高橋さんの写真館(分館)

こちら、「高橋さんの写真館」(分館)です。 ゼヒ~ご覧ください。^±^ノ 姉妹サイトの「高橋さんの写真記念館」は http://tekukame.blog135.fc2.com/ です。 皆様のお役に立てるものはこちらに入れています。 普段は当ブログで活動してます。 なお、アダルト・嫌がらせはお断り・消去します。

HN、てくっぺ(テクッペ)です。^±^ノ
こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
私はクサガメの化身です。
ですからこんな顔でございます。
よろしくです~^±^ノ

スパムが後を絶たないので、当面、認証制にしました。
認証番号は1960です。^±^ノ

ご協力をお願いします。^±^

お知らせ

私的にもちょっと忙しくなったこともありますが。^±^;

ブログのネタ書きと、スポーツが過密のため、
3月いっぱいはなかなかお伺いできません。x±x

といいつつも、スポーツのない日などで、
時間が空きましたら、お邪魔します。^±^

時間と暇がなくなり、申し訳ありません。x±x

個人的には、体調はすこぶるいいので。^±^ノ

イソップ童話概説252.犬と鶏と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説252.犬と鶏と狐

(原文ママ)

犬と鶏が友だちになって、一緒に旅をしていた。夜になったのでこんもりとした木立に入り、鶏は木に登って枝の間に止まり、犬は木の下の虚(うろ)で眠った。
夜が過ぎ、曙光(しょこう)がさして、鶏はいつものように大きな声で時を作った。狐がそれを聞き、こいつを食ってやろうと、やって来て木の下に立つと、呼びかけて言うには、
「お前は人の役に立つ良い鳥だ。降りておいで。セレナーデを歌って一緒に楽しもう」
鶏が答えて言うには、
「兄さん、木の根っこのところへ行って、用心棒に呼びかけてごらん。戸を開けてくれるよ」
狐が声をかけに行ったところ、いきなり犬が飛びかかり、むんずと掴まえる(つかまえる)なり、ずたずたに引き裂いた。
このように人間の場合でも、賢い人は災いが襲って来ても容易に対抗する、ということをこの話は解き明かしている。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

こちらは原文が若干長いのですが、あえて「原文」ママにしました。
イソップ童話にあったかどうかは定かではありませんが、その文章を吟味し、イソップの残虐性をお楽しみください。
イソップの童話もそうでしたが、いとも簡単に、と申しましょうか、たやすく殺しちゃうのも多いんですよね。
今ならNGでしょうね。^±^;
それを書くお前だってNGだぞ!(゚Д゚)ノx±x。
鶏と犬の友情を考えれば、これもいい話じゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
 

イソップ童話概説251.ひばり

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説251.ひばり

(原文ママ)

雲雀(ひばり)が罠にかかり、嘆いて言うには、
「よくよく付いてない不仕合わせな鳥だ。金とか銀とか盗んだわけじゃない。特に高価なものを取っていない。ちっぽけな麦の粒が命取りになったんだ」
わずかな利益のために虎の尾を踏むようなことをする人たちのための話。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

そうですね。わずかなもので罠にかかる立場なら嘆くでしょうね。
昔、スズメを、米と籠と木の棒と紐で取った方はいますかね。^±^
紐付きの木の棒を伏せた籠の端っこに立てて、その籠内の所に米をまいて、スズメがこれを食べに籠の中に入ると、木の棒をくくった紐を引っ張って取るという原始的な罠です。
うーん、原始的だ。^±^;
スズメだって逃げるし。^±^;
 

雑草倶楽部(2017年3月)

今月の花です。^±^

今回は2月にアップしてしまって、ネタがほとんどありません。x±x

2017年3月4日、新宿のサザンテラスで見つけた花です。

地中海にあるお花のようです。
ガマズミの仲間といえば、なるほど、と思いますね。
ビブルナム・ティヌス。レンプクソウ科、ガマズミ属。Viburnum tinus。
20170304・新宿散歩植物1・ビブルナムティヌス

ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20170304・新宿散歩植物2・ユキヤナギ

ラベンダー(アボンビュー?)。シソ科、ラベンダー属。。
20170304・新宿散歩植物3・ラベンダーアボンビュー

今回のグランプリです。^±^ノ
シャガ。アヤメ科、アヤメ属。射干、著莪、胡蝶花。
20170304・新宿散歩植物4・シャガ

ラベンダー(ストエカス?)。シソ科、ラベンダー属。。
20170304・新宿散歩植物5・ラベンダーストエカス

ゼラニウム。フウロソウ科、テンジクアオイ属。Geranium。
20170304・新宿散歩植物6・ゼラニウム


2017年3月12日、荒幡富士、多摩湖へ行った時の花です。^±^

シダレウメ。バラ科、サクラ属。枝垂梅。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物01・シダレウメ

ソメイヨシノ。バラ科、サクラ属。染井吉野。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物02・ソメイヨシノ

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物03・ナズナ

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物04・オオイヌノフグリ

コスミレ。スミレ科、スミレ属。小菫。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物05・コスミレ

ヒヤシンス(ヒアシンス)。ユリ科、ヒアシンス属。風信子、飛信子。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物06・ヒヤシンス

ヒメスミレ。スミレ科、スミレ属。姫菫。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物07・ヒメスミレ

イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物08・イモカタバミ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物09・ハナニラ

パンジー(サンシキスミレ)。スミレ科、スミレ属。Viola X wittrockiana(三色菫)。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物10・サンシキスミレ

ボケ。バラ科、ナシ亜科、ボケ属。木瓜。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物11・ボケ

クロッカス。アヤメ科、クロッカス属。Crocus。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物12・クロッカス(白)

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物13・スイセン

紫色のクロッカスです。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物14・クロッカス(紫)

ウグイスカグラ。スイカズラ科、スイカズラ属。鶯神楽。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物15・ウグイスカグラ

シロワビスケ。ツバキ科、ツバキ属。白侘助。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物16・シロワビスケ

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物17・ヒメオドリコソウ

オオアラセイトウ。アブラナ科、オオアラセイトウ属。大紫羅欄花。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物19・オオアラセイトウ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物20・ホトケノザ

ハナモモ。バラ科、サクラ属。花桃。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物21・モモ

オカメザクラ。バラ科、サクラ属。おかめ桜。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物22・オカメザクラ

クリスマスローズ。キンポウゲ科、キンポウゲ亜科、クリスマスローズ属。A Lenten hellebore。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物23・クリスマスローズ

この花の名前はわかりません。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物24・不明

この花の名前もわかりません。
20170312・荒幡多摩湖散歩植物18・トベラ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

WBC決勝トーナメント、準決勝でアメリカに惜敗

さて、野球のWBC決勝ラウンドは、21日のプエルトリコとオランダは、4-3でプエルトリコが勝ちました。
オランダはバレンティン選手の活躍が最後まで目立ちました。
この選手が、アメリカの大リーグでなく、東京ヤクルトスワローズにいるんですから、すごいですよね。

日本はというと、22日に試合が行われましたが、アメリカが相手でした。
まあ、現役の大リーガーがゴロゴロいるのですからね。^±^;
胸を借りるつもりで、と言いたいのですが、せっかくここまで勝ち上がってきたのですから、勝ちたいですね。

今回もいい試合でした。^±^ノ
毎回ごとに息をのむほど、緊張の連続。
少しでも気が緩めば、両チームとも大差になってしまうような「緊張感」が、そこにありました。

先発は菅野投手でしたが、今日はよかったですね。
今までの中で一番いい内容です。
4回こそ、エラーがらみで1点を失いましたが、6回を投げて、自責点は0です。

二番手の千賀投手も、内容はよかったです。
こちらは2回を投げて失点1、自責点1ですが、8回表、松田選手がうまく取れて、本塁をめがけて投げていればタイミングはアウトだったかもしれませんが、投手や野手の責任じゃないですね。
なぜならば、松田選手はその後、持ち直して、1塁に投げてアウトにしたのですからね。ワンアウトを稼ぐのも野球の基本です。
まあ、相手が悪かった、ってことに尽きますね。^±^;
バリバリの現役のリーガーが相手でしたからね。^±^;

