今日から2月。

なぜか、このタイミングで、ラジオの年末特番について書きたくなったんで、書いてみます。
すごく気まぐれで、申し訳ないです。笑


ここでは、主に大みそかについて。

まずは、年忘れ!青春のフォーク・リフレイン(8:20-17:00・FM OSAKA)。
個人的にすごく気になるのが、この番組のレーティングはいかほどだったのかということ。
今のエフエム大阪リスナーの中に、フォーク世代はどのくらいいるのでしょうか?
でも実際、何回かたまに聴く中では、リクエスト・メッセージは多く寄せられていたようですね。
かなり、個人的な事情ですが、大みそかに、約9時間の長丁場を、テイ子さん1人でDJするというのは、一抹のとまどいを感じちゃいました。
でも、久しぶりの大挑戦という意味では、すごくよかったと思いますよ!
ということで、この時間帯は、普段はなかなか聞かない時間帯の802をお供に、残った大掃除を進めておりました。

続いて始まったのが、FM OSAKA Live Special!!(17:00-21:55)
えんどぅ〜&もりゆ〜の通称8ナマコンビでの番組でしたが、なかなかおもしろいものがありました。
しかし、内容から行くと、タイトルからライブを外し、もっと他のお遊びも入れたほうが、年末特番らしい面白さが出たのではないかなと思います。
まぁ、ここでも個人的な事情ですが、この辺りから、紅白との兼ね合いもあり、ラジオに集中できない時間が続いちゃいました。

で、心配だった21時台。
Live Special!!は続いていて、テレビでは紅白もやっていて(もちろんそれも見てしまうわけで)、FUNKY COUNT DOWN PARTYも始まり・・・。
忙しい1時間でした。

そのFUNKY COUNT DOWN PARTY(21:00-25:00・FM802)。
新さん&卓人さんという、ROCK KIDSコンビでした。普段、なかなか一緒に出る機会がない2人なので、新鮮なおもしろさがありました。29・30日には、802初のロックイベント『RADIO CRAZY』の会場からROCK KIDSにリポートがあったのですが、ここでも2人の何とも言えない距離感が、すごくワクワクさせてくれました。
んで、肝心の内容ですが・・・あまり、ここに書くことがなかった気がします。
言葉を換えれば、期待はずれだったということ。僕が期待しすぎだっただけかもしれませんが、20周年のアニバーサリーイヤーのトリを飾る番組だったのだから、もっともっともっと騒いだ番組にしてほしかったです。

で、その後から始まったHappy New Year Request(25:00-29:00・FM OSAKA)。
こちらは・・・期待以上におもしろい番組になってくれました。
DJは、KOJI、庄司兄貴、えんどぅ。これも、顔合わせをする機会がない3人だったんで、おもしろい掛け合いを楽しめました。
これを聴き逃した851ファンは、本当に残念だったと思いますよ。
3人のトークが面白いったらありゃしない。3人ともアルコールが入ってることもあり(笑)、しゃべるしゃべる。KOJIとか、「これが普段朝の番組やってる人か!?」と思うくらい、普通の酔っ払いのおっちゃんになってました。笑
えんどぅ〜のいじられようも、すごく面白かった。3人の力関係を垣間見れたようで嬉しかったです。
KOJIはオープニングで「何も決まっていない番組」っていう風に言ってましたが、本当に、その何もない感じのだらだら感が、あれほどの面白さを生んだんだと思い、すこし感動すら覚えました。



・・・とまぁ、何といっても『Happy New Year Request』に持って行かれた大みそか。
今年は、どんな一年になるんでしょうか。
(・・・と、もう1カ月終わったころに書いてみる(笑)





にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ番組へ
1日、1クリック応援してくださったら、うれしいです