高橋さんの写真館(分館)

こちら、「高橋さんの写真館」(分館)です。 ゼヒ~ご覧ください。^±^ノ 姉妹サイトの「高橋さんの写真記念館」は https://tekukame.blog135.fc2.com/ です。 皆様のお役に立てるものはこちらに入れています。 普段は当ブログで活動してます。 なお、アダルト・嫌がらせはお断り・消去します。

HN、てくっぺ(テクッペ)です。^±^ノ
こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
私はクサガメの化身です。
ですからこんな顔でございます。
よろしくです~^±^ノ
 
一度はFC2のブログ「高橋さんの写真館」のリンク先をSLL化したのですが、変更するとブログが見られないくなる方がいらっしゃるようなので、元に戻しました。

びみょーなる一族(2022年5月)(最終回)=信濃松川にて

今回は、信濃松川の観光協会に行ったことです。
信濃松川観光協会は、駅前にあります。
2021年12月9日、訪ねました。^±^ノ

松川村には、いわさきちひろ記念館があります。
そのはがきも売ってました。
20211209・松川から大町へビミョー1

「わたしの好きなちひろ」。
ファンにはたまらないですよね。^±^ノ
売れ行きのある順に発売されてるようです。
こちらも1枚、買いました。^±^ノ
20211209・松川から大町へビミョー2

りんごジュースです。
秋味、シナノスイート、シナノゴールドの3種類があるようです。
20211209・松川から大町へビミョー3

ほかにも、くるみ菓子なども置いてありました。
20211209・松川から大町へビミョー4

松川村は、ほかにも、鈴虫なども村の特産だそうです。
村営バスの名前も、「りんりん号」ですし。^±^;
「りんりん」とは鈴虫の鳴き声です。^±^;・・・無理があるなあ

毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

皆様のご参加、お待ちしてます。^±^ノ

と、いいたいところですが、お知らせです。^±^;
今まで毎日継続したブログは、FC2の画像の限界もあり、今日がFC2では最終回になるかと思います。
今後は、こちらのブログは相撲番付以外は画像をアップしなくなるかと思います。
今後、ブログ活動は、どうしようか検討中ですが、毎日のアップではなくなるかと思います。
あるいは、ブログ活動をやめるかもしれません。
もしかすると、別ブログを作って、ブログを継続するかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

長い間、ありがとうございました。^±^;
 

鉄写同好会(2022年5月)(最終回)=細野駅・信濃松川駅・信濃大町駅

皆様、お疲れ様です。^±^
鉄写同好会の日がやってまいりました。
皆様の作品が楽しみですね。^±^

まずは、うちの今月の鉄道写真はこちら。^±^
1280×960の大きさの画像です。サムネイルになってます。
クリックすると画像が大きくなります。^±^

1.細野駅

細野駅の駅名表示板です。
大糸線でも景色のいい駅の一つです。
20211209・松川から大町へ鉄01・細野駅

細野駅時刻表です。
20211209・松川から大町へ鉄02

細野駅の切符運賃表です。
20211209・松川から大町へ鉄03

細野駅から、北細野方面。大町方面の北アルプスの山々が雪をかぶってきれいでした。
20211209・松川から大町へ鉄04

信濃富士こと有明山と細野駅。
5月ごろに行くと、田んぼに水が張り、細野駅と大糸線が水面に映るらしいのですが、そのころ撮影してみたいなあ。
20211209・松川から大町へ鉄05・有明富士と細野駅

