よもやま話

2016年03月04日

自分からの手紙

今日、ガサゴソと書類の整理をしていたら、とてもなつかしい手紙を発見しました。

それは、10年前、クローン病と診断される直前の自分が書いた、自分宛の手紙です。

当時お見舞いにきてくれた人が持ってきてくれた雑誌に、「一年後の自分に手紙が出せる」という付録がついていたのです。
病室で暇を持て余していた自分は、特に深く考えず、筆をとりました。

しかし、その手紙が、まさか我がクローン病人生を支える、一生の宝物になろうとは…。


中々妊娠•出産についての記事がうまくまとめられないで、更新が滞っていますので、
今日は、その手紙が見つかったのも何かの縁と思って、勇気を出して、その手紙を載せてみようと思います。


「一年後の私へ

 こんにちは。この手紙の事、覚えていましたか?
 体調の方はどうかな。
 
 この手紙は、医大の病室で書いています。
 地元の病院で2週間程度の入院のはずが…気が付けば1ヶ月以上ベッドの上。
 人生何が起こるか本当にわからないって、身を持って体験しました。
 
 たくさんの注射を打ったし、たくさんの辛い検査も乗り越えたよ。
 でも、それは周りの人の支えがあったから。
 一年後の私は、周りの人への感謝を忘れずにいますか。
 これからも、それだけはずっと忘れずにね。

 明日の午後、先生からはっきりと病気について話を聞くことができます。
 やはりクローン病なのかな。

 だとしたら、これから先、食事の楽しみは減ってしまうかもしれない。
 でも、それ以外の楽しみも、いーーーっぱい!!あると思う。
 病気であるがゆえに、内容の濃い人生が送れる気さえするよ。
 
 これから先、病気の事、仕事の事、結婚の事…、困難が待ち受けているかもしれない。
 でも、待ち受けていないかもしれない。

 だから、先の心配ばかりして、大切な今を見失うことがないように。
 おしゃれしたり、お手伝いしたり、料理したり、散歩したり…。
 日々の、小さいけど大きなことを大切に。

 痛みのない体なら、それを生かさないともったいないもんね。
 (もちろん無理のない程度にね。)

 今は、先生の言われる検査や治療を一つ一つこなしていきます。
 
 私は、自分と、自分の未来を信じています。

 医大への転院はとても不安だったけれど、先生も看護士さんも優しいし、
 何より、同じ病室の皆さんにとても勇気づけられています。
 病気と戦う姿。病気にならなければ知れない世界を見た気がする。
 
 向かいのベッドのおばあちゃんみたいに、笑顔の素敵なおばあちゃんになれたらいいなぁ。
 (これを書いている今も、優しいお孫さんがお見舞いにきています。)
 
 それでは、健闘を祈っています。

 追伸

 この便せんは、Kさんがお見舞いにくれた雑誌の付録です。
 これが届いたら、改めてKさんにお礼をお願いします。 」


 これを書いた一年後、自宅に手紙が届くのですが、案の定、私は手紙のことも、書いた内容も、すっかり忘れてました。

 封を開けて、読んで、涙があふれました。
 ほんとうに、これ、自分が書いたの? と、信じられない気持ちでした。

 あの時の自分が、今の自分にエールを送っている。
 あの時の自分が、今の自分を信じてくれている。
 
 もう、がんばるっきゃない!!

 忘れっぽい私に、大切なことを思い出させてくれる、大事な手紙です。
 
 Kさん、ほんとうにありがとう。


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ


tekuteku_days at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月06日

2016年の抱負

明けましておめでとうございます。

賑やかなお正月もあっという間に過ぎていきました。

普段通りの生活がスタートです。


今年の抱負は、


◇早寝•早起き

◇毎日ヨガする

◇ネットをする時は、メリハリよく、時間を決めてする

◇アーユルヴェーダを勉強し、生活の中で実践していく

  
にしました。
(ここに書くことで、自分を追い込んでいます…。)


食事もですが、睡眠と運動も、とても腸に良い気がする。

なんだか、すごく基本のことのようで恥ずかしいですが、やっと最近、身を持って実感できてきました。



最近は、ついつい、子育て中ということもあり、言い訳して、いろんなことが疎か気味でした

今年は、ちょっと気合い入れて、がんばろう!
(いつまで続くか分からないけれど…。)



毎年、家族と見に行く初日の出。

今年の初日の出は、素晴らしかったです。


みなさまにとって、素晴らしい一年になりますように


tekuteku_days at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月21日

更新頻度

小さい子どもがいて、中々更新できずにおります。

でも、そんなこと言ってたら、いつまでたっても更新できない!


週一回更新を目指してがんばろう。

最低でも月一回は更新しよう。


ここに公言することで、自分を追い込もう。


tekuteku_days at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索