そのあと託された、平野投手、秋吉投手がまたよかったです。
最後まで1点差で追いつめていたのは、確かに「継投」のうまさはありました。

しかし、試合が終わり、いろいろと考えますね。^±^;
こちらも、現役の大リーグピッチャーたちが出てたら、勝てたのかも。
ダルビッシュ投手、田中投手、前田投手など・・・。
また、怪我で離脱した、大谷選手が参加してたらどうだったか。

「たられば」を語るのはよくないですが、考えざるを得ません。+±+
それほど際どい試合が最後まで続いた、ということです。^±^
でも、案外、参加してても結果は一緒だったかもしれませんね。
なぜなら、侍ジャパンは、結束力が抜群に良かったから、^±^ノ

・・・負けて、気が抜けちゃった。^±^;

お前は最初から気が抜けてるじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x
それだけじゃなく、脳みそも抜けてるじゃんか!(゚Д゚)ノx±x
この、抜作がよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソコマデイウコトナイジャン

結局、この1点の差で負けてしまったので、敗戦投手は千賀投手になりましたが、試合内容はよかったです。
唯一ホームランが出たのは日本のほうで、菊池選手であったし、三振の山を築いたのはむしろ日本だったわけで、これは胸を張って帰れる内容ですね。
アメリカの2点の得点、どっちもしょぼかったですから。^±^;
だけど、それでも、「勝ちは勝ち」です。^±^;

決勝は23日、アメリカとプエルトリコとなりました。
どちらが勝つか見ものですね。^±^ノ

6回裏に出た、菊池選手のホームランにはびっくりでした。
20170322・WBCアメリカ・菊池選手

「勝負に勝って、試合に負けた」という言葉が適切じゃないかなあ。^±^
日本のほうが大味で、「大リーグ選手」っぽかったし。
アメリカはというと、アメリカではかつて「ないがしろ」にしていたイチロー選手みたいなヒットの量産でしたから。
皮肉なものですね。^±^;

でも考えてみたら、自分が子供のころ、かつての日本は野球は到底アメリカに勝てるものでなく、日本のプロ野球の代表を集めても、1年に1回来る大リーガーとの戦いでは常に負けていて、ひどければコールドでした。
それも、日本にやってきたのは現役の大リーガーたちでなく、「3A」程度の選手がやってきては負けていたんですからね。
つまり、「イスラエル」の力の選手たちに、いいようにあしらわれていたわけで、そう考えれば、日本人でも気づかないけど成長したと思います。
今戦ってるのは現役の大リーガーですからね。
それを、青木選手以外、こちらは日本人のプロで戦ってきましたから。
それだけじゃなく、オランダのバレンティン選手など、大リーガーでもびっくりの選手が、日本のプロ野球でゴロゴロいるんですから。
もう「外国人助っ人」って言葉は、ふさわしくないですね。^±^ノ