こちらは燕岳とのコラボ。燕岳も冠雪してます。
20211209・松川から大町へ鉄06・燕岳と細野駅

でも、いいですよね。こんな場所に住みたいです。
20211209・松川から大町へ鉄07

2.信濃松川駅

信濃松川駅の切符運賃表です。
20211209・松川から大町へ鉄08・信濃松川駅

信濃松川駅の時刻表です。
20211209・松川から大町へ鉄09

信濃松川駅プラットホームです。
20211209・松川から大町へ鉄10

猫ちゃんが駅の乗客を見送ってます。
20211209・松川から大町へ鉄11

大糸線がやってまいりました。
20211209・松川から大町へ鉄12

3.信濃大町駅

信濃大町駅の切符運賃表です。
20211209・松川から大町へ鉄13・信濃大町駅

信濃大町駅の松本方面時刻表です。
20211209・松川から大町へ鉄14・松本

信濃大町駅の南小谷方面時刻表です。
ぐっと本数が減ります。^±^;
20211209・松川から大町へ鉄15・南小谷

信濃大町駅名表示板とホーム、大糸線の様子です。
20211209・松川から大町へ鉄16

特急あずさとも出会えました。
20211209・松川から大町へ鉄17

乗務員さんお見送り。^±^ノ
20211209・松川から大町へ鉄18


さて、皆様の写真の所へも、ぜひ。
クリックしてみてくださいね。
楽しんでいってくださいませ。^±^ノ

既にご入会されてらっしゃる方です。^±^ノ

上総介さん
chacha○さん
上総さん
まこちゃんさん
yopikoさん
hiiragiさん
41793310さん
tanega島さん
ジュレさん(きららさん)
喜サンタさん
juraku-5thさん
しずくさん
はな☆さん
Futchanさん
Kmoriさん
nokoさん
夕ひばりさん
だぁなさん
裕さん
hitsujigumo3942さん


今後ともよろしくお願いします。^±^


そして・・・。^±^
新たにご入会された方です。^±^ノ

(ご参加される方はお気軽にコメント欄でお申し付けください)

今後ともよろしくお願いします。^±^


皆様のご参加、お待ちしてます。^±^ノ

と、いいたいところですが、お知らせです。^±^;
今まで毎日継続したブログは、FC2の画像の限界もあり、今日がFC2では最終回になるかと思います。
今後は、こちらのブログは相撲番付以外は画像をアップしなくなるかと思います。
今後、ブログ活動は、どうしようか検討中ですが、毎日のアップではなくなるかと思います。
あるいは、ブログ活動をやめるかもしれません。
もしかすると、別ブログを作って、ブログを継続するかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

長い間、ありがとうございました。^±^;
 

ネオン電柱広告写真鑑賞会(2022年5月)(最終回)=細野駅・信濃松川駅・信濃大町駅

皆様、お疲れ様です。^±^

有限会社・ネオン電柱広告写真鑑賞会定例集会です。
「ネオン・広告の会」とでも呼んでくださいまし。^±^

こちらは毎月10日に定例集会を行いますが、面白いネオンサイン・電柱広告・その他看板や標識などを鑑賞しようという、ただそれだけの集会です。

皆様の作品が楽しみです。^±^

さて、早速、うちの写真から。^±^ノ
1024×768の大きさの画像です。サムネイルになってます。
クリックすると画像が若干拡大されます。^±^

1.細野駅

とまれみよ、お~そ~れ~み~よ~♪
20211209・松川から大町へネオン01・細野駅

踏切の横にありますが、これ、電圧器ですよね。
20211209・松川から大町へネオン02

「ゴミは自分で持ち帰ろう」。
ほのぼのとしました。
細野駅の終了後、車に乗ったら、引っ付き虫が大量にくっついてましたがね。
20211209・松川から大町へネオン03

2.信濃松川駅

信濃松川駅前に唯一あったお店、「おしゃれはうす」です。
駅前に、「おしゃれはうす」って・・・^±^;
20211209・松川から大町へネオン04・信濃松川駅

信濃松川も、例にもれず、観光に力を入れてますね。
それにしても、松本駅まで9900円かかるのか。^±^;
高いようで、安い気もします。^±^;・・・穂高駅でさえも5300円かかると思えばね
20211209・松川から大町へネオン05

