てれすこニュース

    カテゴリ: 訃報

    0コメント
    1: 2018/07/16(月) 18:32:54.54 ID:ix1ZSJp00● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     日米マットでトップレスラーとして活躍したプロレス界のレジェンド、マサ斎藤さん(本名・
    斎藤昌典)が14日に死去した。75歳だった。健介オフィスが16日、発表した。

     発表によると2000年に発症したパーキンソン病で闘病中だった斎藤さんはリハビリに励んで
    いたが、容体が急変。14日午前1時5分に帰らぬ人となった。通夜及び葬儀に関しては、家族・
    関係者が都内で執り行う予定としている。

     齊藤倫子夫人は「来年、再び、カムバックのチャンスも出てきました。そのためにリハビリに
    意欲を燃やしていた矢先。容体急変。7月14日01時05分に永眠しました。穏やかながらも、
    新たなチャレンジへ向かうような、マサ斎藤らしい力強い旅立ちでした。現役時代ならびに闘病
    生活中にお世話になりました皆さま方に対し、生前に賜りましたご厚意に感謝し謹んでご通知申し
    上げます」とコメントした。

     斎藤さんは1942年8月7日生まれで東京・中野区出身。1964年の東京五輪レスリング
    日本代表として活躍し、65年に日本プロレスに入門。68年に海を渡り米国マットでも活躍し、
    82年以降は長州力の維新軍、ジャパンプロレスに参加した。84年には米国で同僚レスラーの
    乱闘事件に巻き込まれ有罪となり、1年半服役。出所後の87年にはアントニオ猪木氏(75=
    参院議員)と巌流島で決闘した。

     90年にはAWA世界王座を獲得。99年に現役を引退し、その後は佐々木健介(51)率いる
    健介オフィスのアドバイザーなどを務めた。信条は「Go For Broke!」(当たって
    砕けろ)で、現役時代は180センチ、120キロの体を駆使して必殺の岩石弾や監獄固めで
    大型外国人選手と戦う姿がファンに人気だった。

     2000年にパーキンソン病を発症。15年11月の本紙インタビューでは2020年東京
    五輪の聖火ランナーになることを目標にリハビリに励んでいることを告白した。昨年4月7日に
    大阪市立城東区民センターで開催されたプロレス興行でリングに立ち、同大会に出場した愛弟子
    のマサ北宮(29=ノア)を激励した。これが公に姿を見せた最後となった。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1065340/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531733574/

    【頑張ったんだなあ、、、ご冥福を。。【訃報】マサ斎藤さんが死去 アントニオ猪木氏と巌流島で死闘 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/07/14(土) 22:51:47.54 ID:T7Vwd0xh0● BE:565421181-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
    N・シナトラさん死去 米大物歌手の最初の妻 101歳


    ナンシー・シナトラさん(米大物ジャズ歌手フランク・シナトラ氏の最初の妻)13日死去、
    101歳。死因は分かっていない。映画誌ハリウッド・リポーターなどが伝えた。

    http://www.sankei.com/entertainments/news/180714/ent1807140008-n1.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531576307/

    【超大往生。。。【緊急速報】 米大物ジャズ歌手のフランク・シナトラ氏の最初の妻急逝 享年101歳】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/07/09(月) 04:39:28.35 ID:b++b+Q5D0● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     映画「砂の器」やTBSの時代劇ドラマ「大岡越前」などで知られた俳優の加藤剛(かとう・
    ごう、本名たけし)さんが6月18日に死去していたことが8日、分かった。80歳。静岡県出身。
    俳優座を拠点に、映画やドラマで活躍した。関係者によれば、葬儀・告別式は既に家族葬で執り
    行い、後日お別れの会を営む。昭和の名優がまた1人逝った。

     1970年から99年まで30年の長きにわたって放送された「大岡越前」で主人公の江戸町
    奉行・大岡忠相(ただすけ)を演じ続け、お茶の間に親しまれた加藤さんが静かに天国に旅立った。

     タバコも吸わず、酒も飲まず、人一倍健康に留意していた加藤さんだが、昨年12月19日に
    次男の俳優・加藤頼(らい、37)と一緒に出演したテレビ朝日「徹子の部屋」での激痩せぶり
    がネット上で話題になり、ファンを心配させていた。関係者によれば、亡くなった経緯などは
    「お別れの会」の日程が正式に決まってから家族が発表する予定という。

     早稲田大学文学部演劇科で学び、4年時の60年に20倍の難関を突破して俳優座の養成所入り。
    62年にTBSドラマ「人間の条件」で主人公の梶を演じて一躍注目を集めた。64年に養成所
    を卒業して俳優座の座員となり、翌65年1月に安部公房作の「お前にも罪がある」で舞台デビュー。

     知性あふれる二枚目ぶりは映画界やドラマ界からも注目され、野村芳太郎監督の「五辯の椿」
    (64年)や小林正樹監督の「上意討ち・拝領妻始末」(67年)に出演。平幹二朗さん、長門勇
    さんと共演したフジ「三匹の侍」では見事な剣さばきで魅了した。

