2008年06月

2008年06月30日

菩提樹の匂いに誘われて♪

namiiこんにちは、ナミーだよhana2
実はまた、すぎなみに遊びにきたの!
おにーたんが季節のステキなお花を見せてくれるって言うんだもん♪

37_1
今日は妙法寺で待ち合わせ!
楽しみで早く起きちゃったから、約束の時間よりも早く着いちゃった。
でも、もうすぐ着くと思うんだけど…
おにーたん、まだかなぁ〜?namii

37_2

「ナミー!!」

namii「あ、おにーたんだ♪ こっちこっちー!」

namisuke_migi「ごめんね、待った?」

namii「うん、待った… けど、別に平気よ」

namisuke_kotiradesu「そう?よかった。
それじゃ、まず、妙法寺のお寺の人にごあいさつしに行こう!」

namii「はーい♪」

37_3
namisuke_miginamii「「こんにちは!」」

お坊さん「おや、なみすけくん、今日はお友達を連れてきたの?」

namisuke_migi「ううん、この子は妹のナミー。 今日はここのお寺にキレイなお花があるって聞いて一緒に来たんだけど…」

お坊さん「うーんそうだなぁ…今の時期はアジサイと花菖蒲(はなしょうぶ)が咲き頃かな。
寺の一番奥に一緒に植えられているところがあるから行ってみたらどう?」

namii「そうなの? とっても楽しみ♪」

お坊さん「あとは菩提樹(ぼだいじゅ)という木のお花かな。スズランみたいな花の形をしていて、とても良い匂いがするんだ。 」

namisuke_yorokobu「へぇ〜♪ それもまた楽しみだね! それじゃ、ボクたちお寺を色々見て回ってくるよ!」

37_4
最初に見つけたのは妙法寺の中でもカラフルな鉄の門。
看板が立っていて難しい漢字がたくさん書いてあるけど・・・

namii「日本のものじゃないみたいな雰囲気で、不思議な感じだね」

namisuke_yorokobu「ほんとだねぇ。 この門だけお寺のイメージがあんまりしないね。」
興味津々のボクとナミー。

…あ、そうだっ! ボクたちお花を見に行くんだった!!


本堂の脇を二人でてくてく歩いていると…

37_5
namisuke_migi「ん? なんかいい香りがしない? ナミー。」

namii「え? あんまり分からないけど… あっ、みてみて、スズランみたいに小さいお花が落ちているよ!」

namisuke_migi「ほんとだっ! これってもしかして…」

37_6
namisuke_miginamii「「菩提樹だぁ〜!!」」

namii「とっても大きい木にこんなに小さい花がたーくさんついてるね! かわい〜♪

namisuke_yorokobu「匂いもすっきりしてて、ステキだなぁ♪」
そんな菩提樹のお花を眺めながらてくてく歩き続けると…

37_7
namii「わぁ〜!! きれいなアジサイがいっぱい!」

namisuke_yorokobu「あ、ほんとだ〜♪」
そしてそして、そのアジサイの柵を越えると…

37_8
namisuke_yorokobu「わぁぁぁあ! 一面花菖蒲だぁ〜♪」

namii「きゃぁ〜♪♪ 紫色のお花がとってもキレイhana1

たくさんの花菖蒲の根っこを踏まないようにロープが張ってあるね。 来年もキレイな花が咲くように、ルールはきちんと守らなくちゃね!namisuke_yorokobu

37_9
ピンク色のアジサイと紫の花菖蒲を見渡して、
「ずっとここで過ごせたらいいのに♪」ってナミーがうっとりしてたよhana2

37_10
namisuke_migi「ふぅ…」

namii「わわっ! おにーたん、何に乗ってるの?!」

namisuke_yorokobu「ん? カエルだよ。 かわいいでしょ? 見晴らしも良いし♪」

namii「えぇ〜 置き物だけど、カエルだよ…?

37_11
それにしても、お寺の境内は木がいっぱいあるせいか、本当に涼しいなぁ。
木々を揺らしながら吹き抜ける風はちょうどいいくらいに涼しくて、自然のクーラーみたい♪

37_12
最後にボクたちが行ったのは“二十三夜堂”。
23日にはお堂が開いて、中にいる二十三夜様を直接見てお願いすることができるんだって。

namisuke_yorokobu「じゃぁ、何かお願いしようか!」

namii「うん!」

namisuke_migi(もっと杉並の色々な人に出会えますように、そしてお話できますように…)

namii(・・・・・・・・・・)

あとで、ナミーに「何をお願いしていたの?」って聞いたら、「ヒ・ミ・ツ!」って言って教えてくれなかったんだ

何をお願いしたんだろう…
そんな複雑な気持ちでナミーを見送りながら、ボクも堀ノ内を後にするのでした。


なみきおじさんCheck

今日は妙法寺に行ったのか、なみすけ?
ナミーも前回のバラに引き続き、キレイなアジサイを見て回れて良かったな。

妙法寺は江戸時代から多くの人に親しまれてきたお寺なのだ。現在も厄除けのご利益があることで知られており、沢山の人が参拝に訪れているのだ。
なみすけたちも見ていた境内にある鉄門は明治自在に作られたもので、国の重要文化財に指定されている。
和洋折衷のデザインだから、純和風なお寺の中ではひときわ目に付いただろう。

ところで、アジサイは、根元の土の酸性度などによって花の色づき方が違ってくるのは知っていたかな?
酸性度が高い土であれば青く、酸性度が低い土であればピンク色になるのだ。
梅雨の時期を淡い色彩で楽しませてくれるアジサイにはこんな秘密が隠されていたのだな。


なみきおじさん
ワタシもすっぱいレモンを食べて、青々しくなったりできるかな?


てくてくなみすけpart2へ!
リニューアルしたてくてくなみすけPART2へ

「てくてく×なみすけ」はお引っ越し、『てくてく×なみすけPART2』として、リニューアルオープン!!

なみすけプロフィール
秋、リンリン♪

こんにちは、なみすけです!
好きな食べ物はおいしい空気とりんご、趣味はおさんぽと人間かんさつです。
最近スギナミザウルス島からあこがれの杉並区にやってきました。
おさんぽ大好きなボクにとっての大発見を、ちょっとずつ、ここに書いていくね!

ボクをもっとくわしく知りたい人はこちらを見てね!
なみすけのプロフィール(杉並区ホームページ)
  • ライブドアブログ