でも、WBC、ああ、面白かった。^±^ノ
この試合はもっと枠を増やして、今後も戦ってほしいです。^±^ノ

勝利投手 ダイソン1勝
セーブ  グレガーソン3S
敗戦投手 千賀1勝1敗
本塁打 菊池(1号)

~~~~~~~~~~

決勝戦は、アメリカが勝ちました。
プエルトリコに、8-0でした。^±^
アメリカ、おめでとうございます。^±^ノ

アメリカは、日本戦のほうがよほど苦戦してたみたいですね。^±^;
日本は、アメリカに続いて、世界2位の実力はあると思いますよ。^±^
 

荒幡多摩湖散歩その2

引き続き、散歩中です。
現在、荒幡富士から、多摩湖方面へ向かっています。^±^ノ

「埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター」の看板です。
先ほど侘助のお手入れをされている方は、こちらのセンターの係員さんだったかもしれません。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-01

キツネです。^±^;
実際に、この辺りに出現したらしいです。^±^・・・かわいい絵じゃん
20170312・荒幡多摩湖散歩2-02

あ、ハトさんだ。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-03

よちよちと、歩いていたのでついていきました。^±^
ストーカーか!(゚Д゚)ノx±x
20170312・荒幡多摩湖散歩2-04

荒幡富士から西武園に沿って歩いてます。
このあたりは、自然も多く、狭山湖方面よりもむしろ花が多いです。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-05

「この先行き止まり」との看板がありますが、歩行者は通れます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-06

西武園の敷地に入り突っ切ると、レオライナーの「遊園地西」の駅です。
このあたりは、「掬水亭(きくすいてい)」の敷地ですが、そこもさらに突っ切ります。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-07

すると多摩湖の周回道路に出ます。
道沿いに、花桃が咲いていました。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-08・モモ

西武園のシンボルの、コースターとタワーです。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-09

多摩湖の湖畔に到着。
ダンゴを食べて、一休み。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-10

ダンゴだけじゃない・・・。^±^;
海苔巻きもありますがね。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-11

静かな多摩湖の様子です。
陽が少しでも翳る(かげる)と、さすがにまだ寒い・・・。+±+
20170312・荒幡多摩湖散歩2-12

多摩湖の給水塔は、狭山湖と違って二連です。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-13・二連給水塔

空は青いのですが、透明感は消えつつあります。+±+
あの真冬の凛(りん)とした、突き刺すような感じではなくなりました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-14

湖の反対側に、一本だけ桜が咲いていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-15

「おかめ桜」です。きれいですね。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩2-16・オカメザクラ

さて、そろそろ我が家に戻りますか。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-17

帰りは、少し遠回り。
アルペンロードの近くを歩いてます。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-18

あれ?
こんなところに牧場なんてあったっけ?^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-19

あ、踏切がある!(゜∀゜)ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩2-20

・・・と思ったら、警報機のレプリカでした。^±^;
バス停、ポストなど、いろいろありますね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-21

でもって、こちらは本物。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩2-22

西武狭山線下山口駅ですね。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-23

我が家に戻るころは、日が暮れて、午後5時を過ぎてしまいました。
20170312・荒幡多摩湖散歩2-24

この先に、帽子が落ちてたんだけど、誰のだったんだろう。^±^;
♪だから、おはようございますの、帽子屋さん・・・φ^±^ノ
昨日に続いて、また谷山浩子さんかよ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ・・・赤い帽子、紫の帽子、みんなにあげます
だったら俺様にもくれよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・君は意地悪だから、ヤダヨ~
「みんなにあげます」って言ったじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ

春になって、日差しも柔らかくなり散歩しやすくなりましたね。
皆様も、ホリデーにでも、ゼヒ~。^±^ノ←出た、無責任な「ゼヒ~」

