ポカラリゾートのチェックインは遅くても20時までだったんですが、途中メールで22時ごろになると伝えてたらスタッフの方が待ってくれてました。嫌な客だなーと思われてたかもですが、ポカラリゾートというフリーダムな名前だけあってロン毛のミュージシャンみたいな青年スタッフがわかりやすい英語で丁寧にチェックインと部屋の説明とかしてくれました。台湾では安ホテルばかり泊まってきた田村ファミリーですが、前回の上海旅でシェラトンに泊まり少し考えが変わり、今回はいつもよりワンランク上のホテル、いやいや田村ファミリー的にはツーランク上ぐらいのホテルを選びました。

実は上海旅でシェラトンなんかに泊まったのは、出発前に配偶者が健康診断でひっかかり検査して、その結果待ちで結果によっては、もう旅ができなくなる可能性があって、最後の旅になるかもしれない、いいホテルでも泊まっておこうとなったのです。結果的には大丈夫だったんですが。

部屋はすごく綺麗でアゴダの紹介写真とそんな大差はありませんでした。テレビが凄かったのは、大陸のチャンネルも受信できて、台湾内のチャンネルも多いんで、もうチャンネル数多過ぎ!

カップラーメンとオニギリという残念な晩飯を食べて翌日に備えて早く寝ました。

つづく