健康と旅とロードックンロール


ロードックンローラー田村鉄火のブログへようこそ。 シェーシェーベリーマッチ!ビバ!ロードックンロール!

6月のロードックンロール ショー

6月9日
『そすい屋台まつり』
OPEN 12:00 START 20:00
那須塩原市 クライミングジム・ ガンズ駐車場
田村鉄火は17:00出演予定




6月17日
水戸 90EAST
OPEN19:00 START19:30
1500円ワンドリンク付き
with 長洲鉄平、ネモトリョウタ、岡野美由紀、マンモスP西、タロウ、ほか






5月のロードックンロール ショー

5月12日
水戸 90EAST
OPEN 18:00 START 18:30
チャージ1500円 ワンドリンク付き
『第3回90生音集会』
出演者多数



5月20日
高円寺 大陸バー彦六
『鍋底の音楽会』
OPEN18:00 START19:00
ノーチャージ
要ワンドリンクオーダー&投げ銭
with なべ虹魚、Kei LIfeGarden



5月27日
大田原 カフェバー パルス
『街の詩 オープンマイク#3 』
18:00〜21:00
要ワンオーダー


4月のロードックンロール ショー

4月1日
水戸 90EAST
OPEN 19:00 START 19:30
チャージ1500円 ワンドリンク付き
with machine d.i.c、反逆ブルー 他



4月14日
那須塩原 American Beer Bar REDS
『ロードックンロール ハイスクール 6th』
OPEN18:00 START19:00
ノーチャージ 要ワンオーダー&投げ銭
with 三浦雅也(夜のストレンジャーズ)、ELECTRIC SHEEP



4月28日
新潟 Live Bar Mush
『ACOUSTIC VOICE vol.107 』
OPEN 18:30 START 19:00
チャージ1000円 ワンドリンク付き
with 舞奴hide、CRAIC、Uchi:Taka、里旬Group



3月のロードックンロール ショー

3月のロードックンロール ショーはどこで観れるの?

3月10日
水戸 90EAST
開場19:00 開演 19:30
チャージ1500円 ワンドリンク付き
with
東行、橋本進、geru、中村兄貴、マンモスP西 他

3月24日
宇都宮 ハードロックハウス
開場14:30 開演 15:00
前売1500円 当日1800円
+ドリンク500円
with
中HOUSE、H.TASAKI、mimi‘s、GIFT、
十三月のメソッド、Garange、高橋則文、
秋山黄色、ほりっぴー

4月14日
田村鉄火企画
『ロードックンロール ハイスクール
6th』
那須塩原 American Beer Bar REDS
詳細後日

1泊4日?ピーチ弾丸上海行って来ました!最終回

田子坊。路地裏におしゃれなカフェやショップなどがたくさんあるエリア。毛沢東グッズを買いたいと期待してたけど、お店見つけられず!小さい路地に人多すぎ!人の流れになってて、台湾の九フンよりもひどい。上海発のスニーカーを置いてる店を見つけたけど、グッとこず。結局、それほど楽しめず終了。駅に戻ろうとしたら、偶然にも配偶者が狙っていたエッグタルトの店を発見!配偶者と娘がまた長い列に並び、ボクは近くのフードコートの片隅で待つ。駅に直結したショッピングエリアというかモールなんだけど、とにかくいろんな店があって、相変わらず人も多くて。その空間に身を置いて周囲を眺めてると、中国というか中国人のパワーを強烈に感じる。経済的に上向きだからということでなく、元からDNA的にパワフルなんだろうと思う。昔から世界中に移住してるし。日本にいると過去の栄光日本の上から目線であまり好意的ではない中国の話を耳にしたりするけど、このパワフルさを見てると中国は日本なんてもう全然相手にしてないよ感を凄く感じる。

次に向かったのは、あの定番の夜景を見ようと南京東路に逆戻り、川まで続く歩道もまた人だらけ。西洋建築の歴史あるビル群を見て、昔観たマドンナとショーン・ペンの映画を思い出す。夜景には早く夕景だったけど、写真を撮る。

ここからは早送りで。
帰りは大丸のトイレによってからホテルに行って預けてた荷物を取って地下鉄で空港へ。空港のセキュリティを強行突破しようとする人がいたのには驚いた。で、空港で食事をして12月4日AM1時半の便で帰国。やっぱり、滞在時間が短すぎた。魔都上海を知るには、もう少し長くいた方がいい。まだ行きたいところもあったし、リニアモーターカーにも乗れなかった。


