1: 2017/12/23(土) 08:16:48.60 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2017/12/22317053.html?p=all

2017年12月7日に富岡八幡宮(東京都江東区)で発生した女性宮司ら3人の殺傷事件。
世間に大きな衝撃を与えたこの事件だが、年末に近づくにつれ注目され始めたのが、
富岡八幡宮での初詣。ネット上では事件の影響を鑑み、「初もうでに行きたいとは思わない」
と否定的な意見が目立つが、一方で「祓ってやればいい」という声もあり、見方は分かれる。
当の富岡八幡宮はどういった対応を行うのだろうか。J-CASTニュースは神社に話を聞いた。

■「少なくとも家内安全は望めないよね・・・」

富岡八幡宮は、江戸時代初期の1627年に創建され、応神天皇のほか8柱が祀られている。
「深川の八幡様」「江戸最大の八幡様」と呼ばれ、親しまれてきた。江戸勧進相撲発祥の地で
あるため相撲とのゆかりが深く、必勝祈願、合格祈願などにご利益があるとされている。

上述の殺傷事件では、宮司を務めていた富岡長子さん(58)と運転手の男性が、長子さんの弟で
元宮司の富岡茂永容疑者(56)と茂永容疑者の妻・真里子容疑者(49)に、日本刀などで襲撃された。
運転手は命に別状はなかったものの、茂永容疑者は長子さんと真里子容疑者を殺害したのち、
自らも命を絶った。

12月14日発売の週刊文春(12月21日号・文藝春秋)は、茂永容疑者が段ボール14箱にもなる
2300通の手紙を11月に準備していたことを報じており、その中には、

“「私は死後においてもこの世に残り、怨霊となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます」
といった、怨念に満ちた内容のものがあったとしている。

この事件に対して、ネット上の反応は総じて「少なくとも家内安全は望めないよね・・・」などと、
抵抗感をにじませる人も少なくない。

さらに、2017年も終わりに近づくなかで富岡八幡宮での初詣にも焦点が当たり、

“「ニュース見ないから富岡八幡宮の事件初めて知った 初詣どこにしようか・・・」
「祟り神がいる祟り神社に初詣する勇気ある人間は頭がおかしい」
「殺人現場の神社にあえて初もうでに行きたいとは思わないのが人情というもの」
と、初詣には縁起が悪いとする向きが多い。

■日々の神事の中で、「祟り」などといったものも抑えていける

ただ一方で、お祓いをすればよい、とする声もある。タレントの江原啓之さんが
12月13日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)で、

“「こういった祟り続けるとか、そんな奴は祓ってやりゃいいんですよ。ただね、
そういう思いを持っているからさまよい続けるでしょうけどね」

と述べている。ネット上でも、「空いてていいかもしれん。初詣はここにしよう。神社で祟れるのは神様だけだろう。
人の霊ごときに何ができるものか」といった声も見られる。

実際に、富岡八幡宮の初詣はどうなるのだろうか。J-CASTニュースは19日に、富岡八幡宮に取材を試みたところ、

“「今年も初詣は例年通りおこないます」
と、富岡八幡宮の広報担当者は述べた。

「祟り続けます」とした茂永容疑者の言葉についてどう対応を図るのかについては、事故現場も含め、
14日にお祓いの儀式をすでに行ったとしたうえで、

“「神社としては日々神事を行っていきますし、そういった取り組みの中で『祟り』などといったものも
抑えこんでいけるものと考えております」と語った。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513929155/
1が建った時刻:2017/12/22(金) 09:23:30.16

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513984608/

2: 2017/12/23(土) 08:18:35.46 ID:aAoe5v4J0
もれなく呪いが付いてきます?

3: 2017/12/23(土) 08:19:02.94 ID:Wd84lHq10
祖父(富岡盛彦)福岡県築上郡出身 札幌神宮宮司→鹿島神宮宮司→富岡八幡宮宮司
          49年に婿養子として富岡八幡宮の宮司に就任 1974年9月9日 永眠

父親(富岡興永)盛彦の次男 電通に就職
           兄(國臣)が境内で自殺→電通を辞め宮司になる
           ギャンブル・女・株の売買で億単位の損失を出す
           富岡八幡宮の土地を富岡家の財産に詐欺取得 2012年7月永眠

母(富岡聰子) 丹波の国造家の男系男子81代当主 海部宮司の長女
         (幕末には有栖川宮家より、海部家へ宮様が嫁いでいる)

長女(富岡長子58) 宮司になるための役職を経験していない
            ウリジナル衣装で両陛下を上座から迎え経歴詐称碑を建てる
            敷地内に1億2千万の社宅を建て専用エレベーター
            ソーラーシステム完備 3~4階の長子専用ルームに1人で住む
            ホストクラブで一晩で100万使った事も

