2007年09月14日

手話通訳養成講座 5

久しぶりのカキコミになってしまった。

今週から旭市で始まった、通訳者養成講座入門編。
最近は手話を勉強する場所もなく、
何となく手話と一緒くらいの気分だった。

そんな時、となりの旭市で養成講座が始まるとのこと。
入門だからちょっと物足りない気もするが、
初心に帰るにはいいかなと思う。

早速申し込んでみたら、参加者33人。内、経験者13人。
ほとんどが手話未体験の人たちだった。

第1回目は、手話を使わないで表現しましょう。
これは手話を知っていると、意外と難しい。
結構面白く、一回目の講座は終了。

知り合いも居たりで、何で入門に参加してるのなんて聞かれることも。
まあ、現状維持のための勉強ですと答えているけど、
ろう者の知り合いもびっくりしていたなあ。

2007年01月22日

手話コーラス終了

福祉まつりの手話コーラス発表、無事に終了。

わずか15分、どうなることかと不安もありでしたが、
舞台上から、手話表現を教えると、
会場内の人たちも一緒に手を動かしてくれていい雰囲気に。

会場内には200人ほどのお客さん。
子ども達から、高齢の方までほとんどの人が、
こちらの手話を真似ながら、手話表現。

一回の指導では覚えるのは難しいかなと思っていたんですが、
なんと、曲に合わせて手話コーラスを始めると、
皆さんも曲のリズムに合わせて、手話がついてくる。

いい感じ!いい感じ。

手話を通して、会場が一体になれた瞬間でした。

福祉まつりが終わって、帰り際には会場にいたお客さんから、
手話をありがとうの声がかかり、
こちらも思わず笑顔で、ありがとう。

とっても気持ちの良い一日でした!


2007年01月13日

手話コーラス「涙そうそう」

フルコーラス掲載!

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
【昔】【写真】【本】 【ありがとう】【言う】

いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
【毎日】【胸に手】【手を重ねる】【励ます】【男】【空に向けて男】

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
【晴れ】   【雨】   【昔】【笑い】

想い出遠くあせても
【思いで】【遠くを指さし】【手を振る】

おもかげ探して よみがえる日は 涙(ナダ)そうそう
【人型】【探す】 【亡くなる起きる】【涙】【涙】



一番星に祈る それが私のくせになり
【一番】【星】【祈る】【私】【いつも】

夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
【夕方】【空を見る】【空】【心】【満腹】【空のあなた】【探す】

悲しみにも 喜びにも 想うあの笑顔
【悲しい】【嬉しい】【想い出】【笑い】

あなたの場所から私が見えたら
【あなた】【空を指さし】【私】【空を差した指で自分を見る】

きっといつか 会えると信じ 生きてゆく
【必ず】   【頭より上で会う】【信じる】【生きる】



晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
【晴れ】   【雨】   【昔】【笑い】

想い出遠くあせても
【思い出】【遠くを指さし】【手を振る】

さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう
【さみしい】【恋】【あなた】【想う】【涙】【涙】

会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう
【前に出して会う】【さらに頭の上で会う】【あなた】【想う】【涙】【涙】



後半が難しいカモ。
手話コーラスは想いが伝われば、心のつながりが出来そうです。

そうしたら、中国でギネス記録達成。

-----------------------------------------------------
総勢4796人、手話の大合唱会をギネスに認定―広東省珠海市

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=5001
------------------------------------------------------

4796人の手話コーラスって、さすがは中国。規模が違います。




2007年01月12日

手話コーラス完成

年末から練習してきた、「涙そうそう」の手話コーラスがついに完成。
21日の福祉まつりで披露出来そうです。

持ち時間は15分。これだけの時間でお客さんにも覚えてもらって、
一緒に手話で歌おうと思っています。

会場全体に広がる、手話の輪は舞台上から見ていると壮観なものがあります。



  古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
  【昔】【写真】【本】 【ありがとう】【言う】

  いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
  【毎日】【胸に手】【手を重ねる】【励ます】【男】【空に向けて男】

  晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
  【晴れ】  【雨】   【昔】【笑い】

  想い出遠くあせても
  【思いで】【遠くを指さし】【手を振る】

  おもかげ探して よみがえる日は 涙(ナダ)そうそう
  【人型】【探す】 【亡くなる起きる】【涙】【涙】



手話の単語を知らないと、分かり難いですね。
雰囲気だけでも伝えたい。

文字を持たない手話は、手話単語を文字で伝えるのが一番苦手です。

2006年12月14日

涙そうそう

1月21日の福祉まつりに向けて、手話コーラスの練習がのんびりゆっくりと進んでいます。

手話コーラスは、映画が公開されて話題になっている「涙そうそう」。

手話表現は全て自分達で考えているので、ホントにのんびりゆっくりなんですね。手話コーラスの本を探せばありそうですが、ものまねではツマラナイので、毎年ろう者と共に手話で作詞をするように考えています。

歌詞の意味を掴みながら、手話表現を考えるのは難しい!悩んだ末に、リズムに合うぴったりの表現が見つかると、やった〜♪とばかりに忘れないうちに、メモメモ!

今は1番が完成、2番の歌詞と格闘中!手話でどうやってこの意味を伝えようか?

♪古いアルバムめくり
ありがとうって呟いた
いつもいつも胸の中
励ましてくれる人よ…

♪一番星に祈るそれが私の癖になり…


2006年12月04日

お母さんって・・・・

手話通訳者の方、4人と会食をする機会があり、その時の話題。

ぐう「手話通訳に行った時、何て呼ばれていますか」

通訳者A「大体は通訳者さんですね」

通訳者B「時には、先生なんて呼ばれる事もあります。でも、これはなじめません!」

ぐう「通訳で行って先生になっちゃうんですね」

通訳者C「子供達が多いと手話の人。特に学校に行くと、手話の人って呼ばれています」

通訳者D「私はこの前、同年代くらいのろう者の方の通訳に行ったんですね。その時お相手の健聴者から、お母さんですかと言われてしまいました。何と答えて良いものか、言葉に詰まってしまって・・」

ぐう「エッ、通訳者をお母さん!それも同年代の人と比べてですか。(この方、見た目は若くお母さんというのはァ〜)」

通訳者A「通訳の現場に行くと、通訳者が仕事で来ているって知っている人が少ないです。ほとんどが、ボランティアという見方なんですね。だから、通訳ボランティアでご苦労様と言われてしまいます。まだまだ、手話通訳者が仕事としてある事が、一般に浸透していないって事なんです」

手話通訳者の呼び方もそれぞれ。障害者に関わって居る人はみんなボランティアで活動しているイメージが強い様子。一般には手話通訳をお願いする機会がないから仕方がないところ。それでも、手話通訳者を仕事のジャンルとして一般に認めてもらう為に、通訳者側からのPRも必要。

2006年11月16日

続けるか、辞めるか、どっちにする?

今日で手話サークルの初級者講習会が終了。
最後はろう者とサークル員と講習生で交流会を開催。

ここで講習生は今までの学習成果の見せ所。
地元のろう者が多く参加したので、自己紹介から住まい、趣味、仕事と覚え立ての手話を使って会話に集中。

それでも分からない単語が出たときは、通訳者に助け船をと思っても、
簡単には教えません。

さあ、単語が分からない時は他にどんな方法があるでしょうか。
考えて考えて・・・

空書に指文字。ノートテイクもありますね。

ああ、そうかと講習生。これまた覚え立ての指文字で必死になってます。

と、こんな時間を過ごし、そろそろ終わりの時間。
講習生に講習会の感想とサークルに入って手話学習を続けるのか質問タイム。
ここが一番肝心なところで、サークルにとっては死活問題。

聞いた答えは、入りますとはっきり言ってくれたのは、なんと「一人」。
他の人たちは「考えます」と言う事でした。

確かに続けるのは大変だけど、覚え立ての手話を使える手話に育てるためにも、
続けて欲しいと願います。

ここで終わっても何一つ困ることがない、健聴者。
手話と一生付き合って行くろう者。

もっと手話の魅力を見つけて、ろう者と付き合って欲しいなって思うんですね。

いらっしゃいませ。手話サークルへ!