終わり。


imageimageimageimage

1泊4日?ピーチ弾丸上海行って来ました! その8

12月3日朝。

実は今回の上海旅は1泊しかしない旅なんだから、わざわざブログに書かなくてもいいと考えてたんですが、この朝に感じたことを書き記しておきたいと思ったんでやっぱり書くことにしました。

いろいろネット検索をしてたら、このホテルの近くは昔、日本人街だったことがわかり、朝の散歩がてら行ってみました。昨晩、食事した四川北路とかも日本人街で、その周辺には終戦直前までたくさんの日本人が住んでいたそうです。詩人の金子光晴とかも長期滞在してたそうです。横浜橋とか横浜路の地名は残ってるようですが日本っぽいものは何も残ってなく日本人街だったというのは言われないと分かりません。ただ、この辺でたくさんの日本人が終戦まで暮らしていたこと、そしてみんな命がけで引き揚げていったこと、そんな歴史があったということを思うとなんともいえない気持ちになります。多倫路文化名人街という少し観光地化した通りがあって魯迅や内山完造とかの銅像があります。ここで現地のおばちゃんに中国語で話しかけられました。ちょっと、最初、警戒しちゃったんですが、笑いながら話し続けて、娘の通訳によると、日本人でしょう?この辺で日本人をみかけるのは珍しいね、まあ楽しんでいってみたいなことを言ったそうです。それを聞いてほっとしました。それだけのことですが、なんか嬉しい気分になりました。やっぱ、人間対人間ですよね。できれば自分も中国語で返事がしたかった。

その後、ホテルをチェックアウト。荷物を夜まで預かってもらい、タクシーで川の向こう側まで行きました。

川の向こう側とは夜景の景色側なんですが、ほんとここは未来都市というか綺麗に造られた地区でした。ホテルや商業施設がいっぱい、もちろん人もいっぱい!ブランチは日本から予約してた点心レストランに行きました。ネット情報では、めちゃこみの人気レストランということだったのですが、ガラガラでした。ただ、奥の大テーブルでどこかのファミリーがパーティーをしてて、次から次に親戚が来てホストがその度に豪快?に対応して、なんか中国映画の1シーンを観てるようでした。

そして地下鉄に乗って田子坊へ。

つづく。

2017-12-03-09-48-552017-12-03-10-20-572017-12-03-10-27-322017-12-03-13-58-502017-12-03-14-28-18

2月のロードックンロール ショー

2月のロードックンロール ショーはどこで観れるの?

2月9日
前橋 Cool Fool
開場20:00 開演 20:30
チャージ500円 ドリンク別
with
せきねしげよ、サワダヒロアキ、モッツァレラ井上&ザ・チーズ

2月11日
宇都宮 ハードロックハウス
開場17:30 開演 18:00
前売1500円 当日1800円
+ドリンク500円
with
ORPICA、朝焼けシンドローム、KAMOME、ほっしー

2月24日
田村鉄火企画
『ロードックンロール ハイスクール
三鷹分校 開校!』
三鷹 バイユーゲイト
開場18:30 開演 19:30
チャージ2000円
+ワンドリンクオーダー
with
中川五郎(スペシャルゲスト)、東行、
守山ダダマ

2月25日
『言葉のキッチン その壱』
西荻窪 ALOHA LOCO CAFE
開場18:00 開演 18:30
チャージ1500円 1D
with
もがくひと、三木悠莉、狩谷赤人
I.G(idea pops)、元ヤマザキ深ふゆ、
沙弥朗、KTY、笹田美紀

1泊4日?ピーチ弾丸上海行って来ました! その7

image



























やはりシェラトンのベッドはすごく寝心地がいいわけで、ちょっとだけの昼寝のつもりが目覚めたのは6時前という、あー寝すぎたぜ!とりあえず晩飯を食べに出ようと用意をして、どこに行くか?ついでに上海といえば、あの近未来的な夜景でしょうということで、そこらで食べようと提案したのですが、もう今日は地下鉄に乗りたくない、夜景は明日でも見えるから、近場で食べようという意見が配偶者と娘から出てイエスアイドゥー。で、ネットで探したら、近くの四川北路にいくつかレストランがあったので歩いて行く。ホテルから四川北路までは、かなりローカルな道を歩く。帰宅時間帯なんで、そんな雰囲気。四川北路は大通りなんで、デパートとか飲食店とかがたくさんある。日本食レストランも多い。最近、マグロとかその他の日本人が好きな魚が日本に入りにくくなったのは中国の食生活が変わって特に富裕層がそれらの魚を食べるようになったからなんて事を聞いたことがあるけど、極論かもしれないけど、実は日本の外食産業の中国進出も原因のひとつじゃないのかと思ってしまう。巨大なマーケットでもうけちゃえみたいな。で、田村ファミリーの晩飯はなんと意外にもシンガポールチキンライス!ボクは醤油味のチキンがあったので、テリヤキ系だと思って注文したら、バッチリ八角系でオーマイガッ!それとびっくりしたのは、ここのお客さんはみんなスマホで支払いをしていた。食後は四川北路を散歩してホテルに戻った。