     以降も多くの映画、ドラマに出演。映画は熊井啓監督の「忍ぶ川」(72年)や和賀英良を
    演じた野村監督「砂の器」(74年)で存在感を示した。とりわけ、過去のあるピアニスト和賀
    英良を演じた「砂の器」は日本映画史にも残る名作として名高い。

     ドラマの代表作となった「大岡越前」では、私生活でも親友だった医師役の竹脇無我さんを
    11年8月に亡くし、「天下の名医 榊原伊織が自らを助けることなく…」と手書きの追悼文で
    しのんだ。忠相役は2013年に東山紀之(51)にバトンを渡したが、昨年1月3日に放送
    されたNHK・BSプレミアム「大岡越前スペシャル 白洲に咲いた真実」に物語の鍵を握る
    浪人役でゲスト出演。新旧越前の共演で話題を呼び、加藤さんは「久しぶりの京都の撮影所。
    なじみのスタッフに迎えられてうれしかった」と感慨深げに話していた。

     今春2月に公開された綾瀬はるか(33)と坂口健太郎(26)がダブル主演した映画
    「今夜、ロマンス劇場で」が最後の出演作となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000000-spnannex-ent

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531078768/

    【この清潔感が欲しい。。。【訃報】加藤剛さん死去 80歳 時代劇「大岡越前」、映画「砂の器」など出演 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/07/08(日) 21:11:46.64 ID:IL60HH810 BE:214658696-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    「笑点」三遊亭円楽、桂歌丸さん追悼大喜利で涙 絶叫回答で別れ「ジジイ、早すぎるんだよ!」
    2018年7月8日 17:50 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/08/kiji/20180708s00041000360000c.html

    桂歌丸さんとの思い出を語る(前列左から)林家木久扇、春風亭昇太、三遊亭好楽、(後列左から)林家三平、三遊亭円楽、三遊亭小遊三、林家たい平、山田隆夫(撮影・尾崎 有希)
    no title


    慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)が50年にわたって出演した日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)が8日、歌丸さんの死去後初めて放送された。
    歌丸さんとの“バトル”が番組名物だった三遊亭円楽(68)は追悼大喜利で「最後に一言、言わせてください。ジジイ、早すぎるんだよ!」と叫び、男泣き。最後、客席に頭を下げる際には、こらえ切れずハンカチで涙を拭った。

    番組前半は歌丸さんの回答者時代、司会者時代のVTRを振り返り、レギュラーメンバーが思い出を語り合った。

    番組後半は「ありがとう歌丸師匠大喜利」。前日7日、歌丸さんの他界後、レギュラーメンバーが初めて集まって収録。師匠を追悼する大喜利を行い、メンバーは笑いで故人を送り出した。

    ルールを「歌丸師匠が喜びそうな答えに座布団1枚、怒りそうな答えは1枚剥奪」に変更。お題は、天国の歌丸さんに向かい「歌丸師匠、○○してくれて、ありがとうございました!」と呼び掛けるもの。

    三遊亭小遊三(71)が「歌丸師匠?、夫婦仲の良いところを見せつけてくれて、ありがとうございました。(司会・春風亭昇太「ありがとうございました」)。
    後に残されたおかみさんは、責任を持って春風亭昇太が引き受けるそうでございます」と最初の座布団を獲得した。

    円楽は最後に手を上げ「歌丸師匠、一緒に回答者だった頃、そして、司会になられても、私の悪口を優しく受け止めてくれて、罵詈雑言にも耐えていただいて、ありがとうございました。(春風亭昇太「ありがとうございました」)。
    最後に一言、言わせてください。ジジイ、早すぎるんだよ!」と叫び、目に涙をためた。

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531051906/

    【大往生でも寂しいよね。。。【笑点】桂歌丸さん追悼大喜利で三遊亭円楽が絶叫「ジジイ、早すぎるんだよ!」 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/07/08(日) 10:12:03.10 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/08/kiji/20180708s00041000164000c.html
    2018年7月8日 10:00

     男性9人組ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」のパフォーマー、中尾翔太(なかお・しょうた)さんが6日午前7時23分、都内の病院で亡くなったことが分かった。8日、所属事務所のLDHが公表した。22歳、愛知県出身。中尾さんは今年3月に胃がんであることを公表。活動を休止し、治療に専念していた。

     葬儀は家族の意向により、親族、LDH所属メンバー、スタッフ関係者で執り行う。後日、お別れの会を予定している。

     中尾さんは昨年末から体調不良が続き、受診した精密検査でがんが見つかった。3月に活動休止を発表した際には「最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘っていこうと決意しました。いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!絶対に勝ちます!待っていてください!」とコメントしていた。

     EXILE一族の同グループは、EXILEの世界(27)、佐藤大樹(23)を中心に16年に結成。中尾さんはパフォーマーとして活動していた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/08/jpeg/20180708s00041000159000p_view.jpg

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531012323/

    【応援してたのに残念。。。【訃報】ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」中尾翔太さん死去 22歳、早すぎる…今年3月に胃がん公表 】の続きを読む

    このページのトップヘ