ツナミ

昨日の津波は東日本の太平洋側で観測された様子。我が地元でも、10cmの潮位変化があったと災害情報メールの配信が。

テレビのニュースでは全国過ぎてピンポイントの情報はわからないもの。そんな時、災害情報メールは、地元の今を伝えてくれる貴重な情報源。

このメール配信の事は知らなくて、教えてもらったのは、ろう者の話から。

情報保証委員会の中で、災害が起きた時にろう者への情報提供はどんなものがあるのかと話していたら、携帯メール配信される災害情報があるとの事。

早速、市役所ホームページで探して登録。

情報内容は、地震、津波、大雨、強風などの注意報や警報。消防署の管轄なので火災情報まで。

ホームページを見れば不審者情報も掲載。

前は情報を如何に探すかだったけど、今はITを使って情報を選ぶ時代。ガセネタを掴まないように、周りを見る目を養わなくちゃいけませんね!


2006年11月07日

手話コーラス

毎年恒例の福祉まつり。今年度は1月21日。地元手話サークルは、手話コーラスで参加。

さて、何の歌にしようか?前回は「見上げてごらん夜の星を」でした。
あまり難しい歌は覚えるのが大変。以前「世界で一つだけの花」をやった時は、うわ〜難しいと覚えるのが一苦労。何とか覚えて発表した事も…

で、今年は?

そうそうという事で「泪そうそう」はどうかな?映画の公開もあるし、歌も有名、そしてリズムがゆっくり←ここがポイント!

皆さん賛成で「泪そうそう」に決定です。これから少しずつ、歌詞を手話に翻訳しましょう!1月まで練習は続くよ、ランランLAN♪


手話通訳

新聞に携帯のテレビ電話を利用した手話通訳サービスが始まった記事を発見!
携帯のテレビ電話からオペレータにろう者が手話で依頼をすると、宅急便などへ取次いでくれるもの。

現在は試験期間で、ろう者からの依頼は何でも取次いでいるが、将来は画面に広告を掲載した会社限定になる様子。その代わり利用者は無料で使え、24時間対応にしたいそうです。

会社名は忘れたんですが、ろう者向けに携帯を利用したサービスを始める会社の登場です。


2006年10月30日

手話サークル事情

本日大公開!
千葉県の手話サークル連絡会が実施した、
県内手話サークルアンケートの公開です。
これは、先日開催した手話フォーラムの資料として作成されたもので、
サークルの活動状況、会員分布、活動時間、曜日・・・・・
と、山のようにサークル事情の今が掲載されています。

さらに、サークルの問題点や運営上の悩みなど手話サークルが抱えている事が、
手に取るように分かります。
これだけの資料はなかなか無いんじゃないかと思えるほど充実したものです。

千葉県内に係わらず、他の地区の手話サークルでも、
「あるある」って共感出来るんじゃないでしょうか。

この資料を基に、サークルの事情に合わせた運営方法を考えて行けたらいいなと思うんですが、その行方や如何に。

ん〜、悩み多き手話サークル。
しかし、その悩みは新しい世界の始まりかも知れないぞ!


