2010年10月23日、谷川岳位置の倉沢を歩きました。
で、この日は新潟側の温泉宿で1泊の予定です。^±^
その宿には夕方4時までにチェックインしないといけないので、家を朝8時に出たんですが。
まあ、天気もよく、絶好の紅葉日和ということで高速道路が混んで混んで・・・。

10時半に到着するかと思ったら、甘かった・・・。x±x
土合口のロープウェイ乗り場についたのは、11時半ごろでした。+±+
で、本当は天神平までロープウェイに乗る予定だったのもやめて一の倉沢まで、ミニトレッキングということに。
20101023・谷川01
いえ、正しくはトレッキングでなく、普通の散歩ですがね。

土合口から一の倉沢まで片道3キロちょっとです。^±^
20101023・谷川02

とってよいのは写真だけです。^±^ノ
残してよいのは心に想い出だけ。^±^ノ
20101023・谷川03

じゃあ、相撲もとっちゃいけないのか!(゚Д゚)ノx±x…そんなの屁理屈だぉ
子孫を残しちゃいけないのか!(゚Д゚)ノx±x…だからそれも屁理屈だってば

でも、当たり前のことですよね。^±^
この当たり前のことすらできない世の中って、絶対におかしいのであって。
山の花は山にあるから育つのであります。
また、ごみは持ち帰るどころか、落ちていたら拾うくらいにしないと、自然はきれいになりませんね。自然の恵みに感謝するならば当たり前だなあと思いつつ、ごみ袋は必携してます。

谷川岳登山収容センターです。
20101023・谷川04

こちらでおいしい水が飲めます。
20101023・谷川05

水を飲んだら出発です。^±^
20101023・谷川06

土合口を出たあたりだと、まだ紅葉はちらほら。
20101023・谷川07

西黒尾根登山口まで、急な坂は続きました。x±x
20101023・谷川08

落石注意です。
20101023・谷川09

山はうっすらと紅葉気味。
20101023・谷川10

やがて、平らに近い上り坂になると歩きやすくなります。
20101023・谷川11

このあたりがマチガ沢園地です。
20101023・谷川12

さらに先を急ぎましょう。
20101023・谷川13

景色も徐々にきれいになってきますよ。
20101023・谷川14

マチガ沢出合。ここまでくるともう半分で目的地です。
20101023・谷川15

本来は車で行けるのですが、紅葉のシーズンの金曜日から日曜日、および休日は徒歩のみです。
やがて、紅葉が色づいてきましたよ。
20101023・谷川16

目先の紅葉も、足許に。
20101023・谷川17

こちらは、セキヤノアキチョウジでしょうか?
実は、この花は捜し求めていた花だったのです。
後日、植物だけを特集しますね。^±^…今月の花も決まりかな
20101023・谷川18・セキヤノアキチョウジ

山の空気はおいしいですなあ。
20101023・谷川19

そうこうしてるうちに、一の倉沢の岸壁が見えてきました。
20101023・谷川20

非常に遭難が多い場所です。x±x
20101023・谷川21

振り返ると、向こうの山も赤く。
20101023・谷川22

こちらまで来ると一の倉沢もまもなくです。
岸壁の迫力に圧倒されました。
20101023・谷川23

でもって、一の倉沢に到着しました。
20101023・谷川24

一の倉沢の看板です。
20101023・谷川25

ワンポイントの紅葉です。
20101023・谷川26

それでは、次回に続きますよ。^±^ノ