松川「村」ですが、ちゃんと、お菓子屋さんもありました。
20211209・松川から大町へネオン06

3.信濃大町駅

マルフクさん、何屋さんか忘れました。^±^;
20211209・松川から大町へネオン07・信濃大町

大町のルートインホテルのネオンです。
20211209・松川から大町へネオン08

豚の散歩って・・・^±^;
20211209・松川から大町へネオン09

せっかく散歩に付き合ってあげてるのに・・・。
そのあとで料理にされるこの豚の立場って。^±^;
お前は最後の最後まで意地悪コメントだなっ!(゚Д゚)ノx±x。
20211209・松川から大町へネオン10

パン屋さんからいい香りがしてきましたよ。
20211209・松川から大町へネオン11

フジカラーのネオン。^±^ノ
うーん、そういえば、フィルムの入ったカメラってもう時代の産物だよなあ。
フジカラーのフィルムパックの色、こんな色だったなあ。
さくらカラーってのもあったよね。^±^;
20211209・松川から大町へネオン12

喜多さんの電柱広告です。
20211209・松川から大町へネオン13

日の出町の塩の道通りですか、入ってみましょうか。
20211209・松川から大町へネオン14

金物屋さんで帯を売ってるのかしら。^±^;
それは冗談としても、オビさん?漢字で書くとどういう字なんだろう、と、疑問がいろいろと沸き上がりました。
20211209・松川から大町へネオン15

七日町あたりの路地は狭かったので、妙に納得しました。
20211209・松川から大町へネオン16

そうそう、電柱広告にあった喜多さんですが。^±^;
20211209・松川から大町へネオン17

その隣が南寿司さんでした。^±^;
20211209・松川から大町へネオン18

牛の顔、こわいです。+±+
怒ってる顔だよね。x±x
20211209・松川から大町へネオン19

「みちくさ」って・・・。^±^;
うーん、普通の家のようにも見えるし。
20211209・松川から大町へネオン20

「犬の糞害皆んな憤慨」。
うまい、座布団3枚。(゜∀゜)ノ
20211209・松川から大町へネオン21

MARUNAKAさん。何のお店だったか忘れました。
20211209・松川から大町へネオン22

信濃大町駅前にあった仙人閣さんのネオン。
そういえば、高瀬渓谷、2020年に行ったけど。
よかったなあ。^±^;
20211209・松川から大町へネオン23

こちらは大町温泉郷のお宿でしょうかね。
大町温泉郷にも、泊ったことがありますよ。^±^
大町はいい温泉が目白押しです。
20211209・松川から大町へネオン24


さて、皆様の作品はいかがでしょうか?
各支社の皆様のところへ、クリックしてみてくださいね。
では、楽しんでいってくださいませ。^±^ノ

ネオン・広告の会支社です。^±^ノ
chacha○さん
喜サンタさん
だぁなさん
夕ひばりさん
41793310さん
上総介さん
ジュレさん
Kmoriさん
hirugaoさん

今後ともよろしくお願いします。^±^


そして・・・。^±^
新しい支社です。^±^ノ

ご参加者を募集してます。^±^ノ
ご入会いただける方は、コメント欄にその旨を書いていただければ即入会です。
この倶楽部は毎月ご参加しなくてもOKです。
ネタがある月だけで全然OKですので、お気軽に。^±^


今後ともよろしくお願いします。^±^


皆様のご参加、お待ちしてます。^±^ノ

と、いいたいところですが、お知らせです。^±^;
今まで毎日継続したブログは、FC2の画像の限界もあり、今日がFC2では最終回になるかと思います。
今後は、こちらのブログは相撲番付以外は画像をアップしなくなるかと思います。
今後、ブログ活動は、どうしようか検討中ですが、毎日のアップではなくなるかと思います。
あるいは、ブログ活動をやめるかもしれません。
もしかすると、別ブログを作って、ブログを継続するかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

長い間、ありがとうございました。^±^;
 

空倶楽部(長い間ありがとうございました)=豊科から、細野・松川・大町の空

空倶楽部、今日が最終回になるかもしれません。
今日は信州特集でも最終回です。
2021年12月9日、豊科のアパートから、大町方面へ、駅の写真などを撮影しに行きました。