アッ、肝心のアンケート資料はこちらです。
http://www.chiba-kensaren.tank.jp/data/061030-foramu-anketo.pdf

2006年10月28日

ソフトバンク

今日から、携帯のポータビリティが始まりました。
今の携帯番号を変えることなく、他の携帯会社へ移行出来るものなんですが、
どの位の人がこの制度を使うんでしょう。

ろう者が使う携帯は、メール機能が充実してきた頃に爆発的に使う人が増えました。
始めはとにかく安いということで、Jフォンがほとんどだったんです。
そのJフォンがボーダフォンに変わり、今はソフトバンク。

でも、最近はろう者も安いだけにこだわらずに機能性で選んだり、テレビ電話が使える
ドコモに変えたりしています。

ところで、Jフォンからボーダフォンそしてソフトバンクに変わると、手話の表現ももちろん変わります。

Jフォン→【小指でJの文字を空書き】
ボーダフォン→【マークから、自分の頭を指でつまむ用に上へ】

そしてソフトバンクは、

【軽くグーにした左手を下に向け、右手は開いて親指を左手の中に突っ込んで、開いた右手をひらひらする】

言葉で書くとよく分からなくなってしまいますが、地元のろう者が表現しています。
語源は誰も分からず、謎のままです。

ソフトバンク、ソフトバンク・・・・手話の形とつながらない!


2006年10月27日

ろう者の言葉

>それぞれ事情があって辞めていくのは仕方ない。
>仕方ないんやけど、辞めようと思えば辞められる聴者が羨ましくもある。

手話サークルを辞めて行く聴者に対しての言葉ですが、考えさせられます。
自分も手話を通して、ろう者と関わり10数年。もう、辞めようと思ったことはあるんですが、辞められずに今があります。

サークルは色々関わりましたが、肌に合わないところは行かなくなります。
それでも、他のところでろう者と関わり続けて居ます。

そして、これからも手話とろう者から離れる事は無いと思います。

なんでかなって?

やっぱり、楽しい。そして、ろう者が居るからってことですね。

2006年10月24日

警報、警報!!

今日は、地元の手話サークルの日。
でも外は強風警報発令中。さすがに、こんな日はサークルも休み。
お隣のサークルからも今日は中止とメールが入って、
皆さん自宅で大人しくしているようです。

ろう者にも連絡したら、自宅にいるよと返事のメール。

被害が無ければ良いんだけど、明日の朝まで雨は続きそう。

2006年09月09日

チラシ

手話サークルのお知らせチラシ。作るのは聴者が担当。
そこで、問題が!
聴者は意味が分かっても、ろう者には言葉の意味が分からない事がある。
先日も、あるお知らせチラシを作ってろう者に見てもらったら、
言葉が難しくて分からないと言われた。

時候の挨拶だったり、言い回しだったりする。
漢字にはすべてふりがなをつけて、
分かりやすく作っているつもりでも、
難しいと言われてしまう。

そんなときはどうしたら良いだろうかと考えてみた。

聴者からは日本語として分かる言葉も手話に訳したらどうなるのか。

この視点で文章を考えてみると、手話が出てこない。
どんな手話表現しようか・・・

この手話で表現できる文章をチラシに載せると、
ろう者も理解しやすくならないか。

一枚のチラシにもバリアフリーの考えを取り入れたい。

2006年09月08日

ていねいな相談活動とは |窪田 暁子 /玉井 邦夫 /市川 恵美子

ていねいな相談活動とはていねいな相談活動とは
窪田 暁子 /玉井 邦夫 /市川 恵美子
文理閣 刊
発売日 2006-04
価格:¥950(税込)





さらに詳しい情報はコチラ≫





tekuteku2005 at 21:55 この記事をクリップ!
★★手話な本紹介 

2006年09月07日

ディズニーシー 手話パフォーマ募集

未だにディスニーシーは行った事がない。
(ディズニーランドもオープンの年以来行ってない、、、)
手話パフォーマーの追加募集の案内が来たので、
どんな魅せ方をしているのか気になるところです。

パフォーマンスとして出演するならば、通訳者の資格は無くても、
役者魂があれば出演可なんでしょう。

今、誰が出演しているのか知りませんが、千葉県の通訳者ではないでしょう。
なぜ?
ディズニーシーの舞台ってことは、歌って踊ってのイメージ。
若手じゃないと心臓麻痺で3日位で倒れてしまいそう。
千葉県には若手の通訳者って居なかったような・・・・

