盛り上がりでした。このイベントに参加できてすごく良かったと思う。シェーシェーベリーマッチです。

image

0909 水戸 90EAST

七時頃、90EAST着。同郷のハナクソさんと初対面。高知の話とかする。ハナクソさんは高知を拠点に全国的にライブ活動を行っている。ハナクソという芸名と熱い感じのライブ写真を観たことがあったので、土佐のワイルドガイ的なイメージだったけど、話してみるとそんな感じの人ではなく人間味のあるナイスガイ的な人だった。八時前ぐらいにスタート。中村兄貴さんとは2度目。しゃがれた声で惹きつける。シオンっぽい感じもした。華がある。次に次回のロードックンロールハイスクールに出てもらうgeruさん。日常生活の出来事のMCをしながら、自分の世界へ引き込んでいくのは流石。次はボク、いつもどおりの感じでやる。あの空間を共有してくれた全ての皆様、シェーシェーベリーマッチです。次はハナクソさんと一緒にツアーをしている東京から犬風さん。衝撃のパフォーマンス。カッコ良かった。キヨシローっぽい気がした。とりはハナクソさん。マイクをかなり低くして、無理な体勢にも見える体勢で言葉を低めから吐き出していく。やはり熱い歌世界!こんな感じで凄く濃厚な夜でした。刺激たくさんいただきましたよ。ビバ!ロードックンロール!

0902 高円寺 Reef

久しぶりの都内でのライブ、やはり行きの電車のダイヤは乱れてました。ボクの東京行きはけっこうな確率で宇都宮線なんかあり。那須塩原駅に着いて、いざ、切符を買おうとしたら、耳に入ってきたのは宇都宮線上下共に動いてないと。オーマイガー、それで切符買うのをやめる。ちょっと場外へエスケープする感じで売店へ。新幹線にするか?それとも車でゆっくり行くか?どうするかなーと考えながらポカリを買い、改札の方にもう一度行ってみると、電車運転再開のアナウンス。よ・か・っ・た。で、駅で40分ぐらい待って上り電車来て乗車。それでも高円寺にはまだ余裕で到着。マックで時間潰して久しぶりのReef。出演者は皆さん来てるようでリハ中。今夜は東西対決というサブタイトルあり。ボクは関東勢の一人としてクレジットされている。自分は関東人という意識は全然ないけど、高知以外でもう28年ぐらい住んでるんで仕方ないか。ちょっと押して本番スタート。対バンの方々は関東関西どちらもフツーの歌を歌う人達でなく、けっこう独自の世界観があって聞き応えがあった。明らかに演者の平均年齢を上げているボクも負けじとロードックンロール。だが、しかし、やなせたかし、一番の反省点あり。あのとき、どうしてあー言えなかったんだろう、なんかJーPOPっぽい。それは、パフォーマンスのほぼエンディングのよみがえりシーン、いつもお客様にいじってもらうところなんですが、今回、初めて「かずお!」って言われました。そのとき、なんでか分かりませんでした。それから、何度か言われて、「楳図!」ってのも聞こえました。ここで気づきました。楳図かずおのことかって。最近、髪をパーマネントにしたのと、難病痩せボディーが似てるんでしょうか?しかし、それにちゃんとした反応をせず流してしまいました。後で考えたら、なぜグワシ!って言い返せなかったんだろう。ねぇ〜どうして。あーまだまだ修行が足りません。赤白ボーダーのカットソーでも買うか?

0828 日光 ランカトルグカフェ

よく考えたら初めての日光だった。栃木に移り住んで、何年かして高知の両親が遊びに来て、じゃあ日光でしょーって下道で向かったんですよ、そう、イマイチがあったころ、で東照宮行こうぜ、見ざる聞かざる言わざるだい!って盛り上がってたら、父がやっぱりやめる、身内に不幸があったら1年間は神社の鳥居をくぐったらいかんきという、確か、祖母が亡くなったばかりだった、多分、ボクの実家地域の因習?なんですが、それで日光で止まらず中禅寺湖まで行ったのでした。今はバイバスができていて自宅から日光まで2時間かからないかぐらいだった。前よりすごく近く感じた。夕方5時以降は無料になる市営駐車場に止めて川沿いをちょっとだけ散歩。さすがワールドフェイマスな日光、外国人観光客が多い。それよりも、チョー感じたのは日光の自然界から放たれる、ガンガン来る来るヴァイブス!さすがパワースポットですね。偏頭痛気味だったんですが、すぐに痛いの飛んでいきました。もう、久しぶりにシャーマンかぶれな気分にさせてもらいましたよ。昔、アリゾナの砂漠で感じたのと同じ・・・・・とか思ったけど、最近、自然を全身で感じてなかったからだけかも。