豊科のアパートからは、北アルプスの常念岳が見えます。
常念岳はもう冠雪していました。
20211209・松川から大町へ空01・アパート

この手前の山は旧堀金村の、角蔵山かなあ。^±^;
20211209・松川から大町へ空02

遠くの山が、北アルプス常念岳です。
その手前の左端が鍋冠山でしょうか。
20211209・松川から大町へ空03

豊科の街です。あと1週間でもうこの街も、見納めです。
見納めのサムネル版です。
20211209・松川から大町へ空04・大

大糸線細野駅に到着。細野駅と、遠くに北アルプス。
20211209・松川から大町へ空05・細野駅

細野駅は棒線駅で無人駅です。サムネル版です。
むしろ、隣の北細野駅のほうが栄えてます。^±^;
20211209・松川から大町へ空06・大

細野駅から、安曇追分方面。
20211209・松川から大町へ空07

駅から反対方向へ歩いて撮影。有明山と細野駅。
サムネル版です。
20211209・松川から大町へ空08・有明富士と細野・大

燕岳と細野駅。
サムネル版です。
20211209・松川から大町へ空09・燕岳と細野・大

さすがに燕岳は雪山ですね。^±^;
20211209・松川から大町へ空10

カーブミラーと、細野駅と遠くの山。サムネル版です。
20211209・松川から大町へ空11・ミラー&細野&山・大

ああ、こういうところに住みたい。^±^;
20211209・松川から大町へ空12

細野駅から、松川・大町方面。雪の量も多そうです。
20211209・松川から大町へ空13

代わって、信濃松川駅の空です。
20211209・松川から大町へ空14・信濃松川駅

松川村と、いまだに村ですが、けっこう大きい町でした。
20211209・松川から大町へ空15

信濃松川の駅舎と空。
20211209・松川から大町へ空16

信濃松川とプラットホームと空。
20211209・松川から大町へ空17

松川村の観光協会から、空。
20211209・松川から大町へ空18

またまた代わって、信濃大町駅と空。
20211209・松川から大町へ空19・信濃大町駅

大町駅の隣のお土産屋さんと空。
20211209・松川から大町へ空20

信濃大町駅舎と空。
20211209・松川から大町へ空21

大町駅前広場と空。
20211209・松川から大町へ空22

大町の市街地の空。五日町あたりです。
20211209・松川から大町へ空23

最後に、大町駅の何かの人形と空。^±^;
20211209・松川から大町へ空24


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

今まで毎日継続したブログは、FC2の画像の限界もあり、今日がFC2では最終回になるかと思います。
今後は、こちらのブログは相撲番付以外は画像をアップしなくなるかと思います。
今後、ブログ活動は、どうしようか検討中ですが、毎日のアップではなくなるかと思います。
あるいは、ブログ活動をやめるかもしれません。
もしかすると、別ブログを作って、ブログを継続するかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

長い間、ありがとうございました。^±^;
 

パソコン、買うとしたら。^±^

パソコン、買うとしたら。^±^

うーん、とりま、Windows11かなあ。^±^;

しかし、ゲームとかするわけでもないし、ユーチューバーになるわけでもないから、高性能はいらないな。
ビデオも、自分の歌を発表する程度だし。^±^;
かといって、セレロン(Celeron)は嫌だなあ。x±x
セレロンは、本当に使えないですわ。

希望としては、富士通のFMVのAH51あたりがいいかなあ。
値段にして15万ほどだし。
ああ、それさえももったいないんだけど。
外国産は、故障したときにものすごく不便を感じたから、もう嫌だし。
セレロンは、本当に何もできないですわ。^±^;
写真のアップデートですら時間がかかるのにはイライラするわけで。

そういえば、貴様!(゚Д゚)ノx±x
4行目で、えらいことを言ったな!(゚Д゚)ノx±x・・・???
自分の歌を発表する程度だし。^±^;」・・・(゚Д゚)ノx±x・・・ア、シマッタ
・・・なんてぬかしやがって!(゚Д゚)ノx±x
所詮、ジャイアンの前座のくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。

