October 2017

October 31, 2017

道中

たぶんゴールは一生を終えた時だから
ずっと道半ばなんだろうね。


teknia1912 at 21:47|Permalink

October 29, 2017

時期尚早と前例がない

やりたくないやらせたくない
任せれない人は
時期尚早という言葉をよく使う。
10年たっても時期尚早と言う。

前例がないからと言う人は
受け入る気がそもそもない。
200年たっても前例がないと
言っている。

Jキャプテンの名言だ。

前例のない仕事には夢やロマンがあって
他より早いタイミングでスタートさせれると言うことは先行者利潤を得られる。

まず四の五の言わずにやってみないか‼︎


teknia1912 at 11:24|Permalink

October 27, 2017

事業の種の見つけかた。

56人様のお役にたつ事業は栄える。
例えば町中の駐車場
もし車を止める場所が無ければ
交通機関で行くしかない。
足の悪かった母が松坂屋に買い物に行けたのは
駐車場が町中に有り便利で助かったからである。

車で移動する人のお役に立っているのである。
長く続いている商売はお役に立っているからである。
お役立ちが出来ていればいるほど感謝される。
おまけにその職場で働いている人は
お金をいただいた上にお礼までいただける。
もし事業を始めようと志すのであれば
まずお役に立てるかを体験してみるといい。
そうすれば世の中に必用な事業体なのかどうか?
お金をいただける仕事なのかどうか?
すぐにわかる。
なぜならその利用者から
ありがとうのお礼の料がお札で料で
それを料金というからである。



teknia1912 at 14:11|Permalink 経営 

October 24, 2017

成功はどこにある?

成功するために必要なもの

\功のイメージは明確か?
△修離ぅ瓠璽犬妨かって正しい道を
正しく歩んでいるか?
そのイメージは潜在意識の中にすり込まれていて
無意識の判断が正しく発動されているか?

その条件が満たされていて初めて前に進める。
これらは成功した人々が皆 
無意識のうちに行っている作業だ。

正しい考え方を身につけ 正しく行動
 本質に基づいた経営理論 経営哲学 経営手法
まずしっかり勉強して基礎知識を身につける。

その上で成功イメージを設定
目標に対して結果をコミット。
出した結果を積み上げ、成功目標に達した時
それが喜びや感動に変わるのである。


成功のイメージを持っていれば迷わない。
成功の形(イメージ)はクリアーすると新たな形に変化する。

A4一枚に ゴールラインを描こう!


teknia1912 at 15:43|Permalink

October 22, 2017

出逢いとご縁

teknia1912 at 00:23|PermalinkComments(0)