つづく

image




1泊4日?ピーチ弾丸上海行って来ました! その6

「田村さん、ちょっと問題があります。あなたの予約した部屋はファミリールームですが、キングサイズのベッドがひとつだけなので、皆さんには少し小さいかもしれません。エキストラベッドの追加をお勧めします。」
みたいなことをフロントの女性が丁寧な英語でそう言いました。ちょっと、そうなる予感もしてたのですが、ボクがベッドの端っ子崖っぷちギリギリで寝るのを好む人間なんでなんとかなるだろうと考えていたのですが、なんかそう言われると流れに乗っちゃってしまうんですよねーこれぞノーと言えぬ日本人とでもいいますか、いいんだよ、いいんだよ、キングサイズで狭くても3人寝るからと頑なに言い張れません。シェラトンホテルなんでシェラトンホテル相応の宿泊客として別にエキストラベッド代なんて大した事ないよって見栄張ってるんでもないんですが。

そして、自分の48年の人生で多分一番高級感溢れる部屋に入って、すぐにエキストラベッドが運び込まれました。1泊13000円ぐらいで予約してたのですが、結局、20000円近くになってました。後で気づいたんですが、エキストラベッドを入れなくても1人掛けソファーで一人就寝可能でした。

今まで泊まってきた格安激安ホテルとは全然違うんで家族も興奮気味でした。配偶者は、あの映画に出てくるような白い丸バスタブにテンションが上がってます。写真なんか撮ってます。娘は白いガウンを見つけて大喜び。ボクは旅先の習慣であるローカルテレビチェック。なんと抗日ドラマが放送中でした。これが、けっこうエンターテイメント性溢れていて、面白い!なんか、日本兵の描かれ方は、昔の西部劇のネイティブアメリカンみたいな感じですか。あの西部劇って死語ですか?

すぐに、全員、昼寝タイムへ。

つづく


image

1泊4日?ピーチ弾丸上海行って来ました! その5

2017-12-02-12-57-05

2017-12-02-12-57-07

2017-12-02-12-57-43























































南京東路はこんな雰囲気です。
有名高級ブランドやファストファッションのブランド、アップルストアもあり、まさに世界中のブランドが上海に集まって儲けまくってやろうって感じ。人もめちゃくちゃ多くて、街も人間も活気があるというか、生きてる!というか生命力にあふれてるというか。この道を歩くには、こっちもパワーが入ります。ウィンドウショッピングしながら、たどりついたのはガイドブックに出てたお土産屋第一食品商店。この中がすごかった。おみあげ用の菓子が買える食品デパートなんですが、人多すぎで行列ができてるレジには並ぶ気がおきません。上にフードコートがあったので行ってみると、有名な焼小籠包屋発見。すでに大行列ができてたんで、ここじゃなくてもえーやんと提案したんですが、配偶者のここで今食べなきゃいつ食べるの?という意気込みで却下されました。配偶者と通訳も兼ねた娘が行列に並び、ボクは一人でテーブルゲットの旅へ。なにこれ絶対無理じゃーん!時間がランチタイムだから仕方ないけど、このフードコート、人も多いけど、その割にテーブル少なすぎじゃん!もう少しテーブル数が多くてもいいんじゃないか!なんて思ってる間に、はい、あそこ空いたのに取られたみたいな。なんでしょう、19歳の時にアメリカに渡って、自分は控えること、ガンガン行かないことを美徳とするジャパンという国に生まれ育ったんだなーというのを痛感し、できるだけそれを払拭しなければアメリカンドリームはつかめないぜよなんて思って悩んだ若き日もありましたが、その頃を思い出しました。あの 勝てない感 みたいなのを久しぶりに感じてしまいました。どうやっても、この席取り合戦には勝てない!よし、試合放棄だ!となりまして、トイレに行きました。最終的には、立ち食いカウンターの狭い隙間を見つけ家族三人、焼き小龍包を食べました。けっこう肉肉しい味ですが、ボクは美味かったです。そういえば、隣で食べてた若者達はみんなスタイルがヒップホップでした。中国でもヒップホップ文化が浸透してるんですよね。


2017-12-02-13-45-32












そして気がつけばチェックイン可能な時間になってたんで、ホテルに地下鉄で移動しました。

つづく!

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