第一、15万なんて贅沢だぞ!(゚Д゚)ノx±x
お前なんか、セレロンで充分だぞ!(゚Д゚)ノx±x・・・ヤダヨ~
お前の人生だって、セレロンのくせによっ!(゚Д゚)ノx±x。←セレロンの人生

てか、セレロンの人生って・・・^±^;

FMVのAH51ですが、基本OSがWindows11 Homeです。
16GBメモリです。
ストレージは512GBのSSGです。
CPUは、「AMD Ryzen7 5700U」ですね。^±^
本当はIntel Core i7がいいんですがね。^±^;
最低でもIntel Core i5は欲しいですがね。^±^;
ぜいたく言うなよ!(゚Д゚)ノx±x
お前はセレロン(Celeron)でいいんだっちゅうに!(゚Д゚)ノx±x。←人生セレロン

ほかにも、動画を思いきり編集できるソフトもついてます。^±^ノ
悩ましいのは、Windows11の評判があまりよくないこと。+±+
お前の評判だってよくないぞ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ワカッテルヨ~

というわけで、もう少し待ってみようかどうしようか。^±^;
かといって、現在のパソコンは使えないし。^±^;;;・・・なにせ、2016年のWindowsだし、写真加工するだけでフリーズするし

写真加工するだけでフリーズするパソコンって・・・^±^;・・・そのうえ、2016年当時のセレロンだからなあ

セレロンをバカにするなよな!(゚Д゚)ノx±x
現在のセレロンはなあ!(゚Д゚)ノx±x
当時のより日進月歩でいいんだよっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ワカッテルヨ~
それよりも、お前には「セレロン」がふさわしいんじゃ!(゚Д゚)ノx±x
セレロン買え、セレロン!(゚Д゚)ノx±x。←人生セレロン
 

このブログを残して、近日、写真も載せられるブログに引っ越し検討中。^±^;

このブログを残して、近日、写真も載せられるブログに引っ越し検討中。^±^;

タイトルのまんまやんけ!(゚Д゚)ノx±x。

実は、7月で現在の仕事を引退します。
そして、まだ未定ではありますが、耳は手術をしようか、補聴器を買おうか、検討中でして。
体力は、急激に弱るものですな。^±^;
一昨年前の登山はおろか、去年の年末に埼玉と長野を仕事しながら往復なんて、よくできたなあ、と。
現在、腰痛あり、足痛あり、おまけに耳は急激に聞こえが悪くなったし。

でもって、ブログ。
しばらく休止したいと思っている一方で、毎日更新とはいきませんが、細々と、別のブログで続けようか、これも迷走中です。
現在の、こちらのFC2ブログは、とうとう、ファイルのアップロードが95%になってしまい、もう写真は限界で、せいぜい相撲番付を数年間入れるだけでいっぱいになってしまいそうです。
ゆえに、写真を豊富に入れる余裕などなし、さりとて、日々の写真はどうしようか、という選択中です。

8月からは生活も未定で、まだ年金で暮らすまでに時間があるし、さりとて、身体は悲鳴を上げているわで、こちらも迷走中。
仕事は何かしら、していかなくちゃいけないと思っています。

財政がピンチになるときに、新しいパソコンを買ってもなあ、という気持ちと、一応貯金は少しだけ出来た、やった、という気持ちと、かといって、それを切り崩すのも嫌だなあ、という気持ちと、複雑に入り混じって、人生カオス状態です。

うん、そうそう、今がカオスの時。^±^;

こういう時に限って、いい詩曲が生まれるんだよなあ。。。
と、あくまでものんきなてくっぺさんでした。^±^;

のんきすぎるわい!(゚Д゚)ノx±x。

もちろん、ファイルアップロードを節約するために、今日は写真1つもなしです。^±^;
ケチだなあ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だって余裕ないんだもん
 

