2008年11月18日

まちと森をつなぐアート展(後編)

こんにちは、なみすけだよnamisuke_yorokobu

善福寺公園で開催中の「トロールの森2008・野外アート展」。
アートツアーに参加した続きだよ。
(11月23日までだって。前編はこちらだよ)


まずは、 ビル・ウォルフさんの「言車」

57_16

ビルさん「この作品は日本と韓国の水車を参考にして自分で作ったんだ。
作品について説明してしまうと野暮になってしまうから見た人それぞれで感じてほしい。」

57_17

川みたいなところには日本語と英語で「言葉・TALK」という文字がびっしり書かれていたよ。
他にもよーく見ればいたる所に「言葉」の文字!
まるで言葉が流れてくるみたいだったよ。namisuke_hashiru


お次ぎは 増田和弘さんの「Spin a yarn」

57_18

57_19

増田さん「僕は人とのコミュニケーションをイメージしてこれを創りました。
家族とのつながりが生きていく事につながると思うから、食卓をイメージしたんです。
実は中に置いてある小説も僕が書いたんです。」

小説はどんな内容なの?namisuke_nayamu

増田さん「ストーリーはここに来た人が主人公になるように書いてあります。
この作品を見てから読んでもいいし、他の作品をじっくり見てきてからまた読むとちょっと違うかもしれないですね。」


次のアーティストは、 黒野裕一郎さん。作品は「ユグドラシル」

57_20

黒野さん「昔の人は、木が世界を支えていると考えてたんです。
そこから僕は『木=生命の象徴』だと思い、今回の作品を創りました。
この作品は石膏で出来てるんですが、型はこの公園の木から取りました。」

ずいぶん大きな作品だけど、いつから創ってたの?namisuke_nayamu

黒野さん「7月くらいからちょこちょこ作っていました。
中には鉄が入っています。」

木をモチーフにした作品は、まさにこの公園にピッタリだね♪namisuke_yorokobu


そして、サウリュス・ヴァリウスさんの「黒い星」

57_21

ヴァリウスさん「私はこの公園に来て、この場所にある緑の芝をみて神様が準備してくれた物だと感じたんだ。
いつか全ての地球の物は火で燃やされることだろう。
そんな事を考えながら僕は、芝を「可能性」に見立てて、木と火で作られた木炭を使って宇宙をイメージしながら作品を創ったんだ。」

57_22

木炭の宇宙かぁ・・・

作品に近づいてみたよ てくてく・・・namisuke_migi


最後は リンダ・デニスさんの「のみこまれる」

57_23

リンダさん「私は落とし物をハンカチを集めてきて水に浮かべました。
いろんな場面で使われたハンカチにはそれぞれの汗や涙のストーリーがあると思うの。
水に入れたのは、別の世界を表現したかったから。
『のみこまれる』は失恋のラブソングをイメージしながら創ってみたわ」

こんなにたくさんのハンカチを浮かべるのって大変じゃなかった?namisuke_nayamu

リンダさん「大変だったわよ。
前日にフィッシングパンツをはいて、腰まで水に浸かりながら重しをつけて浮かべていたら、池の鯉にキスされちゃったわ」

57_24

namisuke_migiこの季節に水に入るなんて大変だね


アートツアーを終えて、「 ラジオぱちぱち」のある本部に戻ってきたよnamisuke_wakatta

最後に、ラジオを放送してくれているお母さんたちと素敵なカフェスタッフさんをご紹介♪

57_25

「ラジオぱちぱち」は、学童保育でつながりのあったお母さんたちが中心になってやっているラジオなんだ♪namisuke_kotiradesu


トロールの森では、自然の中で温かい飲み物を飲みながら素敵なアート作品を楽しめて最高の気分だったよ。
アートが大好きな人、自然に癒されたい人、お散歩が大好きな人にぴったりだよchou


またアートにふれたいなぁと思いながら、緑豊かな善福寺をあとにするのでしたnamisuke_migi


なみきおじさんCheck


芸術の秋、素敵なアートを楽しんできたみたいだな、なみすけ。

展覧会の名にある“トロール”とは、森の妖精。
森の中で不意に現れ、人々を驚かすこともあるという。
そのトロールのごとく、公園という日常の場に現代アートの作品を出現させ、作品を通して今まで気づかなかった視点や価値観を見出すことを狙ったのが、「 野外アート展 トロールの森」という訳だ。

ちなみに、このアート展は、NPO法人西荻まちメディア・トロールの森実行委員会が主催している。
運営には参加アーティストと地域のアート活動家らが関わり、準備から記録作成まで1年以上の月日をかけるプロジェクトとなっているのだ。

また、 杉並区文化協会の「すぎなみ文化芸術活動助成基金」の助成事業になっているそうだ。

こちらは、来年1月には平成21年度の助成事業を募集するそうだぞ。

まちにアートが根付くには、様々な力が必要なのだな。

なみきおじさん
ワタシの個展も応募してみるか・・・


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. てくてくなみすけに、載ってました  [ ラジオぱちぱち活動日記 ]   2009年04月05日 21:54
杉並区のキャラクターのなみすけのブログに、ぱちぱちのことが載っていることを発見。 このページです→http://blog.livedoor.jp/tekutekunamisuke/archives/900528.html 去年の、西荻まちメディア主催の「トロールの森2008」で、アートツアーの行われた日にカフェを出した...

コメント一覧

1. Posted by 小麦姫   2008年11月18日 20:46
5 やはり後編ももりだくさん!
自然の中のアート、いいですね!
ルポおつかれさまでしたなみすけ。
なみきおじさんの個展…写真かな?わくわく(^^)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
てくてくなみすけpart2へ!
リニューアルしたてくてくなみすけPART2へ

「てくてく×なみすけ」はお引っ越し、『てくてく×なみすけPART2』として、リニューアルオープン!!

なみすけプロフィール
秋、リンリン♪

こんにちは、なみすけです!
好きな食べ物はおいしい空気とりんご、趣味はおさんぽと人間かんさつです。
最近スギナミザウルス島からあこがれの杉並区にやってきました。
おさんぽ大好きなボクにとっての大発見を、ちょっとずつ、ここに書いていくね!

ボクをもっとくわしく知りたい人はこちらを見てね!
なみすけのプロフィール(杉並区ホームページ)
  • ライブドアブログ