★☆★募集要項★☆★

東京ディズニーシーにおきまして現在開催されております「レジェンド・オブ・ミシカ」という新企画に、8月11日より手話パフォーマーが出演しております。螢リエンタルランドがバリアフリー理念の一環として、ディズニーシーで行われているショウに、2004年度より手話パフォーマーの出演を決定し、今年度の新企画にも引き続き出演することが決まりました。
つきましては、健聴者のパフォーマーの追加募集を行うことになり、下記要領で募集を行います。センターとしてもディズニーランドは地元千葉にあることからテーマパークにおける情報保障、さらには聴覚障害者の新たな職域拡大等の観点からも、協力体制で臨みたいと考えております。新たな展開に向けて、是非とも皆様のご協力いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
ご協力いただける方はセンターまでご一報下さい。別途詳細をご説明申し上げます。

【応募資格】 健聴者であり、かつ、手話表現のできる女性
【内容】 ディズニーシーでの手話パフォーマンス
※舞台でショーの内容(物語)を2人1組(ろう者・健聴者)で手話を使って解説
【出演日】 年間を通しての土曜日、日曜日、月曜日、祝日と春休み、夏休み、冬休みの期間については毎日
※パフォーマンスは上記期間行われます。出演に関してはローテンションを組みます。期間内ご出演可能な方。
【出演時間】 午後2時30分‐午後3:00の30分間
※ ただし着替え、移動時間を含め拘束時間は約3.5時間
(午後12時-午後3時30分くらいまで)
【オーディション】 日時:平成18年9月下旬を予定(9/25-30の間を予定)
場所:オリエンタルランド リハーサル室
※ オーディションにかかわる交通費等の費用は自己負担となります。
【リハーサル】 合格された方は10月中旬-下旬のオリエンタルランドの指定日に、2週間くらい集中練習(リハーサル)を行います。リハーサル場所はオリエンタルランドで、リハーサルにはすべて出席いただくことが条件となります。


2006年09月06日

納涼会

地元手話サークルの納涼会を開催。
久しぶりに会うメンバーも居たりでおおいに盛り上がる。
ろう者も参加しているので、会話は手話。なんですが、なかなか手が動かない。
何となく手話のつもりで手は動いているけれど、ろう者には通じていない場面が数々ある。どうしても、手よりも口が動いてしまうのは聴者の仕方がないところなんだけど。
そこをがんばって、手話に意識を持って行って欲しいと思うのです。

久しぶりに参加した、通訳者の資格を持っている人が、「全然上達してないね」と一言。それだけではなく、フォローで一言「ろう者の教え方も上手くないからだろ」と。

教わる意気込みと、教える技術の一致は永遠の課題かも知れません。

2006年06月08日

手話で必見!医療のすべて 外来編 |高橋 英孝

手話で必見!医療のすべて 外来編手話で必見!医療のすべて 外来編
高橋 英孝
全日本ろうあ連盟出版局 刊
発売日 2006-02
価格:¥2,100(税込)
発送可能時期:通常4〜6週間以内に発送





さらに詳しい情報はコチラ≫


2006年05月30日

手話通訳者のための国語―必携・手話通訳士試験 |小嶋 栄子

tekuteku2005 at 23:33 この記事をクリップ!


人気日記BLOG
ランキングをクリック!!
のんびりプロフィール
TOSHI
いらっしゃい、いらっしゃい!
「のんびりゆっくり物語」へようこそお出で下さいました。
時は2005年、慌てず急かずゆっくり行きましょう。

趣味は、山を歩いて19年、芝居を作って20年、手話を覚えて10年だ。さらさらさらにパソコンを使って10と5年なり。何がきっかけ分からない、興味を持ったら離さない。細く長くと、のめり込む。

仕事は街の看板屋。看板の事ならお任せ下さい。

住みかは、東のとっぱずれ、銚子の街に在中なり。

さあさあ、ごゆっくりとご覧あれ!
手話サークルの部屋