落語の筋その77・☆夢の酒

落語の筋シリーズ、無理矢理、作りました。^±^;
早い話が、あまりにもネタがないので、苦し紛れにコラムにしてあるんですがね。
今日は「夢の酒」です。^±^ノ

~~~~~~~~~~

「夢の酒」(ゆめのさけ)。

大国屋の若旦那が昼寝で夢を見てました。
向島にいる昔なじみの女の家で酒や料理が出て、三味線を弾いて、離れの床に入ろうとして・・・。
というところで女房に起こされ、その内容を説明すると、女房は嫉妬で「不純な男だ」と泣き叫びます。
その騒ぎを大旦那が知り、「店の連中に示しがつかない」といい、そのわけを女房が一切合切を話すと、大旦那は、息子を責めたてますが、息子が、「それ、夢の話なんです」というと、大旦那があきれる一方で、「たとえ夢だとしても示しがつかない」。
そこで、夢の続きを大旦那が見て意見を言ってもらうようにすることで、大旦那は床に就きます。
その夢の続き、その女の家で、大旦那は、酒を勧められ、酒のお燗(おかん)がつくまで冷酒でもどうぞと勧められ、「いや、冷酒はいけません、実は昔、冷酒でしくじりまして、それ以来一滴も飲まんのです」といっているところを女房に起こされます。
女房は、「向島の昔なじみの人に会えましたか」と聞くと、大旦那は、確かに会えたが惜しいことをしたといいます。
「それでは、お小言の時に起こしてしまいましたか」と女房が言うと、大旦那は、
「いや、(お燗をするまでに起こされるくらいなら)冷酒でもよかった」

~~~~~~~~~~

まあ、親子ともども、酒飲みなんですかね。^±^;
なんとも平和な夢ですよね。^±^;
ではまた、お暇なときにお付き合いください。^±^;
 

落語の筋その76・☆六尺棒

落語の筋シリーズ、無理矢理、作りました。^±^;
早い話が、あまりにもネタがないので、苦し紛れにコラムにしてあるんですがね。
今日は「六尺棒」です。^±^ノ

~~~~~~~~~~

「六尺棒(ろくしゃくぼう)」

店の道楽息子である孝太郎が、今日も親父に床屋に行ってくると言い残し、十日もの間、吉原に入り浸りします。
番頭とは打ち合わせをしたとはいえ、孝太郎が帰ると戸口が開きません。
孝太郎が戸口をどんどんと叩くと、父親の孝右衛門(こうえもん)が声を掛けます。
「夜分遅くどちら様ですかな。お買い物なら明朝にお願いします」。
孝太郎が「あなたの息子の孝太郎です」というと、孝右衛門は続けて、
「ああ、孝太郎のお友達の方ですか。では孝太郎にお伝えください。道楽の息子を親戚会議の末、勘当いたしました。もう二度と戻ってこないでください、そうお伝え願いませんか」
孝太郎は身代はどうなるのか聞いてみますが、意に介さず、挙句の果てに、隣の孝蔵さんは親孝行で涙が出るといわれ、とうとう孝太郎も開き直ります。
「ああ、わかりました。それでは、こんな店、火をつけてやります。ちょうど懐にマッチがありますので」。
戸の隙間から様子をうかがってた孝右衛門は、
「あいつなら本当にやりかねない、ここにある六尺棒でむこうずねをたたいてやる」
といって、孝太郎を追いかけます。
孝太郎は逃げるふりをして抜け裏に入って父が六尺棒を持って追いかける様子を見過ごし、今度は先回りをして店の中に入ります。
孝右衛門は、
「逃がしたか、今度見つけたらただでおかない」
とぶつぶつ言いながら帰ると、門が開きません。「おい、開けてくれ、番頭さん」と戸口をたたくと、今度は孝太郎が、
「夜分遅くどちら様ですかな。お買い物なら明朝にお願いします」。
孝右衛門が、「そうじゃない、お前の親父だ」というと、孝太郎は親父なら勘当したと言い、さらに隣の孝蔵の父親は子供思いで、倅が風邪でも引けば小遣いをやって優しい、それを見習えとまくしたて、前回孝右衛門の科白(せりふ)をすべて真似します。
孝右衛門は、
「そんなにおれの真似をしたければ、六尺棒を持って追いかけてこい」。