ランカトルグカフェはすごくいい感じの広がり方のライブ空間だった。ここでプレイするミュージシャンも、みんなそう言うらしい。対バンはiPadだけで演奏するyamaguchiさん。1時間ノンストップの演奏。iPadだけで充分、世界が作れてる。音の穴に放り込まれていく感じ。床が板張りなんで、久しぶりに裸足になって約50分、吠えきりました。心配だったノドも大丈夫でした。あの時の空間を共有してくれた皆さま、シェーシェーベリーマッチです!

その後は下の階のカフェで打ち上げ。日光だけに湯葉の丼をいただきました。とても優しく美味でした。ランカトルグカフェ、いいです。いつもは詩の朗読のイベントはやりたいと思わないんですが、あの空間に世界中の詩人とか詩人っぽい人を呼んで、いろんな言語が飛び交うオープンマイクやりたいなーなんて思ってしまいました。

image

9月のロードックンロールショー

9月2日
高円寺 Reef
「高円寺Reef東西対決」
OPEN18:00 START18:30
前売 1500円+1D(500円)
当日 1800円+1D(500円)
関東勢 田村鉄火 片岡フグリ 
ミチェルファンクラブ
関西勢 加藤亮二 うりさかげんや 
疎外感幸子


9月9日
水戸 90EAST
OPEN19:00 START19:30
1500円(1ドリンク込)
with ハナクソ、犬風、geru、中村兄貴、他



9月17日
水戸 90EAST
「やつふぇす Vol.3」
OPEN18:00 START18:30
1500円(1ドリンク込)
with annna、クチバシズム、
藤本琢磨、未咲、朋


9月25日
宇都宮 ハードロックハウス
詳細後日

0824 須賀川 ぷかぷか

前回のぷかぷかでのライブ後、24日にツアーで来るチバさん観に来ようと思ってますって言ったら、じゃあオープニングアクトやってよと言われて、はい、やらせてくださいと答えて、急遽、決まったチバ大三さんとまちゅこけさんのオープニングアクト。今回は高速飛ばして6時半前に到着。須賀川、近い!ぷかぷかのステージ後ろのモニターにテレビのニュースが流れているのを、初めて見る。高畑さん、我慢できず。金曜日の定例ライブとは、ちょっと違う雰囲気。円谷英二出生の地である須賀川、ウルトラマン関係の散歩から帰ってきたチバさんと再会。虫の音音楽祭など1年に1、2回は会っている。そして、まちゅこけさんと挨拶。知り合いのSNSの記事やリツイトやシェアで何度かみたことのある関西のすごい人。7時40分ぐらいにスタート。いざ、ステージへ。なぜか観客気分の自分とオープニングアクトをする自分が混ざったままな感じでエンジンのかかり具合がイマイチ。徐々に上がってきて、ちょっと雑になったけど20分のオープニングアクトをやりきる。あの空間を共有してくれた全ての皆さま、シェーシェーベリーマッチです。そして、後は二人のライブを楽しむ。二人共、共通して思ったのはとにかく命が溢れてる感じ。ステージ上から命の洪水!まさにライブアクトって感じ。チバさんはけっこうMCがあってびっくり、まちゅこけさんはもっと攻撃的なのかと思ってたら、すげぇー歌世界があってびっくり。とにかくライブは命をさらけ出すことだと改めて思いました。打ち上げでは、あのそば稲荷?に再会。何個も遠慮せずに食べてしまう。そして話題の中で、な、な、なんとA型がボクだけだという・・・・ボク以外はみんなO型かB型。このシチェーション、なんか大昔にもあったような・・
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