経営

October 27, 2017

事業の種の見つけかた。

56人様のお役にたつ事業は栄える。
例えば町中の駐車場
もし車を止める場所が無ければ
交通機関で行くしかない。
足の悪かった母が松坂屋に買い物に行けたのは
駐車場が町中に有り便利で助かったからである。

車で移動する人のお役に立っているのである。
長く続いている商売はお役に立っているからである。
お役立ちが出来ていればいるほど感謝される。
おまけにその職場で働いている人は
お金をいただいた上にお礼までいただける。
もし事業を始めようと志すのであれば
まずお役に立てるかを体験してみるといい。
そうすれば世の中に必用な事業体なのかどうか?
お金をいただける仕事なのかどうか?
すぐにわかる。
なぜならその利用者から
ありがとうのお礼の料がお札で料で
それを料金というからである。



teknia1912 at 14:11|Permalink