~~~~~~~~~~

六尺棒とは、約180センチほどの大きな長い棒です。
用途としては、泥棒退治に使ったらしいですね。^±^;
お前も六尺棒でたたかれろよな!(゚Д゚)ノx±x。

ではまた、お暇なときにお付き合いください。^±^;←六尺棒でたたかれるぞ
 

落語の筋その75・☆一目あがり

落語の筋シリーズ、無理矢理、作りました。^±^;
早い話が、あまりにもネタがないので、苦し紛れにコラムにしてあるんですがね。
今日は「一目あがり」です。^±^ノ

~~~~~~~~~~

「一目あがり」(ひとめあがり)。

八五郎は、隠居から掛け軸のほめ方を教わり、早速、別のところでほめようとします。
隠居の家の掛け軸には、雪折笹の絵に、「しなわるるだけはこたえよ 雪の笹」という字句が添えられており、それを最初に、「いい絵だ」と八五郎が言った際、隠居から、
「これは、賛(さん)というものだ」
と訂正を入れられたのがきっかけでした。隠居は、
「こうやって掛け軸をほめてごらん。『けっこうな賛でございますな』と、いってごらんよ。そうすれば今まで八五郎と呼び捨てにしてた者も『八五郎さん』と見直して、敬うようになるから」
というと、八五郎、
「じゃ、今まで『八五郎さん』といってた者はどうなる?」
と聞いてみます。隠居は、
「うーむ、『八五郎殿』というだろうな」。
「じゃ、『八五郎殿』といってた者は?」
「『八五郎様』と、さらに敬うようになろうな」
「『八五郎様』といってた者は?」
「おいおい、そこまで敬うのだからそれ以上いわれなくてもよかろう」
「いや、いってもらいたいなあ。『八五郎大明神』とか。まあいいや、じゃ、掛け軸をほめに行ってくるよ、隠居の言ったように、『けっこうな賛でございますな』ってほめりゃいいんだろ?」。
一度覚えたものはすぐにでも実行したい八五郎は、大家の家に行きます。
「大家さん、掛け軸見せてくれよ」。
大家さんが見せた掛け軸には、「近江(きんこう)の鷺は見がたし、遠樹(えんじゅ)の鴉見やすし」とあり、絵はありません。
「大家さん、これ、絵がないねえ。面白くないねえ、まあいいや、これからほめられるんだから。大家さん、これ、けっこうな賛でございますな」。
ところが、大家さんは、
「これは賛(さん)ではなく、根岸の蓮斉先生の詩(し)だな」
八五郎はびっくりして、
「ええ? 大家さん、さん(賛)でなくて、し(詩)?」。
大家は、
「そうじゃ、つまり、近くにいても白い鷺は見えにくいが、遠くにいても黒いカラスは見えやすい、善い行いをしてもなかなか気が付きにくいけど、だからといって悪事を働くと、遠くから見てもわかってしまうという教訓だな・・・」
と八五郎に教えますが、八五郎はどこ吹く風。
「さいなら」
と残して、次に掛け軸のありそうない絵を探します。次に向かったのは、医者の家。
医者の掛け軸には、大きな絵が描かれていて、さらに、
「仏は法を売り、祖師は仏を売り、末世の僧は祖師を売る。汝五尺の身体を売りて、一切衆生の煩悩を済度す。柳は緑、花は紅の色いろ香。池の面に月は夜な夜な通へども水も濁さず影も止めず」
とあります。八五郎は、
「これはけっこうな詩でございますな」
というと、医者は、
「いや、これは一級禅師の『悟(ご)』ですぞ」。
八五郎は、次の掛け軸を見に行く際、ハタと思います。
「あれ? 最初の隠居のところが『さん』で大家のところが『し』で医者が『ご』、そうか、一目ずつ上がっていくのか、じゃあ先回りして『ろく』といえばいいんだな」。
最後に友人の熊公のところに行って、掛け軸を見せてもらうと、そこには、宝と書いた船に乗ったいろいろな風体の人々の絵と、その横に、「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな(長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな)」とあります。八五郎は、
「結構な『ろく』だな」
というと、熊公、
「いやこれは七福神だ」。

