2017年12月、年末恒例の年越し行事が、日を追うごとにやってきます。さて、恒例の行事にはどんな行事があるでしょうか。

CIMG9073

1、   日本漢字検定協会主催で今年も漢字一言に約15万通の応募の中で清水寺住職;森清範氏が、今年の風潮を一言で【新】という言葉かと思いましたが『北』とされました。昨年は【金】、一昨年は【安】と国内の景気等の話題が多く取り上げられました。しかし今年は、北朝鮮、九州北部豪雨等、人的環境の事柄が多くを占めていたようです。


2、『SNS』を利用する人が、多くなっています。『ツイッター』『ライン』等、日常生活でいろいろな情報が乱立しているようです。何が良い情報、または役に立つ・子どもにとって良いものなのか。判断に気を付けなければ行けませんね。


3、【インフルエンザ】【ノロウイルス】の警戒警報が今年は早い時期から流行り始め、発令されています。予防には『腕首から指先まで、手洗いを』と言われています。油断大敵です。予防接種、うがい予防などしましょう。


4、【年賀状の発行枚数が年々減っている】と、10月ごろになると報道されます。携帯電話の普及は画期的な情報発信で素晴らしいことと常々思っています。しかし、巷で話されていることで、「字を忘れた」「漢字が思い出せない」「文章を書くのが億劫になった」「書き物が少なくなり、正しい言葉が書けない。言え無い」「手紙なんか書いたことない」「葉書の書き方知らない」等々、人として何か欠けている若者が増えてきたと感じませんか?年賀状苧宛名書き、最近はパソコンデータープリントが多くなり、簡単ではありますが【味がない】。1年に一回ぐらいは、心を込めての表し方をもってはいかがでしょうか。


5、年越しの過ごし方は? 紅白歌合戦ですか? 民放のカウントダウンですか?

さて、年越しの家族のイベントは、初参りですか?コタツに入ってテレビ見る?初日の出を見に出かける?カウントダウンに参加する?等々、色々な過ごし方があります。

皆さんのご家庭では、どのような年越しをされますか?

来年は、戌年です。皆さんにとって今年の【酉】年は、どんな年でしたか?来年【戌】年は、さてどんな年になるでしょうか。今年もノーベル賞受賞者が決まりました。日本に由来のある文学賞にカズオ・イシグロ氏、平和賞に、核廃絶団体【I・CAN=アイ・キャン】が受賞しました。朗報ですね。                                           

P1190090

                

冬休み、年末・年始に入ります。ご家庭では年末の歳時記、年越し、新年の諸準備に多忙となると思われます。ご家族揃って新年を迎えられますよう願っております。

 子ども達の生活リズムだけは崩さぬように、又くれぐれも事故の無いようにご留意下さい。

 2017年、ありがとうございました。


園長 竹内勘次


P1190116