弟(富岡茂永56)no title

           高校時代 勉強スポーツできず 金だけ持ってるボンボン イジメにあう
           大学デビュー リンカーンを乗り回し金で集めた悪友とつるむ
           1番目の妻(外国籍)と1男1女を設ける
           1994年11月宮司代行に就任 親父の退任届けを無断で出し95年に宮司に就任
           宮司時代神社の金を使込み 億の金をベガスのカジノで散在
           「神社への寄付金をもらうと、そのままその袋から金出して飲食店や遊興費払ってた」氏子談
           ピーナパブ・ロシアンパブ・高級クラブに入り浸りで離婚2回 
           2番目の妻と結婚時ホステスを愛人にして3番目の妻にする
           宮司時代、神社本庁に収める金を使い込む
           毎晩銀座を飲歩き月に100~200万を使込んでいた
           気に入った女に月200万とか貢いでいた(近所の人談)
           2001年宮司をクビ 退職金3億円 毎月30万の年金
           毎月数十万の不動産収入 「金がない」と常にぼやく
           江東区のタワーマンション最上階を購入
           2006年に「今年中に決着をつける覚悟しておけ」「昔年のうらみ。地獄へ送る」と姉を脅迫逮捕
           妹曰く「兄は嫁がいながら深川ゆかたコンテストの優勝者に言い寄った
           以前から、のぞきの常習犯だった」
           母親曰く「息子は女を散々泣かせてきて恨まれても仕方のない愚かな人間」

嫁(富岡真里子49)茂永の3番目の妻 元ホステス
          解同  https://i.imgur.com/p1QebXC.jpg
          茂永が2番目の妻と結婚時の愛人
          2003年長子の結婚差別発言に対して訴訟を起こす
          茂永と2度離婚し、2010年に茂永と3度目の結婚
          宗像に引越し後、近所に難癖つけて問題を起こしまくる
          事件当日の飲み屋に予約を入れていた
          事件後に行くつもりで海外旅行の手配をしていた

息子(富岡秀之30代)茂永の最初の妻の息子
          長子により富岡八幡宮をクビになり裁判敗訴
          パチンカス「富岡ウルフ」パチスロ神社YouTuber
都内の神社で月に1~2回、非常勤神職

娘 (千草)   茂永の最初の妻の娘
          上野でホステス 893と繋がりあり茂永に勘当(茂永の遺書より)

妹(小林千歳)父親が不正所得した富岡八幡宮の借地権を相続 長子が妹の子を後継者に指名

運転手(33歳) 九州の有名神社の宮司の息子 長子専属運転手
          富岡八幡宮に預けられ長子により大学に入り神職の資格を取る

本当に>>3みたいな状況だったなら祀ってた神が姉弟を殺し合わせて排除したのかもな

>>3
無茶苦茶だな、こんな神社行ったら、明らかに厄災を取りこむだろ。。。
悪霊を祭ってるとしか思えんわ。

>>3
登場人物ほぼ全員クズやん
明らかに神様の祟りだし富岡家一族滅亡あるなこれw

>>337
後継ぎを無理やり作るなら今ある財産をある程度ゲットして、手放した方がいいかもな。

>>338
神社って朝鮮総連と同じく治外法権何でしょう?

寺奉行とグル

>>3
やっぱり嫁は、殺されるつもりはなかったんだな

>>3
祖父か祖母の家系にクズ遺伝子がありそうだな
自殺や女ギャンブル好きが数人いる

>>3
狐憑きの一族を封じてたんか?

>>3
2時間サスペンスでは収まりきれないな

>>3
因みに千歳は49歳な

4: 2017/12/23(土) 08:19:10.62 ID:aNbNSH8G0
じゃあまず殺人を抑え込めよ

>>359
だから、そういうことからもわかるやろ?

いかに、この人達が嘘を言ってるのか??ってのがね

「宗教」だって理由にして、理屈にして「嘘ばっか」言ってるのさ

本来なら、詐欺罪やで??

背後霊が見える、祟られてるから、そういう霊があるからお祓いしましょうなんて
言ってみ??