てか、夕方なのによっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
おはようございますの帽子屋さんもへったくれもあるかよっ!(゚Д゚)ノx±x。

おはようございますの帽子屋さん

 

荒幡多摩湖散歩その1

2017年3月12日、天気が良かったので、散歩に出ました。^±^
今回は、荒幡富士から、多摩湖のほうへ抜けました。^±^ノ

いよいよ春めいてまいりました。^±^ノ
6年前の昨日(2011年3月11日)も、天気が良かった記憶があります。
突然に、グラグラと大きな横揺れが。
これが長かったこと・・・。そうあの大震災から、ほぼ6年後の散歩です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-01

我が家から少し歩くと桜の並木があります。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-02

桜並木を歩けば、だいぶ蕾が膨らみ始めました。
そんな空です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-03

桜の木を見ると、もう花が咲きそう。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩1-04

今日も天気が良く、散歩日和になりました。
この辺りは山口中学校前です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-05

4月2日に、中氷川神社で、青空市・演芸大会があるそうです。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-06

足元を見れば、かわいいスミレが。^±^
20170312・荒幡多摩湖散歩1-07

山口の県道を超えると、西武狭山線が見えます。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-08

今電車が通過しました。^±^ノ
20170312・荒幡多摩湖散歩1-09

そして、踏切を渡り・・・。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-10

柳瀬川を渡ります。春爛漫です。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-11

ただ、もう梅は終わりかけています。+±+
20170312・荒幡多摩湖散歩1-12・梅は終わり

しばらく歩くと、荒幡富士に続く林があり、そこにはウグイスカグラが咲いていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-13

林の中の道を歩いています。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-14

これは遅咲きの梅ですかね。^±^;
20170312・荒幡多摩湖散歩1-15

荒幡富士では、シロワビスケの花を切り落としてました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-16・シロワビスケ

係員の方が切り落としたのは持って行ってよいと、おっしゃったので、こちらも何株かいただきました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-17

荒幡富士です。^±^ノ
毎度思うのですが、転げ落ちたらそれなりに怪我をするかも。^±^;
じゃあ、一度転げ落ちてみろよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ヤダヨー
20170312・荒幡多摩湖散歩1-18

荒幡富士山頂から。
もう春霞がかかって、冬の切れ味鋭い景色は見られません。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-19

真下はゴルフ場ですが、何組か、ゴルフに興じていました。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-20

小手指方面と小さな神社。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-21

富士山どころか、今日は丹沢、奥多摩さえもあまり見えません。
山を降ります・x±x
20170312・荒幡多摩湖散歩1-22

荒幡富士の、西武園ゴルフ場に沿った道を右に折れます。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-23

ふれあいセンターの近くです。
20170312・荒幡多摩湖散歩1-24

ところで、今日はジュレさんのニャーニャーの日なんだけど。^±^;

ネコちゃん🐈、悲しいほどいないのよね。+±+

ごめんなさ~い。x±x

♪ねこの森には帰れない~、帰る道だって覚えてない~・・・φ^±^ノ

谷山浩子さんかよっ!(゚Д゚)ノx±x

反省してないなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だっていないんだもん

だからおはようございますの、帽子屋さん!(゚Д゚)ノx±x。←これも谷山浩子さんの歌

明日はこの続きからです。^±^ノ

ねこの森には帰れない。x±x

 

びみょーなる一族(2017年3月)・恐怖の自動販売機

今月のビミョーは、散歩中の自動販売機です。^±^
1024ピクセルの、サムネイル版です。
屋や画像が大きくなります。クリックしてご覧ください。^±^

この自動販売機ですが。
20170218・三寒四温散歩ビミョー1

ココナッツミルクが売ってました。^±^;
また、ビタミンドリンクシリーズは、「ミラクルボディ」という商品名です。
どちらも見たことがありません。^±^;
ミラクルガール、ミラクルガール♪…φ^±^ノ
永井真理子さんかよ!(゚Д゚)ノx±x
20170218・三寒四温散歩ビミョー2

こちらはミルクセーキです。
どうも、「パレード」という商品の缶のようですが。^±^;