~~~~~~~~~~

さらに落語は続き、もう一軒入るケースもあります。
そこに行くと、掛け軸に、
「古池や 蛙とびこむ 水の音」
と書かれてあり、
八五郎が、
「けっこうな『はち』ですな」
というと、
「芭蕉の句だ」
というオチもあります。

ではまた、お暇なときにお付き合いください。^±^;
 

落語の筋その74・☆花筏

落語の筋シリーズ、無理矢理、作りました。^±^;
早い話が、あまりにもネタがないので、苦し紛れにコラムにしてあるんですがね。
今日は「花筏」です。^±^ノ

~~~~~~~~~~

「花筏」(はないかだ)。

提灯屋の七兵衛は大の相撲好きで、普段から大関の花筏に似てるといわれ、本人も大変光栄に思っていました。
ある日、親方から、その花筏の身代わりとして相撲の巡業に出てくれと頼まれます。
もちろん、七兵衛は相撲なんぞやったこともないですし、もしも万が一、本物の相撲取りと戦えば命はないからと断りますが、二十円を払うからと条件を出され、また、病気という理由でずっと酒を飲んでていいからただの「顔見世」ということで、という条件を出され、とうとう引き受けてしまいます。
興行はどんどんと進んで、とうとう千秋楽。
地元の庄屋の倅で素人相撲の千鳥ヶ淵(ちどりがふち)が圧倒的な強さで全勝というときに、なんと、千鳥ヶ淵から、
「どうしても大関の花筏と勝負したい」
と勝負を申し込まれます。
これに驚いたのが、当人、七兵衛。
ダチョウ倶楽部の上島龍平さんではありませんが、
「聞いてないよ~」
ですよね。^±^;
七兵衛は今更提灯屋であることも言えず、渋々土俵に上がりますが、
「俺もこんな場所で命を落とすのか」
と思うと泣けてきて、涙がぽろぽろとこぼれ、
「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)・・・」
と念仏を唱えます。
それを見た千鳥ヶ淵、
「ああ、しまった、調子に乗って大関と戦いたいと言ってしまったが、相手は玄人の相撲取りだった。あの涙はこの俺に殺されると憐みの涙で、念仏を唱えてくれているんだ、なんてことを言ってしまったんだろう、南無阿弥陀仏・・・」
と、後悔の念で、こちらも、涙ぽろぽろで念仏を唱えます。
千秋楽なのに、どちらも涙を流して念仏を唱え、相撲というより、お通夜の席のようです。
お通夜って・・・。^±^;
はっけよい、残った、と試合は始まりましたが、千鳥ヶ淵は力が入りません。そこを七兵衛、必死の張り手がもろに入ったから千鳥ヶ淵はくらくらと、土俵に倒れます。
これに驚いたのが、花筏、いや、花筏にいた提灯屋の七兵衛。価値治りもそこそこに、土俵のまわりをくるくる回り、変なパフォーマンス。

ここで、現代の「大相撲」風に、支度部屋に戻って、ヒーローインタビュー。
「いや、花筏関、さすが、張り手が決まりましたね」
すると、花筏、いや、七兵衛は受け答えます。
「ごっつあんです。自分、提灯屋ですから・・・」。

~~~~~~~~~~

ヒーローインタビューは余計でしたが、提灯屋だけに、張り手がうまい、というオチでした。
でもこの落語、オチの持って行き方に困っている落語家も多そうですね。
提灯屋というのは秘密にしなくてはいけませんし(秘密にしておかないと花筏でないことがばれてしまう)。

ではまた、お暇なときにお付き合いください。^±^;
 
プロフィール

てくっぺ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
翻訳
QRコード
QRコード
ブログランキング
にほんブログ村ランキング参加用リンク
タグクラウド
メンバーリスト
あし@
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
ちょび読み~^±^ノ
  • ライブドアブログ