それは、相手を錯誤させて、財物を奪ってることになるからね
「宗教名目で逃げてるのであって」
これ一般でやってみ???詐欺ですぐに逮捕やって話しだからな

だって、守護霊も背後霊も何もない話やろ??
守護霊を見るから、金をとってみ??詐欺やってことになるんやで

日本社会の司法においては、詐欺だって判断になりますからね

>>4
神職側が狂ってたわけで、神罰が落ちたと考えたほうがおかしくない。

>>457
神罰を下せる神様ってことだろうから
ちゃんと参拝すればご利益ありそうだな
チャラチャラふざけてたら虫の居所が悪い八幡神から祟られそうだけど

5: 2017/12/23(土) 08:20:00.54 ID:Az7R7gCc0
少なくともお賽銭はやらないな
ホストやキャバクラに使われるだけだから

6: 2017/12/23(土) 08:20:31.16 ID:Wd84lHq10
■富岡家の長男(容疑者・被害者の父親興永の兄)が境内で自殺

■1986年5月 カブトムシ幼虫 誘拐殺人事件
  事件のあった井戸は埋められて駐車場に

■2017年 現宮司長子、元宮司茂永、その妻真理子 死亡

7: 2017/12/23(土) 08:20:51.18 ID:oWL1vclB0
びっくりしたのは金銭の不透明感。。。
特権階級じゃないの。。。
観念を売る商売はぼろいね。

>>7
税金かからないからね

>>7
靖国神社とかまさにスーパー特権階級
保守政治家保証付きで永遠に安泰

8: 2017/12/23(土) 08:21:54.24 ID:sGUBsen80
煩悩が抑えられない宮司一家w

>>8 >>19 >>45 >>46
殺傷事件後に富岡八幡宮へ参拝してきましたよ。
写メが多いのでブログにしました。


富岡八幡宮(東京都江東区)①
https://ameblo.jp/x55mx/entry-12339245531.html

富岡八幡宮(東京都江東区)②
https://ameblo.jp/x55mx/entry-12339249901.html


結論から言うと良い雰囲気の神社でしたよ。

9: 2017/12/23(土) 08:22:02.78 ID:KDCQTJUG0
意地になって全部の写真に映ってくるぞ

10: 2017/12/23(土) 08:22:35.08 ID:GuCR/KcY0
他の神社にお祓いしてもらえ(;´Д`)

11: 2017/12/23(土) 08:24:04.54 ID:Wd84lHq10
■富岡ウルフ (富岡秀之)  パチスロ神社YouTuber
no title

no title


都内の神社(南阿佐ヶ谷の稲荷?)の非常勤勤務(権禰宜)
同僚によると「月1~2回しか来ない」「何をしているのかわからない」

高校卒業後、富岡八番宮に勤務 
勤務態度に問題があり、長子が宮司になるとクビにり訴訟を起こすが敗訴

過去に同僚に「長子が宮司になるべきではない」
「本来なら長男である自分が継ぐべきだ」という発言をしていた 

16: 2017/12/23(土) 08:26:14.25 ID:9kKA7ahI0
わざわざここを選んでいく人の気が知れない

>>16
丑の刻参りみたいなノリで

17: 2017/12/23(土) 08:26:40.63 ID:p8fYcrT20
>>1
神社ってお願いするトコじゃないからね

821: 2017/12/27(水) 17:59:58.15 ID:ugyFbKx30
【富岡真里子と部落解放同盟東京都連合会の闇の繋がり】

https://i.imgur.com/5MFheNL.jpg
https://jigensha.info/2017/12/13/tomioka/
http://www.bll.gr.jp/siryositu/siryo-syutyo2003/news2003/news20030331-4.html


1994年 真里子、富岡茂永と出会う。不倫スタート

1995年 富岡茂永、富岡八幡宮宮司に就任

1998年 富岡茂永、日本会議江東支部長になる

1999年 富岡茂永、支部長になった途端に真里子と籍を入れようと家族会議→大喧嘩※(何故か録音、何故か焼却)

2000年 富岡茂永、当時の嫁と離婚。真里子と入籍

2001年 富岡茂永、富岡八幡宮宮司の座を父、富岡興永に強制辞職させられる
      富岡興永、宮司に復帰

2002年 富岡茂永、部落解放同盟東京都連合会に駆け込む
      富岡真里子、部落解放同盟東京都連合会に、当時解同都連顧問弁護士であり
       後に「韓国併合」100年市民ネットワーク共同代表も務める反日弁護士を紹介するよう指示
      すでに焼却済みであるはずの家族会議の録音テープの「記憶からの書き起こし」を証拠として提訴
      部落解放同盟東京都連合会、真理子全面支援を表明
      富岡長子、「親族間のトラブル」として警察に相談

2003年 富岡真里子、部落解放同盟東京都連合会と手を組み「絶対に許さない」という復讐宣言本を出版

2006年 富岡茂永、長子に脅迫状を贈り、逮捕

2014年 富岡真里子、長子を職名詐称として東京地検に訴える

2017年 富岡真里子、長子の運転手を襲撃、右腕ほぼ切断。茂永、長子・真里子を殺害。