隣の「さらさら毎月」ってのも知りません。
バヤリースのトマトジュースのようですがね。^±^;
20170218・三寒四温散歩ビミョー3

「ぽっかぽかレモン」。^±^;
あれ? 「ポッカレモン」なら知ってるけど・・・。^±^;
「ぽか」が多いぞ。^±^ノ
おい!(゚Д゚)ノx±x
お前の上の写真のキャプションだけどよっ!(゚Д゚)ノx±x
「さらさら毎月」じゃなくて「さらさら毎日」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ア、ホントダ
ポカが多いのはお前のブログじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。・・・ソコマデイワナクテモイイジャン
20170218・三寒四温散歩ビミョー4

クリーミーヲテ、ココアも売られてますが。
宇治抹茶も珍しいです。^±^;
「宇治抹茶100%」って・・・^±^;・・・君は1000%
1986オメガトライブか!(゚Д゚)ノx±x
「クリーミーヲテ」じゃなくて「クリーミーラテ」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
隣にポカが多いレモン飲料もあるよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・イヤミイワナイデヨ~
20170218・三寒四温散歩ビミョー5

あ、この近くにあったネオンはこれでした。^±^;
「エスロン雨とい」。
これも知らないなあ。^±^;
20170218・三寒四温散歩ビミョー6

最後に、寿司屋にて。^±^
ヘイいらっしゃい、何、にぎりやしょう。(゚Д゚)ノ
股間、握ってくれ。^±^ノ
出てけ!(゚Д゚)ノx±x
下品な奴だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x
ブログ界から、出てけ!(゚Д゚)ノx±x。
 

毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

だぁなさんのだぁな神殿

ジャネバ~イ。^±^ノ

ツクヨミの話

ハンゲームのわくわくフィッシングの話です。^±^;

その中で、「ツクヨミ」がツリトモに加わったんですがね。^±^;

これがツクヨミですがね。^±^;
ツクヨミ

ツクヨミって、所帯じみた顔ですがね。^±^;
大きなお世話だぞ!(゚Д゚)ノx±x。

というか、ツクヨミって「男神」という説らしいんですがね。^±^;
アマテラスの弟、スサノヲの兄という説もありーの。^±^;
何だ、男か…x±x
男だっていいじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x。

月読命、つきよみのみこと、ですね。^±^

こんな神話もあります。

月読命は月の神ですが、天照大神(あまてらすおおみかみ)は、太陽神です。

月読命が、天照大神の命令のもと、保食神(うけもちのかみ、食物の神)のところへ行きました。
保食神は、まず米を口から出しまして、そのあと、魚、鳥獣をも口から出し、月読命に差し出しました。
ところが、月読命は、
「口から出したものをごちそうとするとはなんと汚らわしい!」
と怒り、保食神を剣で突き、殺してしまいました。
それを聞いた天照大神、
「お前は悪い神だ、もう二度と会わない」
と絶縁しました。
以来、月と太陽は離れて暮らし、昼と夜がわかれました。
 

空倶楽部・主に新宿の空

今回は、2017年3月4日に行った新宿の空が中心です。

我が家から小手指駅に向かう途中の空です。
今日は天気がいいなあ。^±^
20170304・新宿散歩空01

やはり途中の、国道の空です。
20170304・新宿散歩空02

西武新宿駅の空です。
20170304・新宿散歩空03・西武新宿

西武新宿駅前、YUNIKAVISIONと空です。
20170304・新宿散歩空04

西新宿のビル群と空です。
20170304・新宿散歩空05・新宿西口

新宿駅南口から、空です。
20170304・新宿散歩空06・新宿南口

バスタ新宿と空です。
20170304・新宿散歩空07・バスタ新宿

バスタ新宿施設内から見た空です。
20170304・新宿散歩空08

サザンテラスからの空です。
20170304・新宿散歩空09・サザンテラス

Suicaペンギンと空です。
20170304・新宿散歩空10・SUICAペンギンと空

サザンテラス新宿と新宿駅と空です。
20170304・新宿散歩空11

薄いうろこ雲がきれいでした。
20170304・新宿散歩空12

ビルと丸八真綿ネオンと空と。
20170304・新宿散歩空13

サザンテラス、代々木方面。
20170304・新宿散歩空14

「代々木商店街」街灯と空です。
20170304・新宿散歩空15・代々木

代々木ゼミナールと空です。
20170304・新宿散歩空16

南新宿周辺の空です。
20170304・新宿散歩空17・南新宿

南新宿駅前にて。ここにも代々木ゼミナールがあるのですね。
20170304・新宿散歩空18・南新宿駅

再び新宿に戻って甲州街道。
広告塔二台、その一。
20170304・新宿散歩空19・再び新宿南口

同じくその二。
20170304・新宿散歩空20

新宿東口街灯と空です。
20170304・新宿散歩空21・新宿東口

歌舞伎町の街と空です。
20170304・新宿散歩空22・歌舞伎町

歌舞伎町にゴジラが出現。
20170304・新宿散歩空23

見よ、この迫力を。^±^ノ
20170304・新宿散歩空24


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^
 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
翻訳
QRコード
QRコード
ブログランキング
にほんブログ村ランキング参加用リンク
タグクラウド
メンバーリスト
ゲームニュース
タグふれんず
livedoor × FLO:Q
あし@
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
ちょび読み~^±^ノ
雑草倶楽部

  • ライブドアブログ